シャンプー の中身と成分、効果について

果たして自分に合ったシャンプーとはどんなシャンプーなのか!?

 

薬局に行っても、種類が多過ぎて分かりませんよね(*_*)

 

美容師の僕でも、シャンプーの成分の全てを把握できてはいませんm(_ _)m

 

それは 星の数ほどある成分にプラスしてどんどん新しいシャンプー、成分 が増えている一方だからです!!!

 

これからそのシャンプーの中身(成分)について書いていきたいと思います☆

 

シャンプーの選び方についてはこちらもご参照ください⬇︎⬇︎

本当にそのシャンプーで大丈夫?年齢、髪質に合ったシャンプー使ってますか?美容師のオススメするシャンプーランキング!

 

シャンプー成分の主な構成と役割

まずこのページでは、シャンプー成分の主な構成と役割について簡単に説明します!!

 

スポンサーリンク

 

①界面活性剤

まず何と言っても1番重要な成分がこの界面活性剤です⭐️

 

これは化粧品などでも、かなり重要な物です!!

簡単に説明すると、水と油を混ぜ合わせる為のつなぎ役という感じですかね!!

 

詳しくはこちらの記事で⬇︎⬇︎

界面活性剤とアミノ酸系シャンプー&トリートメントについて

 

このつなぎ役の界面活性剤がある事で皮脂などの油性の汚れを、洗い落とす事が出来るのです★

 

 

②トリートメント成分

シャンプーの中にトリートメント??と思われる方も多く いらっしゃるかと思います!

シャンプーの種類によっては髪がギッシギシになる物がありますよね(*_*)

 

それはトリートメント成分が少なかったり、効果が薄かったりするからなんです!!

このトリートメント成分もシャンプーの成分の中でかなり重要なものです⭐️

 

もちろんシャンプーなので、主な働きは汚れを落とす事ですが!!

 

③その他成分

(香料、防腐剤、安定化剤など)

 

その他の成分としては

 

・シャンプーの香り付けの為の成分

・侵入した微生物の増殖を防ぐ為の成分

・空気中の酸素での酸化を防ぐ為の成分

・光による変色を防ぐ為の成分

 

など様々です!

 

シャンプーは色々な成分で構成されている事が分かりますね⭐️

 

 

④溶剤

溶剤は簡単に言うと水のことです!!

①〜③の成分を溶かし込む為のベース剤ですね!

 

 

という事で、とても簡単にシャンプーの成分、中身についての役割を書いてみましたが、まだまだ説明し足りない部分が大半ですので、これからどんどんページを増やして分かりやすくして行きたいと思います☆

 

 

あなたにあったシャンプーが 見つかります事を心から願っております★

 

 

このページが完成したらトリートメントについても書いていきたいと思っています☻

楽しみにしていてください!!!

 

追記:トリートメントについてはこちら↓↓

トリートメントの中身と成分、選び方

ヘアケアの本質について、トリートメントよりも大切な頭皮ケアの話し

 

 

こちらの記事もどうぞ⬇︎⭐️

コタシャンプーがかなり良いと話題なので成分や特徴を調べてみた

オーガニック系のシャンプーやトリートメント、オイル、スタイリング剤は本当に良いのか?

 

ノンシリコンでアミノ酸系のこちらもオススメです⬇︎⬇︎

mogans モーガンズ ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー & コンディショナー ヘアケア ノンシリコンシャンプー アミノ酸シャンプー トリートメント
by カエレバ

 

スポンサーリンク

 


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す