美容師辞めたい?辛い?楽しい?

世間は昨日まで3連休でしたが、皆様どこかへお出かけになられたでしょうか?

 


そして、今日は連休明けのお仕事お疲れ様でした笑

 

僕は本日定休日なので、ちょっとカフェでまったりしております笑

 

それで、今日は何のブログを書こうかなー?と考えてたんです。

 


そしたら思いついたタイトルがまた過激になってしまいました( ̄▽ ̄)笑

 


という事で!?( ̄▽ ̄)

今日は美容師というお仕事について、少しだけ真面目?に書いてみたいと思います!!

 

 

前にも美容師という仕事について書いてたブログがあったので是非こちらも合わせて見て頂けると嬉しいです↓↓


僕が美容師になった理由①

僕が美容師になった理由②

 

スポンサーリンク

 

 


本題に入る前に、少しだけタイトルの説明をさせてもらいたいと思います!!

 

 

『美容師辞めたい?辛い?楽しい?』


僕がこの記事を書こうと思ったのは、少し前にツイッターなどのSNSで『美容師 辞めたい』とか『美容師 辛い』なんかの書き込みがかなり多かった事を思い出したからです。

 

だから美容師のリアルな言葉を伝えられたらなと思ってこの記事を書くことにしました。

 


僕は美容師になってまだ7年の若輩者?ですが、この7年間の体験を通して感じた事や、現在も感じている事を本音で書いてみたいと思います。

 

そして、上で紹介した過去記事にも書いたのですが、僕は美容の専門学校へ行く前に違う職業で働いていた経験もあります(4年間くらい)。


その辺も比較しながらお伝えして行けたらなと思っています。

 

スポンサーリンク

 

 

『美容師辞めたい』と言っていた人達の気持ちは分からないでもない?

これは僕の勝手な想像なんですが、恐らくツイッターとかで『美容師辞めたい』と書いた人はアシスタントさんが多いんじゃないかなーと思います。


しかも入ったばかりの1年目の子達が特に多いんじゃ無いでしょうか??

 

それは何故か??

 

僕が思うのは、

『一般的な人(美容学生を含む)がイメージする美容師の仕事』

『実際の美容師1年目にやる仕事』

との大きなギャップにぶつかるからです!!

 

最近はかなり改善されてきましたが、美容師の労働環境はとても過酷なんです。

 

特に入社した1年目は過酷でした。

 

ここからは、僕が今いる美容室に入社した時の話しを交えて書いて行こうと思います。


こんな事を書いたら美容室に怒られるかもしれませんが、気にしません笑


美容師のイメージと実際の美容師の仕事のギャップを少しでも埋めることが出来れば本望だからです!!

 


僕の美容師1年目

では、僕が美容師になった時の事を書いて行きたいと思います。

 

僕が美容師になった時は、朝の準備や帰りの掃除は、ほぼ全て1年目がやるという仕組みになっていました。

 

少しは2年目の先輩も手伝ってくれましたが、スタイリストは何も掃除はしないというスタイルでした。

 

美容室のどこかが汚れていたら1年目の責任でした。

 

そして入社後に出来るのは掃除だけです。

(掃除会社の人になったかと思うくらいでした笑)

 

そこから出来ることを増やしていくには練習するしかありません。

 

練習するといっても営業中には出来ません。

 

では、どうするか?

 

営業が終わった後終電まで練習をして、営業が始まる時間の何時間か前に来て朝練をする。

そういう日々の繰り返しでした。

 

そうして営業中に出来ることが段々増えてくると良いんですが、そこまで到達する前にその生活が苦しすぎて辞めてしまう人もたくさんいました。

 

1年目の頃にタイムカードを見たら17時間美容室にいました笑

もちろん1年目は給料も少ないので、美容室から離れた駅にしか住めませんでしたので、片道1時間かけて出勤してました。

 

その時間を抜くと、家にいる時間は5時間程でした笑

 

 

とにかく、毎日毎日練習を繰り返していましたが、この頃は本当に寝不足でした。

 

 

当たり前の事ですが、練習は営業以外の時間。

 

特にアシスタントのうちは、ある程度プライベートな時間を削るという覚悟が必要です。

遊ぶとしたら夜中ですね笑

(僕も昔は寝不足なのに夜遊びしてました笑)

 

 

僕は美容師を辞めたいと思ったことはあまり無いですが、ここのギャップの大きさで辞めたくなる気持ちもとても分かります。

(若いうちはもっと遊びたくなりますよね笑)

 

 

では美容師を辞めたくなったらどうしたら良いか?

