海やプールはなぜ髪の色抜けとダメージになるのか?ついて

最近かなり温度が上がってきて春満開という感じですね!!

 

予報だと、来週から梅雨のような天気が続いてますね

 

そして、もうすぐ海やプールの季節ですねーー😆🎶

でも、海やプールに入ると髪のダメージが大きくなりやすくなってしまいます!

ヘアカラーをしている場合は髪色も抜けやすくなってしまいます!!

 

ではなぜ海やプールに入ると髪色が抜けてしまったり、髪がギシギシになってしまったりするのか?

その理由とギシギシになった髪の毛のケアの仕方をご紹介しようと思います✨

 

 

 

海やプールはなぜ髪がギシギシになったり色抜けしてしまうのか?

海やプールに入る事による髪のダメージ、色抜けの原因はいくつかありますのでその原因を解説していこうと思います

 

絶えず髪が濡れている状況だから

実は、髪の毛が一番ダメージを受けやすいのは髪が濡れている時なんです!

プールや海などの水で髪が絶えず濡れている状態はまさに髪を数々の外敵に晒しているような物なのです😭

 

髪の毛は濡れている時はキューティクルが開きっぱなしになってしまいます

髪の中に入っている栄養分やヘアカラーの色素を外に流し出しているのと同じ状況なのです!!

 

海水のアルカリによって、さらにキューティクルが開く

プールの水は基本的に中性前後に維持されているのでまだ良いのですが、海の海水はアルカリ性になっています!!

髪がアルカリ性に傾くとさらにキューティクルが開いてしまうんです・・・

 

そしてプールの水には消毒の為に塩素が入っています

塩素には漂白作用があります!!

例えるならば、常に薄〜くしたブリーチの中に入っているような感じです 😯 

 

これで海水やプールの水でなぜヘアカラーが抜けたりダメージになってしまうのか分かって頂けたかと思います!!

 

紫外線の反射が強いから

実は、夏になると髪の毛にとっての大敵がかなり増えるんです😭

 

実は昨日もブログで書いた《紫外線》

紫外線は髪にもお肌にもとても悪影響が多くて、ダメージ、乾燥、カラーの色抜けなど様々な問題が出てきてしまいます!!

ちなみに昨日の紫外線についてのブログはこちら⬇︎⬇︎

紫外線から髪を守る方法と紫外線による髪のダメージをケアする方法

 

室内のプールならまだ良いんですが、最近流行りの屋外プール(特に屋上のプール)や海は紫外線が直に当たって、しかも水面の紫外線反射(照り返し)はかなり強いですから、さらに髪やお肌を痛めつけていることになります😭

 

髪の毛の事を考えると一番行ってはいけない環境!

実はそれが海やプールなんです😰

 

そうは言っても夏はやっぱり海やプールに行きたいですよね!!

 

という事で、近いうちに、海やプールに行く場合にできるだけ髪を痛ませない、色抜けを出来るだけ防ぐ方法を書きたいと思いますのでお楽しみにしていて下さい✨

追記:海やプールに入る為にしておいて欲しい髪の毛の守り方についての話し

 

「スポンサーリンク」


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す