僕が美容師になった理由②

《僕が美容師になった理由①》では

僕が美容学校に入学する経緯までを書きましたが

その記事がいろいろな所でとても多くのコメントを頂いたり

いいねやシェアをしていただいたりして本当に嬉しく感じています

その続きを書いていこうと思います

読みづらい部分も多々あるかと思いますが、どうかお許しください

 

 

学費を稼いで感じた事

僕は普通の人より4年遅れて地元静岡(浜松)の美容学校に入学しました

一度社会に出て働くという事を経験した後

学校に行って授業を受けるという事は僕にとってかなり新鮮でした

まず授業料を払うという事がどれほど大変な事かということを感じました

授業料を払って授業を受ける

これは当たり前の事のようですが、その時の僕にとってそれは

両親への感謝の気持ちに変わりました

 

美容学校に進学する為の学費だけを稼ぐ事がこんなに大変だという事は

自分が生まれてからその時までにいったいどれだけのお金が必要だったのか?

お金の事もそうですし

男3人の子供を育てる事は本当に大変だったと思います

たまに実家に帰っても照れ臭くてあまりこういう事は言わないですが

自分が出来る限りの親孝行をして返していきたいと思っています

 

美容学校時代

実際4歳年下の子達と一緒に学校に通う事は本当に刺激的で

個性あふれる弟や妹ができたような気持ちでした

 

美容学生というと一般的にかなり派手な格好で

あまりガラがよろしくなくて、なんとなく攻撃的な子が多いイメージが強いと思います笑

もしかしたらみなさんが思うイメージは少し違うかもしれませんが

田舎で育った僕は最初そんなイメージを抱いていました

 

しかし実際には僕のイメージとは全然違っていて

理由は様々ですが美容師になりたいという思いを持って

集まっている子達なので芯がしっかりしている子が多く

みんな真っ直ぐで本当に良い子達でした

今でも飲みに行ったり、カットやカラーしに来てくれる子達もいます

 

これは書くべきかどうか迷った事なんですが

美容学校へ通っている時クラスメイトのひとりの女の子が亡くなりました

20歳を迎える前の女の子でした

美容師になるという自分と同じ夢を抱いていた子が突然亡くなってしまった

それを聞いた時は、本当に言葉にできない程辛かったです

その子はとても明るくて優しいみんなの人気者でした

今でも遅刻ギリギリに大荷物を抱えて教室に入ってくるあの子の顔が目に浮かびます

僕はあの時誓いました

その女の子に恥じない美容師になる事を

その子の分も美容師になる事を

今でもその子はみんなを見守ってくれていると僕は思います

 

結局何が言いたかったのかというと

僕は今《blue faces》という表参道の美容室で働いています

東京しかも美容室激戦区の表参道で美容師をする

これは中学高校時代の自分が抱いていた夢そのものでした!

中学校の卒業文集の将来の夢に美容師になると書いてあった事が、

イメージしていた事が現実になりました

 

それから4年働いた今は、もちろんそれだけでは満足していませんし

特にこれからの時代美容師しかできない美容師は生き残っていけないと思っています

これからやりたい事も沢山あります

 

僕が一番言いたかった事は

自分のやりたい仕事を見つける事が出来る人は本当に幸せだという事です

 

自分が何をしたいのか分からない人も大勢いるし

世界を見たら、やりたい事があっても国や環境の影響で

できない人の方が遥かに多いと思います

 

仕事に限らず、もし今自分がやりたい事があるのならそれをやればいいと僕は思います

失敗しても命を落とすような事はないと思うので

一度きりの人生、後悔しないように生きること

これが一番大切だと思います

 

僕は美容師になって本当に良かったと思っています

あの時美容学校に行かなかったら今頃間違いなく後悔していました

 

美容師だけに限らず仕事をする時間は人生においてもとても大きな割合を持ちます

その自分の人生の大切な時間を嫌々仕事をする事に使うよりは

自分のやりたい事にできた方が楽しいと思います

 

これは完全に僕の自論なので

そうは思わない方もいらっしゃるかもしれませんが

 

もしどんな仕事をしたら良いか迷っている学生さんや

働いてはいるけど、それとは別に本当にやりたい仕事がある方

自分の好きな事、やっていて楽しい事を見直してみてほしいです

きっと答えはそこにあるんじゃないでしょうか

 

終わりに

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございます

この《僕が美容師になった理由》は

自分の道に迷っている方に微力でも後押しになればと思って書いてみました

facebookやTwitter等でこれを見ていただいた方は《シェア》や《リツイート》《いいね》を

押してして頂けると嬉しいです✨

 

今後も美容についての記事をメインにしていく予定ですが

またこのような記事も書いていこうと思っています

僕も日々成長していきたいと思っていますので

あたたかく見守って下さいますようお願い申し上げます😊

 

「スポンサーリンク」


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す