早く髪を乾かすドライヤーの上手な使い方

このページでは
 
・髪の毛を乾かす時間を、もっと短縮したい
・髪の乾燥が気になる
 
という方に、 表参道の現役美容師が教える《上手なドライヤーの使い方》をご紹介したいと思いますので是非参考にしてみてください☆
 

 

乾かす前にしなければいけない事

シャワーやお風呂から上がってから、髪を乾かすまでの間に必ずしなければいけない事があります!!
 
 
それはヘアオイルやクリームなどを髪につけること!!
 
ドライヤーの吹き出し口からは、なんと100℃を超える熱が出ています!
 
 
これはドライヤーと髪の距離によっても変わるのですが、まぁ髪に当たる部分も100℃近くはあるでしょう!!
 
そんな熱を髪に当ててしまうと一気にダメージになってしまいます(*_*)
 
 
ですので、必ずヘアオイルなどを付けて髪の毛をコーティングしてから乾かすようにしましょうね☆
 
ヘアオイルについてはこちらをご参照ください⬇︎⬇︎
 

ドライヤーの使い方

上でも紹介しましたが、ドライヤーはかなりの高温なので、同じ場所に風を当てすぎると髪も火傷したような状態になってしまいますm(_ _)m
 
正しい使い方は、ドライヤーの吹き出し口を上下左右に振り、熱を分散させながら、乾かしていくというやり方です!!
 
そもそも、皆さんも普段からそのやり方で乾かしてらっしゃるかと思います!
 
普通にずっと同じ所に当てていたら熱いですからね笑
 
でももっと!!
 
今の10倍くらい意識して下さい!!
 
髪の毛は神経がないので熱を感じませんから!!
 
当たり前ですよね^ ^
 

スポンサーリンク

 
 

乾かす順番

髪を早く乾かす秘訣は、最初に頭皮をこすりながら風を当てて、根元から乾かす事です!!
 
毛先は一番乾きやすい場所なので《オーバードライ》(乾かしすぎて乾燥してダメージになってしまう事)になりやすいからです!
 
 
根元に風を当てるだけで、髪の毛に沿って毛先にも風がいくので大丈夫です★
 
一度この乾かし方を試してみて下さい、そして同時に髪の健康状態もしっかりチェックしみてください☆
 
 

ドライヤーを変える

最近のドライヤーはかなり進化を遂げています!!
 
その中でも僕が特におすすめのドライヤーはリュミエリーナさんの《レプロナイザー3d-plus》というドライヤーです!!
レプロナイザー 3D Plus 「REP3D-G-JP」リュミエリーナ
by カエレバ

このリュミエリーナさんのドライヤーは使えば使うほど髪が潤うという優れものです!!

 

元々は《ヘアビューザー》という名前で販売されていたんですが、一番新しいモデルの《レプロナイザー3d-plus》は風量が格段にアップしているので髪の毛を早く乾かしたいという人にもかなりオススメです😆

 

ただ、値段がびっくりするほど高いですが、効果は美容師界でもお墨付きですので、頑張って貯金して買ってみてください😆⭐️

 
 
参考記事⬇︎⬇︎
 
 
 
 

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す