 

美容師は技術職でありながら、接客業でもあります。

 

だからとても難しいことも多いし、嫌になる事もあると思います。

ではツイッターで話題になった「美容師 辞めたい」という人達に1つアドバイス!!!

 

「そんなに辞めたければ辞めれば良い」

 

 

仕事というのは本当に山ほどあります。

僕は美容師だけにこだわる必要はないと思います。

 

実際僕も違う仕事をしていたのでよく分かります。

仕事を変えるというのは、案外あっけないものです。

 

その人の人生が大事だと思うから、あえて言います。

 

「嫌なら美容師辞めちゃえば!?」

 

 

でもその前に1つだけ思い出して欲しいことがあります。

 

それは自分が「美容師になりたい」と思った時の気持ちです。

 

この理由は人それぞれだと思うので、自分の心に聞いてみてください。

その気持ちも重要です。

 

 

でもさっきも書きましたが、「美容師以外の選択肢」もあるという事も冷静に考えて下さい。

 

そしてアシスタントで出来ること、スタイリストになって出来ること。

その辺の違いも考えて、先を見て行動する事も重要かと思います。

 

美容師は本当に大変だけど、僕の場合はお客様が喜ぶ顔を想像するだけで辞められなくなります。

 

自分がやった技術に対して喜んでくださって、さらにお金まで出していただける。

まぁ、中々こんな仕事見つからないと思います。

 

 

僕が今思うのは、美容師という仕事を選んで本当に良かったなあと思います。

 

 

美容師辞めたい?

美容師楽しい?

 

 

この問いに関して僕の意見は、

 

辛い事もあるし辞めたくなる事もあると思うけど、その先には本当に楽しいことが待っている、、、かも??

 

仕事の楽しさは自分で探しましょう♡♡

 

 

仕事を楽しめる人は何の仕事をしても楽しめると思います。

 

 

でも辞めたいと思う原因は人それぞれだと思います。

 

美容師を辞めるのでは無く、そのお店を辞めるというのも一つの選択肢かもしれません。

 

 

1つの美容室に数ヶ月務めただけで辞めてしまうのは勿体無いと思います。

 

美容学校へ行くために学費を払った親の気持ちも少しだけは考えましょ笑

 

 

僕は自分で学費を払ったから、親の気持ちが少しだけは分かります。

 

子供いないので親の気持ちは分かりませんが。。。

 

こんな長文になる予定では無かったんですが、美容師1年目の話しとかを思い出しながら書いていたら暑くなってしまいました笑

 

 

別に美容師を続けているから偉いわけでも無いし、美容師を途中でやめたからダサい訳でもありません。

 

美容師だけにとらわれてる視野の狭いダサい先輩も知っています。(いい意味でも、悪い意味でもw)

 

結局僕が何を言いたかったかと言うと、

 

1年、2年じゃ美容師の楽しさは分からない!

 

という事です!!

 

じゃいつ分かるんだ?と言われると人によって違うので答えに困りますが。

 

もし美容師1年目で辞めたくなっても、もう少しだけ頑張ろうという気持ちで続けてみるというのもありですよ!

(さっきの話しとは矛盾してますが。)

 

 

要は美容師辞めるにしてもしっかり考えて辞める。

 

じゃあ自分には何が向いているのか?

 

何なら出来るのか?

 

 

 

そういう事も考えながらあと少しだけ続けるのいうのも個人的には大事かと思います。

 

 

ただ辞めるんじゃなくて、何故辞めるのか?

 

 

その理由がはっきりある人なら、直ぐにでも美容師を辞めるべきなんじゃ無いでしょうか。

 

 

人生は一度きりですからねー♡♡

 

 

長文お付き合い頂きありがとうございました。

 

こちらの記事もよろしくお願いします

↓↓

僕が美容師になった理由①

僕が美容師になった理由②

 

 

美容学生さんや美容師になりたい人は、ご相談ついでに是非髪の毛をやりに来て下さい♡♡

 

 

Blue faces 表参道

03-5485-3662

(お電話の際は「マキヤマのブログを見て」とお伝え下さい)

東京都港区南青山5-8-1セーヌアキラB1

 

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にハイトーンカラーが得意です!! 足立区生まれ静岡育ち メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す