【Q&A】黒髪にカラーバターは使えますか?

Q、今髪が黒髪なんですが、カラーバターで色を入れる事は出来ますか??

 

A、使えますが色はほとんど変わりません

カラーバターは絵の具と同じ要領で髪に色素を入れていくトリートメントなので、髪が黒いと色素は発色する事ができません!

正しくは発色していても色が見えないのです

 

それはなぜかというと、髪が黒い=黒の画用紙に絵の具を塗っているのと同じだからです

 

そう考えるとなぜ黒髪にカラーバターが使えないのか分かりますよね^ ^

 

これは、茶色い髪の毛や赤味の強い髪の毛、黄味の残っている髪の毛でも同じ事が言えます

茶色い画用紙に色を塗ったり、赤や黄色い画用紙に絵の具を塗るイメージをすると分かってくると思います

 

例えば赤の画用紙に青の絵の具を塗ったらどうなるでしょう?

答えは赤と青が混ざって紫色になります!

 

では黄色の画用紙に赤を入れたら?

答えはオレンジです!

 

同じく黄色の画用紙に青を入れたら?

答えは緑です

 

かなり大雑把な考え方ですが、小学校の頃の図工で使った絵の具を考えると全て分かりますよね^ ^

 

そこに髪の元々ある色素やカラーの履歴などを考慮してカラーバターを入れていきます

 

ちなみに日本人の髪の毛は赤みが強いので一回のブリーチでピンクや赤紫など、大抵の赤系のカラーバターは発色できるでしょう

 

ただ問題は青色です

image

カラーバターを使って髪を青くるすことはかなり難易度が高くなりますので出来れば美容室でやる事をオススメします!

美容室によってはこのような特殊カラーは出来ないところもあるかと思いますので電話などで1度確認してからの方が良いかと思います!

表参道界隈にご来店可能な方は是非bluefacesにご相談ください☆

それでもセルフカラーでカラーバターを使って髪を青くしたいという方の場合の注意点を下のページでご紹介していますので、
こちらを見てからやるようにして下さい↓↓

カラーバターを使って自分で髪を青くしたい時に注意する事!


この考え方はカラーバターだけでなく普通のカラー剤でも同じ事なので

ブリーチして赤味や黄味を削ると透明感が出やすくなるという理由も分かっていただけるかと思います

それはブリーチで画用紙(髪)を出来るだけ白い状態にする事で、入れるカラー剤やカラーバターの色がキレイに入りやすくなるからです

少し話しが逸れてしまいましたが、
基本的にカラーバターとブリーチはセットになります

bluefacesでは多くの種類のカラーバターをご用意していますので、気になる方、ご質問等ある方はお気軽にご予約、ご連絡ください✨

トップページのreservationsからご予約も可能ですので是非✨

楽天ユーザーにオススメのショップはこちらから⇩⇩

amazonユーザーはこちらのショップがオススメ⇩⇩

 エンシェールズカラーバター【全26色】 ¥ 2,880 + 関東への配送料無料

エンシェールズカラーバター【全26色】 ¥ 2,880 + 関東への配送料無料

ぜひ試してみて下さい😊

 

 

「スポンサーリンク」


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にハイトーンカラーが得意です!! 足立区生まれ静岡育ち メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す