パーマリンク変更問題とインデックスされてなかった問題まとめ。

半年程前にこのサイトを襲った

【パーマリンク変更問題】

 

さらにそこから追い討ちをかけるように

【インデックスされてない問題】

 

現在は、全盛期の頃の1日のページビュー数の1/10程まで下がったままです。。。

 


ではその時このサイトに何が起こったのか?

 

半年経ってやっと頭の中で整理できましたのでここでまとめて行きたいと思います。

 


同じような症状が出ている方や、これからパーマリンクを変更しようとしている方は是非参考にしてみてください。

 


まず、僕のサイトに起きた出来事を時系列順に並べながら説明していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

googleからの警告

まず2017年2月頃にgoogleから警告のメッセージが来ました。


その頃が1番このブログが読まれていた時期で全盛期でした。

 


このgoogleからの警告というのはアドセンス広告の貼る場所を変更してくださいという物でした。

 


サイト(ページ)を開いた時に指定のサイズ以上の広告が表示されてはいけないという決まりがあるんです。

 

ページを開いて下の方までスクロールしていった所に貼るのは大丈夫なんですが。。


要するに、パッと開いたページの最初の画面に広告が表示されたらいけないという警告です。

 

 

 


このgoogleからの警告についてはすぐに対処(その問題の広告を削除)したのでそこまで大きなダメージはありませんでした。

 


しかし後で書きますが、このgoogleの警告が後々重要になってきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

パーマリンクの変更


次に去年(2017年)の末くらいからパーマリンク変更をしました。


元々日本語URLだったのを英語のURLに変更しました。

 

その時にリダイレクト設定として【Permalink Redirect(パーマリンクリダイレクト)】というプラグインを入れて有効化をしました。

 

 

 

パーマリンクリダイレクトはパーマリンクを変更した時に自動で新しいページへ飛ばしてくれるという物です。

 

 

これが、悲劇の始まりだったのです( ̄▽ ̄)

 

 

これを見てパーマリンクを変更しようか迷っている皆さん。


パーマリンクの変更はオススメしません!!


マジで笑

 

スポンサーリンク

 

 

googleにインデックスされない問題


パーマリンクを変更した後、なぜかgoogleにインデックスされないという問題が発生しました。

 


インデックスされないと、ページとして認められないので検索で出てこなくなります。

 


どれだけ新しく記事を書いていってもgoogleがページを認識しない為、更新が止まっているブログと誤認識されていました。


その結果アクセス数も徐々に減っていきました。


そして年が明けて今年(2018年)に入ってから、自分の書いてきたブログがインデックスされていないという事に始めて気付きました。

 


そこから色々と調べてみると、原因は

 

パーマリンクを変える時に入れた「パーマリンクリダイレクト」が悪さをしていたからでした。

 

悪さをするプラグインといのは結構あるらしいんです。

 

 


どれだけ記事を書いていってもインデックスされないという状況。

パーマリンクを変えなければ良かったという後悔。。

 

 

でもこのままいても、どうにもならない。


そう思って、僕はパーマリンクリダイレクトを無効化しました。

 


これはすなわち、今まで書いてきたブログページの大部分がgoogleからの評価ゼロの状態になったという事です。

 


その翌日から全盛期のアクセスの1/10くらいに激減しました。

 


お小遣い程度ですか入ってきていたアドセンスやアフィリエイト収入も一気に吹き飛んでしまいました。

 

 


これが今年の3月までに僕のこのブログに起きた大事件です。

 

 


それから今まで期間かなり悩みました。


やっぱりブログと資産は分散させておかなければいけないなと、つくづく思いました。

 

スポンサーリンク

 

僕がとった対処方法


全盛期に比べるとかなり少なくなりましたが、それでもまだこのサイトに訪れてくださる方もいらっしゃいました。

 

僕はこのサイトの更新を辞めて新しくブログを作るという事も考えました。

 


