ブルー系ネイビー系、アッシュ系など青系カラーにピンクシャンプーを使用して色抜けしてしまった方からご連絡がありました。

またタイトルが長くなりすいません。

 

以前ご来店下さったお客様から「ピンクシャンプーを使用したら色が抜けてしまいました。」


というご連絡を頂きました。

 

その方はブルー系のグラデーションカラーにされた方でした⬇︎⬇︎

 

 

このカラーをして約1週間経った頃に、このご連絡を頂きました!!

 

実はブルー系、グレー系のヘアカラーの色味をキープしたいなら「ピンクシャンプー」は逆効果になってしまう事があります!!

 


それは何故か??

 

今回ご連絡下さったお客様がされたカラーは「ブルー系」「グレー系」「アッシュ系」などは、いわゆる【寒色系カラー】と呼ばれる色です!!


それに対して「ピンク系」「レッド系」「オレンジ系」のカラーは【暖色系カラー】と呼ばれています!!

 

 

要するに、ブルーとピンクは反対の色なんです!!

 

 

この逆の場合でも同じです。

 

 

ピンク系、レッド系のヘアカラーにムラシャンやネイビーシャンプーなどを使用してしまうとお色を打ち消して逆効果になってしまいます。

 

 

今までこのサイトでは、「ムラシャン」の効果的な使い方やオススメの使い方などについて書いてきました。

《エンシェールズ》や《N.(エヌドット)》などムラシャン王座決定戦♪♪

ムラシャンというよりもはやヘアカラー?グッバイイエローがオススメ過ぎる話し!!コスパ的にも一番良いです!

 

 

 

しかし、この反対の色味のシャンプーを使用する事によるデメリットについて書いた事はありませんでした!!


反省しています。

 

 

もっと細かく言えば沢山ありますが、

ヘアカラーは暖色系、寒色系の2種類に分けて考える必要があります!!

 

 

ここで逆の色味のシャンプーを使用してしまうと、色持ちが良くなるどころか逆に色が打ち消されてしまいます。

 


色が「抜ける」というより「打ち消される」というイメージですね。

 

 

今後、色味系のカラーをされる方にはこの説明をしっかりしていきたいと思います。

 

 

ちなみに、僕がオススメする「ムラシャン」「ピンクシャンプー」は「N.(エヌドット)」です!!!

ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー Pu〈パープル〉 320mL
by カエレバ

 

色みが強い系のカラーをするなら「ムラシャン」「ピンクシャンプー」は必須です!!!

 

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にハイトーンカラーが得意です!! 足立区生まれ静岡育ち メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す