ムラシャンのデメリットとメリットとオススメのムラシャンについて♡

最終更新:2020年7月

 

僕は今現在は黒髪なんですが、

3年以上前はずっとブリーチをしていました。

 

その頃

紫シャンプー(ムラシャン)は必需品でした!

 

その時の経験からお伝えすると、

僕は基本的に一回でもブリーチをしている人にはムラシャンの使用をオススメしています!

 

ただし、

メリットがあればデメリットもあります!!

 

という事で!!

このブログでは、

紫シャンプー(ムラシャン)やシルバーシャンプー、ピンクシャンプーなど

カラーシャンプーのメリットとデメリットをまとめていきます

 

このブログはこんな人にオススメ⬇︎

・紫シャンプーなどのカラーシャンプーのデメリットが気になる人

・ムラシャンで髪がきしむ人

・カラーシャンプーだと頭皮の汚れが心配な人

このブログを読めば効果的にカラーシャンプーを使用する事が出来ます。

 

 

紫シャンプー(ムラシャン)のデメリット4選

今回は紫シャンプー(カラーシャンプー)のデメリットを4つご紹介します。

最後にその対応策も書きますので、是非最後まで読んでください。

 

 

①きしみやすい

紫シャンプーは種類や髪質によっては

髪がきしみやすく(ギシギシに)なる事があります。

 

基本的にムラシャンを使用する人はブリーチをしている人が多いかと思います。

ブリーチは美容室で扱う薬剤の中でかなり強い薬剤なので、

髪へのダメージは少なからず出てしまいます!

 

 

ムラシャンを使う事でそこに追い打ちをかけるように

「きしむ」感じがより強くなってしまいます。

 

ハイトーンの時ほど髪のケアをしっかりしないとバサバサな状態になってしまいます!!

可愛いハイトーンを目指す為にはしっかりとしたケアが必要になります。

 

「追記」

グッバイイエローというムラシャンがかなり「きしむ」のでブログ書きました。

ムラシャンの悲劇【グッバイイエロー】は髪がゴワつきやすい?オススメの使い方とムラシャンのメリットとデメリットは?

 

 

②他の部分に特化したシリーズには勝てない

紫シャンプーのデメリット2つ目は、

「他の部分に特化したシリーズには勝てない」という事です。

 

これはどういう事かというと。

市販で販売されているシャンプーは度外視しますが、

美容室で販売されているシャンプーやトリートメントには、

一人一人の髪の状態や髪質などに合わせる為に様々なシリーズがあります!!

 

主要なシリーズでいうと

・ダメージケア系

・乾燥ケア系

・エイジングケア系

・クレンジング系

・育毛系

・カラーケア系

紫シャンプーなどカラーシャンプーやカラーケアシャンプーは最後のカラーケア系になります

 

この他にもメーカーによって様々なシリーズがありますが、

代表的なのはこの辺りだと思います。

 

ある意味シリーズごとにどれかに特化しているので、

 

ダメージ補修に関して言えば、

カラーケア系よりダメージケア系のシャンプーの方が補修率は高いですし。

 

保湿に関しても

カラーケア系より乾燥ケア系のシャンプーの方が優れています。

 

もちろんカラーケア系にもトリートメント成分も含まれてはいるのですが、

やはり補修力では補修ケア系には及びません

 

実はこの特徴は紫シャンプーを使う上で、

デメリットにもメリットにもなるのですが

これをうまく使う方法もあるので、それは最後にご紹介します!!

 

ちなみに頭皮の汚れが気になる人はクレンジングを使いたくなりますが、

クレンジング系のシャンプーはカラーを一気に落としてしまうのでオススメしていません。

 

どうしても頭皮を洗浄したい方は

通常のカラーケアシャンプーと頭皮エステやブラシを使ってケアしてみてください。

 

このへんがおすすめ⬇︎

 

 

 

 

 

③泡立ちがあまり良くない

ムラシャンは種類にもよりますが、

比較的泡立ちが良くないものが多いです。

これはブリーチしていてダメージが大きい方の場合には、かなり重要でデメリットになるポイントです。

 

シャンプーの泡立ちが悪いほど髪同士が擦れる摩擦が大きくなって、

さらにダメージが大きくなってしまいます。

 

実はこの泡立ちの悪さも髪が「きしむ」原因の1つにもなるんです。

 

ムラシャンもそうですがシャンプーを選ぶ基準でとても大切な所です。

出来るだけ泡立ちの良いシャンプーを選びましょう!

