美容師が大好きなヘアアイロンで有名なクレイツさんからブラシのようなヘアアイロン【BRUSTY】が発売されました!!!

僕の働く美容室《blue faces 表参道》でも毎日使用している『クレイツ』さんのヘアアイロン

ちなみにお店で使用しているのはプロ仕様の【クレイツイオン カールプロSR】

 

クレイツ イオンカールプロ SR-32(32mm)
by カエレバ

 

このカールアイロンについてはまた後日別ページで解説しますがかなり使いやすいんです!!

 

そのクレイツさんからブラシのようなヘアアイロンが届きましたー♡♡

発生する熱とブラッシングによる相乗効果で髪のクセを伸ばし、サラツヤなストレートヘアーに変えてくれるという【ホットロールブラシ】です!!

 

 

それならストレートアイロンでも良いじゃ無いか!!

 

となりそうですが

 

このクレイツさんの【Brusty】をオススメする理由がいくつかありますのでご紹介していきます!!

 

スポンサーリンク

 

クレイツイオン【brusty】をオススメする理由

ダメージを軽減できる

【brusty】はストレートアイロンのように髪をプレスしないので、ダメージを軽減させる事が出来ます♡

スロレートアイロンは2枚のプレートで髪の毛を挟み熱とプレートの形状を利用してまっすぐに伸ばしていきます。

根元からしっかり挟み込むことができ、強いクセの髪でもある程度まっすぐに伸ばすことができます。

ですが、この時にプレートによる髪の毛のプレスが強すぎると髪の断面を潰してしまい一見サラサラなストレートヘアになったとおもいきや髪の毛が潰れ硬くなってしまっています。

そして高熱のプレートによる乾燥も同時に起こってしまいます。

 

僕たち美容師はプロとしてこういった道具の特性を理解し使いこなしていますし、作りもプロ用になっていて髪への負担も少ないものが多いです。

 

しかし一般の家庭で使用しているヘアアイロンはプロ用に比べプレートのコーティングが甘かったり温度調整機能が無かったりするものまであります!!

 

そういう意味で、この【brusty】はブラッシングによるテンションと80〜210度で調整可能な熱によってダメージを軽減させながらナチュラルなストレートにしてく事が可能です⭐️

※温度を高くしすぎると熱によるダメージが大きくなるので、出来るだけ低めの温度がオススメです

 

 

操作が簡単で火傷しにくい

ストレートアイロンやカールアイロンなど高温になったプレートが露出しているものに比べて【brusty】は熱を発するプレートに直接触れ無いように設計されているので、ヘアアイロンを使うのが苦手な方でも簡単に使用する事が出来ます!!

 

ブラシのふちの部分は少し熱くなるので注意は必要ですが、普通のブラシで髪をとかすように使えるので本当に簡単です🎶

 

個人的にも、カールアイロンやストレートアイロンを使っている時にプレートに触れてしまい水ぶくれができた事が何度もあります笑

 

元々カールアイロンでもこれに近いホットロールブラシ【エブリィ】という物も人気があります!!

クレイツイオン ホットロールブラシ エブリィ 32mm
by カエレバ

 

現在、お店に在庫は置いていませんが、営業で使用したりもします!

ちなみにこちらの【エブリィ】もクレイツさんの商品です♡♡

 

という事でクレイツイオンプロフェッショナルの【BRUSTY】かなりオススメです♡

 

販売価格は9,800円(税抜)です⭐️

 

気になる方はBLUE FACES 表参道までお問い合わせください♡♡

 

 

BLUEFACES表参道

03-5485-3662

東京都港区南青山5-8-1セーヌアキラB1

 

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す