ブリーチ無しのグラデーションカラーやハイライトはどれくらい明るくなるか!!

ブリーチを使用しない場合のグラデーションカラーやハイライトなどのデザインカラーはどれくらい明るくなるのか?

というご質問をよく頂くので、その辺の実験もしながらご説明していこうと思います✨

 

まずウィッグ(人形)を使ってブリーチを使用する場所とカラー剤で一番明るい物を使用する場所で分けて染めて比較していこうと思います🎶

下の画像がブリーチとカラー剤を塗る前の状態です✨⇩

image

そこに比較用にブリーチとカラー剤を塗布していきます🎶

image

左がブリーチ

右がカラー剤の1番明るい物(ライトナー)です

このまま時間を置いてブリーチ力(明るくする力)を比較していこうと思います!!

 

ちなみにライトナーというのはカラー剤の中で一番明るい種類で

髪を明るくする為だけの色素が全く入っていないカラー剤です!!

通常のカラー剤はここに色素が入る事によってだんだん明るさは暗くなっていきます!!

 

10分経過した状態がこちら⇩⇩

image

薬の上からでも、左のブリーチの方がかなり明るくなっているのが分かりますね!!

このままもう少し時間を置いていこうと思います!!

 

25分経過!!

image

 

ここまでくると違いが歴然ですね!!

これを一度流して乾かしていきます✨

乾かした後の状態がこちら⇩⇩

image

全然明るさが違うのが分かるかと思います!!

やっぱりブリーチとカラー剤のブリーチ力にはかなり差があります!!!

というかカラー剤だとこれくらいまでしか明るくならないんですね!!

 

本来であれば、この上からカラー剤を被せていくのですが、それはまた別記事でご紹介させていただければと思います!!

外国人風とか透明感のあるカラーはブリーチをしてベースが明るくなった状態の髪にカラーしていく事で可愛くなります!!

 

画像のようにブリーチではなくてもある程度明るくはなりますが、ブリーチを使用した場合に比べて明るさや透明感が出にくいのは分かって頂けたかと思います!!

ただダメージやお仕事などのご都合などで、ブリーチ無しでグラデーションカラーやハイライト、インナーカラーなどをご希望の方がいらっしゃいましたら、

ご相談ください✨

しっかりとカウンセリングをさせていただきます🎶

bluefaces表参道

03-5485-3662

東京都港区南青山5-8-1セーヌアキラB1

ホットペッパークーポンを利用してのネット予約はこちらから⇩⇩

ホットペッパーご予約ページ

 

次回はこの上にカラー剤を被せて「外国人風グレーカラー」を作っていきますのでお楽しみに🎶🎶

 

「スポンサーリンク」


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す