カラーシャンプー(ムラシャン)とカラートリートメント(カラーバター)について

自宅で手軽にシャンプーやトリートメントをしながら髪に色を入れることが出来ると人気の、カラーシャンプー(ムラシャンやシルバーシャンプー、ピンクシャンプーなど)やカラートリートメント(カラーバターやマニパニ)

どちらを使えば良いか分からない方の為にこの二種類の使い分けについて書いていこうと思います


カラーシャンプー

まずはカラーシャンプーについて

カラーシャンプーの代表的な色は

・紫シャンプー(通称ムラシャン)

・シルバーシャンプー

・ピンクシャンプー

この3種類です!!

特にメジャーな物は髪の黄ばみを抑えてくれるというムラシャンですね!

ムラシャンもそうなんですが、

カラーシャンプーの役割はシャンプーしながら各色の色素を補っていく事です

カラーシャンプーはカラーの補助的な部分で使うという事を目的にした使い方がベストだと僕は思います

髪に色を入れるというよりはシャンプーでカラーが抜けるのを防いだり、ムラシャンのように補色(反対の色)を入れる事で、髪色が黄色っぽくならないようにする

というようにあくまで補助的な使い方がオススメです

また、ほぼ白に近いくらいまでブリーチしている髪の毛にムラシャンを使うと残った黄ばみを飛ばして白っぽい髪にする事もできます!

ピンクシャンプー、シルバーシャンプーも同じで髪色を変えるというよりは美容室で染めた色を長持ちさせるという使い方がベストだと思います

オススメのムラシャンについてはこちら↓↓

使用したムラシャンと使い方

《楽天リンク》

 

《amazonリンク》

エンシェールズカラーシャンプー ムラシャン 200ml ムラサキ ¥ 1,852 通常配送無料

エンシェールズカラーシャンプー ムラシャン 200ml ムラサキ ¥ 1,852 通常配送無料  


カラートリートメント

一方カラーバターやマニパニなどのカラートリートメントは、美容室でカラー剤の代わりに使ったりする程発色が良く、色によってはカラー剤よりビビットな原色を出す事が出来ます

よくカラーシャンプーとセットになっている売られているようなカラートリートメントは上のカラーシャンプーで書いたような補助的な使い方になります

セルフカラーで原色の色を入れたい場合はエンシェールズのカラーバターかマニパニを使う事をオススメします

この2種類が発色、トリートメント効果的に一番優れています

この2つの比較についてはこちらのページで↓↓

カラーバター?マニパニ?カラートリートメントの種類と比較

 

カラーバターやマニパニは使い方によってはムラになってしまうのでセルフカラーでやる場合は十分に注意しながらやって下さい!

カラーバター、マニパニの使い方・注意点は下の記事を読んで下さい↓↓

カラーバターの使い方と注意するポイント


まとめ

ここまでカラーシャンプーとカラートリートメントの使い分けについて書いてきました

髪に色を入れたい場合はカラーバターやマニパニなどのカラートリートメント

髪の色をキープ、キレイに色抜けさせたい場合はムラシャン、シルバーシャンプー、ピンクシャンプーなどのカラーシャンプー

を使うようにしましょう!

 

ムラシャン、カラーバターはどちらもオススメはエンシェールズです

楽天ユーザーにオススメのショップはこちらから⇩⇩

amazonユーザーはこちらのショップがオススメ⇩⇩

 エンシェールズカラーバター【全26色】 ¥ 2,880 + 関東への配送料無料

エンシェールズカラーバター【全26色】 ¥ 2,880 + 関東への配送料無料

 

ぜひ使ってみて下さい😊

 

 

「スポンサーリンク」


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す