カラーシャンプー(ムラシャン)とカラートリートメント(カラーバター)について

最終更新:2019年8月

 

 

自宅で手軽にシャンプーやトリートメントをしながら髪に色を入れることが出来ると人気の

カラーシャンプー(ムラシャンやシルバーシャンプー、ピンクシャンプーなど)

 

 

と。

 

色素がとても濃いのが特徴の

カラートリートメント(カラーバターやマニパニ)

 

 

どちらを使えば良いか分からない方の為にこの二種類の使い分けについて書いていこうと思いますので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 


カラーシャンプー

まずはカラーシャンプーについて

カラーシャンプーの代表的な色は

 

・紫シャンプー(通称ムラシャン)

・シルバーシャンプー

・ピンクシャンプー

 

この3種類です!!

 

「追記」

最近はアッシュシャンプーやネイビーシャンプーというのも発売されていますが、今回は除外しますので詳しく知りたい人はこちらを⬇︎

ブリーチ無しの髪にはムラシャンでは無くアッシュシャンプーがオススメな理由

 

 

 

特にメジャーな物は髪の黄ばみを抑えてくれるというムラシャンこと

「紫シャンプー」

ですね!

 

こういうの⬇︎

Ancels(エンシェールズ) エンシェールズ ムラサシャンプー 200g
by カエレバ

 

 

このムラシャンもそうなんですが、

カラーシャンプーの役割は

シャンプーしながら各色の色素を補っていくという事です!!

 

 

カラーシャンプーはカラーの補助的な部分で使うという事を目的にした使い方がベストだと僕は思います。

 

 

髪に色を入れるというよりはシャンプーでカラーが抜けるのを防いだり、

ムラシャンのように補色(反対の色)を入れる事で、髪色が黄色っぽくならないようにする。

 

というようにあくまで補助的な使い方がオススメです。

 

 

 

また、ほぼ白に近いくらいまでブリーチしている髪の毛にムラシャンを使うと残った黄ばみを飛ばして白っぽい髪にする事もできます!

 

僕自身はグッバイイエローというムラシャンだけで「ホワイトブロンド」をキープしています。

 

詳しくはこちらを⬇︎

ムラシャンというよりもはやヘアカラー?グッバイイエローがオススメ過ぎる話し!!コスパ的にも一番良いです!

 

グッバイイエローはこれ⬇︎

シュワルツコフ グッバイイエロー カラーシャンプー 310g
by カエレバ

 

 

 

 

ピンクシャンプー、シルバーシャンプーも基本的には同じで、

髪色を変えるというよりは美容室で染めた色を長持ちさせるという使い方がベストだと思います。

 

 

オススメのカラーシャンプーは人によって違うのでこの辺のブログをご参照ください↓↓

オススメのムラシャンはどれ?『2019年最新版』効果(特徴)別オススメ3選♡♡

 

《エンシェールズ》や《N.(エヌドット)》などムラシャン王座決定戦♪♪

 

 

 

グッバイイエローは結構人によって合う合わないがありますが、

割と誰にでもお勧めできるムラシャンはこの「エヌドット」⬇︎

ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー Pu〈パープル〉 320mL
by カエレバ

 

 

泡立ちも香りも良くて凄くオススメですよ!!!

 

 

スポンサーリンク

 


カラートリートメント

一方カラーバターやマニパニなどのカラートリートメントと言われるものは、

美容室でカラー剤の代わりに使ったりする程発色が良く、

色によってはカラー剤よりビビットな原色を出す事が出来ます。

 

 

「追記」

最近はもっと薄いタイプのカラートリートメントも発売されています。

これなら普段使いも可能です。

 

代表的なのはやはり「エヌドット」さんの紫トリートメント⬇︎⬇︎

ナプラ N. エヌドット カラートリートメント Pu〈パープル〉 300g
by カエレバ

 

 

このエヌドットのトリートメントのように、カラーシャンプーとセットになって売られているようなカラートリートメントは上で書いたような補助的な使い方になります。

 

 

 

逆に、セルフカラーで原色の色を入れたい場合はエンシェールズのカラーバターかマニパニを使う事をオススメします。

 

この2種類が発色、トリートメント効果的に一番優れています。

 

この2つの比較についてはこちらのページで↓↓

カラーバター?マニパニ?カラートリートメントの種類と比較

 

 

 

カラーバターやマニパニは使い方によってはムラになってしまうのでセルフカラーでやる場合は十分に注意しながらやって下さい!

 

カラーバター、マニパニの使い方・注意点は下の記事を読んで下さい↓↓

カラーバターの使い方と注意するポイント

 

 

スポンサーリンク

 


まとめ

ここまでカラーシャンプーとカラートリートメントの使い分けについて書いてきました。

 

髪に色を入れたい場合はカラーバターやマニパニなどのカラートリートメント

髪の色をキープ、キレイに色抜けさせたい場合はムラシャン、シルバーシャンプー、ピンクシャンプーなどのカラーシャンプー

を使うようにしましょう!

 

 

 

ムラシャン、カラーバターはどちらもオススメはエンシェールズです。

 

「追記」

最近はムラシャンのオススメが変わっています。

詳しくは上に書いたように「グッバイイエロー」と「エヌドット」がオススメです!!

 

 

 

ぜひ使ってみて下さい😊

 

ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー Pu〈パープル〉 320mL
by カエレバ
シュワルツコフ グッバイイエロー カラーシャンプー 310g
by カエレバ

 

 

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にハイトーンカラーが得意です!! 足立区生まれ静岡育ち メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す