ダイソンドライヤー「スーパーソニック」が実はモデルチェンジしてた!?

このサイトでも何度か取り上げて来たダイソンさんのドライヤー

「スーパーソニック」

 


45,000〜50,000円(税抜)という値段、

あの「ダイソン」さんがドライヤー業界に進出!??

という理由から、発売時はかなり注目を集めていました。

 

 

全てのドライヤーをこのダイソン「スーパーソニック」に切り替えたという美容室もあったみたいです!!

 

僕も当時、実際に、表参道にあるダイソンさんの直営店にお邪魔して「スーパーソニック」を試して来ました。

 

が、


印象は、とにかく風が強いという感じでした笑

 


その時に書いていたブログでも

とんでもなく風が強いので乾かす時間は速そうだけど扱いが難しそう!!


というような事を書いていました!!

ダイソン表参道でダイソンドライヤーを試しに行ってきました✨使ってみた感想は、、、、

ドライヤーの高級化について「リュミエリーナ」「ダイソン」「パナソニック」

 

 

 

その時から、乾かす時間とデザインのカッコよさは「スーパーソニック」

ダイソン ヘアドライヤー Dyson Supersonic HD01 ULF IIF アイアン/フューシャ
by カエレバ

 

 

仕上がりはリュミエリーナの「レプロナイザー」

リュミエリーナ レプロナイザー REPRONIZER 3D Plus REP3D-G-JP
by カエレバ

という認識がとても強かったです!!

 

 

「レプロナイザー」をご存じない方はこの辺をご参照下さい⬇︎⬇︎

リュミエリーナドライヤー「レプロナイザー」がオススメな4つの理由

リュミエリーナ製品は普通のドライヤーやアイロンとは何がどう違うのか??

 

 

そしてなんと!!!!!

ダイソンさんが

去年(2017年)5月に新型のドライヤーをリニューアル発売していた事が分かりました!!!

 


名前も価格もそのままなんですが、機能と色だけ変わって新発売されたそうです!!

 

初代(?)のスーパーソニックの発売日が2016年だったので、丸々一年を経てのリニューアルですね!!

 

というか、このリニューアル自体はもう1年以上前の事でしたが、ドライヤーマニアとして気付かなかったのが不甲斐ない笑

(言い訳を書くとリュミエリーナの新ドライヤーやアイロンを追いかけるのに必死でした笑)

 


ここまでダラダラ書いて来ましたが、ダイソン「スーパーソニック」は新しくなってどう変わったか?

一言で書くと


温度が高くなって、風量が弱くなった


そうです!!

 


これはダイソンドライヤーの特徴が薄れた??

とも取れますが、ダイソンさん曰く、日本人向けに作り替えたそうです!!

 


日本人は、髪の健康状態と、仕上がり具合をどちらも重視するという事を配慮したらしく、
細かい風の設定で調整できるようにしたそうです!!

 

確かに慣れてる人は良いですが、あまりに風が強すぎるとブローとかも難しくなりそうですし。。

 

実は、僕はまだ新型ドライヤーは使ってないので、近いうちに試してこようと思います!!

 

 

そしてカラーが増えたというのも大きなポイントです!!


今までは、ピンク?とシルバーだったんですが、新たにブルーとパープル、レッド、ブラックが加わりました。

(https://www.dyson.co.jp)

 

個人的には青が欲しいけどシルバーもブラックもカッコイイ!!!


この辺は好みが分かれますねー♡♡

 

 

そして今年の年末は、僕が大好きなリュミエリーナさんのドライヤー「レプロナイザー4Dプラス」の発売も予定?されています。

詳しくはこちら⬇︎⬇︎

レプロナイザー4dプラスがーーーー!!!

 

ちなみに僕の予想では次に発売される「レプロナイザー4D」の値段はダイソンスーパーソニックと同じかそれを超えてくると予想しています!!!(税抜45000円)

さらに競争が激化して来た高級ドライヤー市場!!


今後の展開も気になる所です!!

こちらの記事も是非どうぞ⬇︎⬇︎

「育成光線ドライヤー」??高級ドライヤーで人気の育成光線とは??

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にハイトーンカラーが得意です!! 足立区生まれ静岡育ち メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す