ヘアビューロンカールの太さSとLは何ミリ?どっちが良い??リュミエリーナのカールアイロンの話し。

相変わらず絶好調な【リュミエリーナ】さんのカールアイロン

【ヘアビューロンカール】

 

僕のブログでもずっとアクセスが多いアイテムです。

 

 

そんなリュミエリーナさんのカールアイロンですが。

 

お客様から

【ヘアビューロン】は何ミリか?SかLかどっちが良いのか?

というご質問をよく頂きます。

 

 

以前こんなブログを書きました。

《ヘアビューロン》はS・Lどっちの太さが良いか?リュミエリーナのカールアイロンのお話し

 

 

その内容も踏まえながら、ご紹介します。

こちらも併せてご参照ください!

 

 

ヘアビューロンカールのSとLは何ミリ?どっちを買えば良いの??

という事で、

ヘアビューロンガールの太さとどっちを買えば良いのかをご紹介したいと思います。

 

自分がどっちが良いか迷っている方は是非参考にしてみてください。

まずは各サイズが何ミリなのかご紹介します。

 

 

細い方の

ヘアビューロンSは

26.5ミリ

 

 


太い方の

ヘアビューロンLは

34ミリ

 

 

他のメーカーさんだと

大体、26ミリと32ミリが多いんですが。

 

ヘアビューロンカールの場合はちょっと太めですね。

 

 

 

SとLどっちが良いのか?

僕がオススメするのは、

ミディアムくらいまではSサイズ

 


ロング以上はLサイズ

が良いのでは無いかと思います。

 

 

 

ミィディアム〜ロングの方は迷い所ですが、

個人的にはSサイズの方が良いのでは無いかなーと思っています。

 

ヘアビューロン自体、あまりカリカリに巻かれる感じでは無いので、

少しカールをほぐしながら巻くようにすればロングでもSサイズで調整出来ます。

 

特に、流行りのウェーブ巻き(波巻き)とかは細めの方が巻きやすいと思うので、Sサイズが良いと思われます。

 

 

時間が経つとカールが取れてくるという人は特に細めのカールSが良いでしょう。

 

 

基本的には迷ったらSサイズの購入がオススメです。

リュミエリーナ ヘアアイロン ヘアビューロン 4D Plus カール S-Type HBRCL4D-GS-JP 26.5mm
by カエレバ

 

 

 

ロング〜スーパーロングで緩めな巻き方しかしないという方はLサイズが良いでしょう。

リュミエリーナ ヘアアイロン ヘアビューロン 4D Plus カール L-type HBRCL4D-GL-JP 34.0mm
by カエレバ

 

 

 

ヘアビューロン2D、3D、4Dはどれが良いのか?


Sサイズ、Lサイズという太さの違いの他に

 

ヘアビューロンカールは2D、3D、4D

ヘアビューロンストレートは3D、4D

 

と種類が沢山あります。


このブログのメインは太さの部分なのでここは簡単に。

 

 

リュミエリーナの製品は、

◯Dという数字が大きくなればなる程、クオリティ(バイオプログラミング効果)が高くなっていきます。


2Dより3D

3Dより4D

といった感じです。

 

 

 

もちろんそれに応じて値段が高くなっていきます。


2Dは25000円(税抜)

3Dは35000円(税抜)

4Dは45000円(税抜)


(3D、4Dはストレートもカールもどちらも同じ金額です。)

 

 

レプロナイザー (ドライヤー)に比べて、金額が分かりやすいですね。

 

 

ここは自分のお財布と相談して購入すれば良いと思いますが、

4Dの方が最新でクオリティも高いので最高の物を選びたい方は間違いなく4Dですね。

 


なんと言っても、黒とゴールドがめちゃくちゃカッコ良いですから。

 

 

僕はストレートもカールアイロンも使わないので持っていませんが、

ドライヤーの4Dは使っています。

 

最高のドライヤーですよ♡

バイオプログラミング レプロナイザー ドライヤー 4D Plus REP4D-JP
by カエレバ

 

レプロナイザーについて、詳しくはこちらをご参照ください⬇︎⬇︎

レプロナイザーまとめブログ〜種類、値段、発売日、効果、違いを美容師が解説します〜

 

 

 

 

 

まとめ

今回ヘアビューロンカールの太さ(SかLか?)の違い、選び方について解説してきました。

 


ヘアビューロン(ストレートも)の特徴は、

巻くほどしっとりサラサラというのはもちろんですが、

巻き直しが出来るという事も大きなポイントです。

 

 

普通のアイロンではカリッとなって、巻き直しは出来ません。

「カリッ」とか。

曖昧な表現ですいません。笑

 

 

巻き直しが可能という観点から見ても、どっちか迷ったら細めのSタイプの方がオススメかもしれませんね。

巻き直しが出来れば、巻きすぎた場合にもう一度アイロンを軽く通して伸ばす(ゆるくする)事も出来ます。

 

 

こういう使い方が出来るのもヘアビューロンの良い所ですね。

 

 

という事で、基本的には

迷ったらSサイズを選ぶのが良いでしょう!!

 

 

ヘアビューロン、レプロナイザー についてはこちらのブログもどうぞ⬇︎

【レプロナイザー5D-Plus】【ヘアビューロン5D-Plus】は発売するか?

 

『リファ・ビューテックドライヤー』(MTG)VS『レプロナイザー』(リュミエリーナ)

 

 

 


こちらから購入可能です⬇︎(2Dや3Dも各ページからチェック出来ます。)⬇︎

 

バイオプログラミング レプロナイザー ドライヤー 4D Plus REP4D-JP
by カエレバ
リュミエリーナ ヘアアイロン ヘアビューロン 4D Plus ストレート L-type HBRST4D-G-JP
by カエレバ
リュミエリーナ ヘアアイロン ヘアビューロン 4D Plus カール S-Type HBRCL4D-GS-JP 26.5mm
by カエレバ
リュミエリーナ ヘアアイロン ヘアビューロン 4D Plus カール L-type HBRCL4D-GL-JP 34.0mm
by カエレバ

 

 

それではまた♡

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にハイトーンカラーが得意です!! 足立区生まれ静岡育ち メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です