人気のインナーカラーまとめ☆

今人気のインナーカラーについてまとめました✨

よければ参考にしてみてください♪

 

 

 

インナーカラーとは

 

インナーカラーは頭の内側(ハチ下)の部分の髪の毛をブリーチ等で明るくしたり、

色分けしてメリハリをつけていくカラーです✨

image

イラストが下手ですいません笑

上のイラストの青い線の部分と赤い線の部分を分けとって塗り分けしていく方法です✨

実際にやるとこんな感じになります↓↓

image

上下のバランスや色分けなどはアレンジ可能です🎶

 

インナーカラーが人気の理由

インナーカラーがなぜ人気なのか?

インナーカラーの利点を書いていきます🎶

 

①根元が伸びても気になりにくい

②ダメージが限定的

③明るい部分を隠すことができる&隠れたオシャレ

 

①根元が伸びても気になりにくい

インナーカラーはインナー部分を目立たせる為に

表面の髪の毛(イラストの青線の部分)を暗くすることが多いので、

根元(地毛)の毛が生えてきても気になりにくいというポイントがあります✨

 

表面は地毛のままでインナーだけ明るくということも可能なのでケアが簡単で

長持ちするカラーデザインだと思います🎶

 

②ダメージが限定的

これは上でご説明したように、髪の毛全体を明るくする訳ではないので、

部分的なダメージで抑える事ができます✨

 

髪の長さやヘアスタイルによっては、インナー部分の毛先のみのグラデーションもできるので

インナーカラー+グラデーションカラー

でさらにダメージを限定的に抑える事ができます✨

 

 

③明るい部分を隠すことができる&隠れたオシャレ

インナーカラーの入れ方やバランス次第で内側の明るい部分を隠すこともできます🎶

仕事やバイト、学校など明るい髪がNGな場合でもこのインナーカラーだと

明るい部分を中にしまい込む事もできるので、バレずにカラーを楽しむ事ができます✨

 

その辺のご相談も受け付けてますのでよければコメント、または

トップページに書いてあるLINE IDまでメッセージ下さい🎶

 

逆にインナーカラーを出したい場合は、コテ(ヘアアイロン)で縦巻きにすると

陰影が出てくるので可愛くなります✨

 

オンオフで色々楽しむ事ができるのもポイントです!!

 

インナーカラーギャラリー

僕がやらせて頂いたインナーカラーをまとめてご紹介していきます

インナーカラーの最大のポイントは全体を染める訳ではないので

ビビットな色を使っても激しすぎる色になりにくいという所です✨

カラーバターなどをポイントで使ってアクセントを出していくとより効果的です🎶

基本的にブリーチをする事が多いのですが、

お色や髪質によってはブリーチなしでも可能なので、是非ご相談ください

 

インナーカラー × 赤

image

image

image

 

インナーカラー × 緑

image

image

 

インナーカラー × 青

image

 

インナーカラー ×ナチュラル

 image

image

 

いかがでしたか??

インナーカラーはハイライトやグラデーションと組み合わせて使う事もできますので是非試してみてください✨

 

「スポンサーリンク」


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にハイトーンカラーが得意です!! 足立区生まれ静岡育ち メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

2 Responses to “人気のインナーカラーまとめ☆

  • マカロン
    4年 ago

    インナーカラーの隠し方、束ねる、下ろすなど
    具体的な方法教えてください!

    • Tomohiro Makiyama
      Tomohiro Makiyama
      4年 ago

      マカロンさん!コメントありがとうございます^ ^

      隠し方はカットのスタイルにもよって変わってしまうのですが、スタイルとインナーカラーの入れ方によってはそのまま下ろすだけでも隠れるやり方もありますよ(*^^*)

      ままその辺の記事も書いていきますね^ ^

コメントを残す