その1つの理由が、最初に書いた

「googleからの警告」

でした。

 

 

これがなければ、僕にはそのままブログを更新していくという選択肢しか無かったんですが、googleの警告というのはページ全体の評価が下がってしまうそうなんです。

 

要するに

少しだけアクセスはあるけど、googleからの評価が下がったかもしれないブログを続けていく。


アクセスゼロからのスタートだけど、全く新しいサイトを立ち上げてブログをアップしていく。

 

 

googleからの警告によって、この2つの選択肢から選ぶ事に決めました。

 

結局僕は新しいサイトを立ち上げながら、この古いサイトにブログを更新し続けるという2頭を追うスタイルにしました笑

 

 


その理由は


googleからの評価が下がったとはいえ、まだ少しだけ(スズメの涙程度ですが)アクセスがある。

 


でもこの古い方のサイトのアクセスが全然伸びて来ないという可能性も捨てきれない。

 


という事で、とりあえずいつでもサイトごと引っ越しできるように、新しいサイト(ドメインも新しくし直した)を立ち上げました。

 

ただ今の所、ブログ更新はこのサイトにアップするだけで新サイトの方はサイトの形(大枠)だけ調整していってる感じです。

 

 

何かあった時に、避難場所を作っておく。

これが僕がこのサイトのピンチになって感じた大きな事です。

 


この先、このサイトが復活(全盛期の頃までアクセスが戻る)するのか?


もしくはアクセスがゼロになるのか?!

 


これは正直分かりません笑

 


ただ、今年(2018年)いっぱいは、このサイトの復活を目指して頑張って行きたいと思っています。

 


また何か進展などがあればこのサイトでご紹介します。

 

 

という事で今の僕の目標は、とりあえず1日1件以上2000文字以上を目標にして頑張りたいと思います♡♡

 

スポンサーリンク

 

 

事件後に思った僕がオススメするパーマリンクの構造

 


最後にオススメのパーマリンクの話しを書いて終わりにしたいと思います。

 


オススメのパーマリンクは、「タイトル名をローマ字で書く」です

 

 


理由は3つあります。


まず、SNSなどにアップする時に、日本語のURLだと英語や記号に変換され、とても長い文になってしまいます。


これは見た目からして、とても良くないです。

 


この理由から、まずは日本語や記号無しのローマ字だけになります。

 


そして2つ目の理由は、自分がパーマリンクを見てどんなページなのか、分かるようにしたいという理由です。

 


タイトルやどんな事が書いてあるからある程度分かるようにする。

そういう意味でタイトル名を入れるようにしました。

 


googleアナリティクスなどでページのランキングやアクセス数を見るときもタイトル名だと、とても分かりやすいんです。

 

 

3つ目は簡潔な方が良いからです。


例えばワードプレスとかの場合、

「◯◯◯/カテゴリ/記事名/投稿日」

みたいな感じで、パーマリンクの構造がとても複雑な物もあります。

 

 

初期設定だとページ数とかだった気もしますが。

 

とにかく自分がどんなパーマリンクに設定しているのか、分かりやすくする為に、「ローマ字でタイトル名」をオススメします。

 


SEO的には賛否両論あると思いますが、SEOでは無く、サイトのページ名なので僕は簡潔で分かりやすい「ローマ字のタイトル」をオススメしています。


例えばこの記事のパーマリンクは


「http://makiyama.blue/blog-mondai-matome/」です笑

 

 


これは毎回手動で付けるようにしています。

 


今回の一件があってから特に気をつけているポイントです。

 

 

 

長文になってしまいましたが、パーマリンクって本当に大切です。

 

後で後悔しないように最初にしっかり決めておく事をオススメします。

 

パーマリンクの変更だけはホントに2度としません笑

 

 


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

復活目指して頑張りますので、これからも「Makiyama.blue」をよろしくお願いします♡♡♡

 


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にハイトーンカラーが得意です!! 足立区生まれ静岡育ち メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す