カラーバター(カラートリートメント)かカラー剤か?

僕の所属する美容室ではカラー比率が8割以上です!

ということは、10人中8人以上はヘアカラーをされるということです!!

 

中には、ビビットで鮮やかなお色にしたいというリクエストもあります!!

 

 

例えば赤とか⬇︎

レッドグラデーションヘア

青とか⬇︎

紫とか⬇︎

ピンク⬇︎

 

これ以外にも様々なお色がありますが、こういう色味がしっかり入ったカラーは何で染めているのか?

 

カラーバターやマニパニなどのカラートリートメント?

もしくはカラー剤?

 

という事で、どの色はカラートリートメントで、どの色がカラー剤なのか?

について書いていこうと思います!!

 

ビビットカラーにしたい方は是非参考にしてみてください♡

 

 

薄い色はカラートリートメント、濃い色はカラー剤

ピンクや水色など薄い系の色はカラートリートメントの方が得意です!

逆に、深い赤や、深い青(ネイビー)などの濃いめの色はカラー剤でも染める事ができます!!

 

ただ、これはベースの色によっても変わってくるので、ビビット系のカラーは美容室でやる事をお勧めします!

 

上でご紹介したカラーがどっちを使ったか、振り分けてみますね!!

まずは赤系のカラー⬇︎

 

これはカラー剤↑↑

そしてこちらはカラートリートメントです⬇︎⬇︎

レッドグラデーションヘア

同じ赤系統の、こちらのピンクのインナーカラーもカラートリートメントです⬇︎

 

次は青系のカラー⬇︎

こちらはカラー剤でやってます!!

 

ブルー系のカラーはベースの明るさが非常に重要になります!!

1番注意が必要ですので詳しく知りたい方はこちら⬇︎

カラーバターを使って自分で髪を青くしたい時に注意する事!

 

 

続きまして紫系のカラーです!!

 

このカラーはカラー剤で染めましたがベースがかなり明るいというのが条件です!!

それ以外の場合はカラーバターをオススメします!!

ベースが明るければカラー剤でもカラートリートメントでも、これくらいキレイな紫が入ります!!

 

日本人な地毛にはオレンジの色素が強いので、オレンジ系のカラーはカラー剤でいけちゃいます⬇︎

 

 

ただ、何度も書きますが、カラーの種類よりベースの明るさが非常に重要になってきます!!!

 

どれくらいブリーチすれば良いかは、髪質やダメージ具合ご希望のお色によって変わってきます。

 

セルフカラーが心配な方は是非僕にお任せください!!

 

 

 

 

カラーバター、マニパニなど、カラートリートメントに関する情報はこちらもどうぞ⬇︎⬇︎

カラーバター?マニパニ?カラートリートメントの種類と比較

カラーバター25種類の色

カラーバター、カラートリートメントの混ぜ方、薄め方

 

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す