 

 

泡立ちが良い紫シャンプーは

「エヌドット」のムラシャン・ムラトリシリーズです。⬇︎

 

少し値段はしますが、本当に良いシリーズなので是非1度試してみてください。

 

 

④服や壁に着いたまま放っておくと取れなくなる

ムラシャンはシャンプーの中に紫色の色素が含まれていますので、

壁などにつくと色が定着してしまいます。

 

シャンプー後に流しが足りない状態で

白い服を着たり、白いタオルを使ったりすると色が着いてしまいます。

 

シャンプーした後はしっかり流す事

最後に浴槽や壁を軽くお湯ですすいだ方が安心です。

ムラシャンこと紫シャンプー、特にグッバイイエローを使う人は注意した方が良いデメリットと悲劇(浴槽編)

 

色素が濃いムラシャンだと爪にも色が残ってしますので注意してください。。。

 

 

紫シャンプーのデメリットをカバーするには

ここまで、

紫シャンプーのデメリットを4つご紹介してきました。

しかし、

ムラシャンは「デメリット」より「メリット」の方が大きいです。

という事で、ここからは

紫シャンプーを効果的に使用する方法をご紹介していきます。

 

 

シャンプーの平行使用

僕がオススメするムラシャンの使い方は

ムラシャンとダメージ補修系のシャンプーの平行使用です

 

簡単に書くと、

通常のシャンプーと紫シャンプーを

混ぜて使用したり

交互に使用する使い方です。

 

こうする事で

ダメージ補修系のシャンプーやトリートメントを使いながら紫シャンプーを使用する事も出来ます。

同時に使用するシャンプーやトリートメントは補修力、保湿力が高いものがオススメです。

 

例えばケラスターゼのフォルスシリーズとか。(別にケラスターゼじゃなくても良いですが。)

 

 

 

おすすめのムラシャン

紫シャンプーならどれも同じという訳ではありません。

使用するムラシャンの種類もかなり重要になってきます。

 

僕が今まで使ってきた中でオススメのムラシャンをいくつかピックアップしていきます

 

エンシェールズカラーシャンプー

Ancels(エンシェールズ) エンシェールズ ムラサシャンプー 200g
by カエレバ

 

エンシェールズはカラーバターも人気がありますね。

カラーシャンプーはピンク、紫、シルバーの3種類があります

僕の働く美容室でも置いてあるエンシェールズのシリーズです。

 

「追記」

僕の所属する美容室ではエンシェールズからエヌドットというシリーズに変わりました!!

 

 

 

アレスカラームラサキシャンプー

こちらも人気のあるメーカーです!

特徴はカラーシャンプーとカラートリートメントがある所です↓↓

 

アレスカラー ムラサキシャンプー 200ml ; ムラサキトリートメント 200ml
by カエレバ

 

より色持ちさせたい場合はセットで使ってみても良いかもしれません

お色は紫とピンクがあります

 

 

他にも値段がもっと安いものもあったりしますが、

特にブリーチをしている人にはムラシャンのデメリットを考えると絶対オススメしません。

 

ギシギシになって色持ちも変わらないとなると、

ムラシャンを使う事自体が逆効果になってしまいます。

 

基本的に「エヌドット」選べば間違いないと思います。

 

 

まとめ

今回は

「紫シャンプー」のデメリットについて解説してきました。

 

結果的に、

紫シャンプーはデメリットはありますが、

それでも一度でもブリーチしている方には絶対オススメのシャンプーです

 

ムラシャンを上手く使って綺麗な髪、そして髪色をキープ出来るようにしていきましょう!!

 

紫シャンプー(カラーシャンプー)は使い方を間違えると大変な事になります。

こちらのブログも合わせてどうぞ⬇︎

ムラシャンを使ったら髪が緑に?ムラシャンの悲劇第3段とオススメのムラシャンの種類は?

ムラシャンの放置時間の話し。何分放置するのが正解?放置のしすぎは問題?

ブリーチしてなくてもムラシャンの効果はあるの?現役美容師の【Q&A】コーナー


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道で美容師をしたりしています。 メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ガジェット愛が強めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です