ダイソンドライヤー「スーパーソニック」が日本人向けに温度を上げた理由

先日書いたブログ

ダイソンドライヤー「スーパーソニック」が実はモデルチェンジしてた!?


でも少しお伝えしましたが、実はダイソンさんの高級ドライヤー「スーパーソニック」が改良されていたそうです。

 

 

dyson Supersonic Ionic HD01 ULF IIF
by カエレバ

 

 

スポンサーリンク


改良の内容は。


温風温度が上がって風量が弱いモードが出来たという事です。

 

 

以前スーパーソニックは温風温度が75度だったのが、100度までアップしたそうです。

確かに温度が高い方が乾かす時間は短縮されます。

 

 

 

そして、その代わりに風量を抑え気味にしてスタイリングしやすい弱風モードが出来たそうです。

 

 

 

なんと、これは日本人向けの改良らしいです。

 

 

日本人は顔まわりの髪の毛をブローする時などかなり細かい使い方をします。

海外だと風量マックスで全部一気に乾かすというやり方が主流なんでしょうが、日本人の髪にも同じ乾かし方をしてしまうと人によっては絡みやすくなってしまう場合もあります。

 

 

日本人は繊細なので、ダイソンさんはその辺の調整をしてきたのでしょう。

 

 

正直な所、

今まではダイソンドライヤーと聞くと、ただ風が強くてデザインがおしゃれというイメージだけでした。

 

 

あまりドライヤーの美髪効果は感じませんでした。


(正直に書きすぎてダイソンさんに怒られる?笑)

 

 

今の所、ドライヤーの効果が1番感じられるのはやはりレプロナイザー4Dプラスですね⬇︎⬇︎

 

バイオプログラミング レプロナイザー ドライヤー 4D Plus REP4D-JP
by カエレバ

 

 

 

中々値段が高いですが笑

 

 

ダイソンさんとリュミエリーナさんのドライヤーレプロナイザー4dDプラスを比較した時のブログはこちらを⬇︎⬇︎

レプロナイザー(リュミエリーナ) vs スーパーソニック(ダイソン)

 

 

 

しかし今回のダイソンさんのドライヤーの改良は日本人向けだという事ですので非常に楽しみです♡♡♡

 

 

サロンの近くにダイソンさんのショップがあるのでチェックしに行きたい気持ちは強いんですが、緊張して少し入りづらいので、今度電気屋さんに行った時にチェックしてみたいと思います。


新ダイソンドライヤー楽しみです。

 

 


実物を触ったらまた改めて口コミレビューしますのでお楽しみに♡


それではまた♡

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にハイトーンカラーが得意です!! 足立区生まれ静岡育ち メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す