ホームカラーは絶対にしてはいけない3つの理由!!

自分で簡単にお手ごろな価格で出来るホームカラー(市販のカラー剤)

凄く良い事ばかりな気がしますが、

 

市販のカラー剤には多くのデメリットがあります!!

その中から特に悪いポイントを記載していきます!

 

①美容室のカラー剤に比べて髪のダメージがかなり大きくなる!!

市販のカラー剤はどんな髪質でも明るくor暗くなりやすいように設計してある為、

無駄なダメージが発生してしまう!!

美容室の場合は塗る場所、ダメージ具合によって薬を分けて使っています!

美容室のカラー剤は中にトリートメント成分も配合されているので、色素を入れながら補修もしています✨

 

②色ムラになりやすい!!

実は髪の毛は同じように見えても、場所によって太さが違い、

色の入りやすさも変わるので

同時に塗ると色が入った部分と入りにくい部分が出てきてしまいます!!

またカラー剤は髪のダメージによって色の入りも変わってくるのでその辺の計算をしないと

色ムラになってしまいます!

一度ムラになると直すのはかなり大変で、

余計ダメージを要してしまう場合もあります!!

 

③狙った色を出せない

美容室でのカラー剤は

数百、数千種類のカラー剤の中から

その人の髪質・カラー、パーマなどの履歴・ダメージ具合・希望の色などによって

カラー剤を選定して様々な色を混ぜて使っています!!

補色の色を入れたりすることが出来るのもポイントです!

補色の説明はこちら→→紫シャンプーはなぜ黄味を抑えてくれるのか

それに比べ市販のカラー剤はメーカーにもよりますが精々10種類くらいです!

しかも混ぜたりすることも出来ないのでさらに色が限られてしまいます!!

 

他にもありますが、これだけ見て頂けたらホームカラーとサロンカラーの違いが分かっていただけるかと思います!

少し長くなってしまいましたが、

特に女性にとっての髪はかなり大切だと思います!

1度ダメージした髪を戻すのは至難の技ですm(_ _)m

美しい髪を目指しましょう☆

今までホームカラーだったけどサロンカラーにしたいと思った方は是非ご連絡下さい(*^^*)

全力で髪のケアをさせて頂きます✨

 

「スポンサーリンク」


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す