NHKの「ガッテン」というテレビでリュミエリーナのドライヤー「レプロナイザー 」が無断放映されてました笑

僕は家にテレビがないので(笑)生では見てないのですが、

NHKの「ガッテン」というテレビ番組でリュミエリーナさんのドライヤー「レプロナイザー 」が無断で放映されていました!

 

スポンサーリンク

 

 

僕もYouTubeでチェックしてみましたが、確かに番組内でレプロナイザー が使われてましたー!!

 

そして、リュミエリーナ側のホームページでは「無断放映」というお知らせが書いてありました笑

 

 

なんかバチバチしてる??笑

 

 

「ガッテン」の放送ではドライヤーの温風と冷風を交互に当てるとクセが伸びてツヤが出るみたいな感じで放送しました!

 

 

その時にレプロナイザー を使っていました!!

 

 

ちなみにTwitterでは

「温風冷風じゃなくてレプロナイザー 使ってるからツヤが出てるんじゃないか?」

 

みたいな感じで書かれてたりしました笑

 

 

確かに笑

 

 

 

ここで、ちょっと美容師から見た感覚というか、事例を1つお話しします!

 

僕が所属する美容室「Blue faces表参道」でも、もちろんレプロナイザー を使用してます!!

 

そしてなんと!!

営業後や営業前のアシスタントの練習には

 

「レプロナイザー 禁止令」がでています笑

 

 

特にカットのカリキュラムをやっているクラスの子達は完全にレプロナイザー 禁止になってます

 

 

その理由は

ツヤが出てしまうからです( ̄▽ ̄)

 

ブローの技術がヘタでも普通にツヤが出てしまうからです笑

 

 

ちなみにこのルールは僕がアシスタントだった頃からの決まりです!

 

確か、ヘアビューザー2の時くらいかな?

(今はヘアビューザーからレプロナイザーに名前が変わりました)

 

 

という事で、

ドライヤーの温風冷風を使い分ける事の効果はもちろんあります!

 

 

が、

レプロナイザー の良さは、それとはまた別の所にあります!!

 

 

 

最近美容師さんでアンチリュミエリーナ派な方が増えて来ているのは事実です!!

(実際僕の周りでもアンチ派が出て来ている)

 

でも僕は、初めてヘアビューザーを使用した時の感動は今でも覚えています!!

 

 

もちろん無断でレプロナイザーを使用してしまったNHKも良くないですが、

元々リュミエリーナさんはバイオプログラミングの理論をあまり公表していないのも原因の1つかもしれません!!

 

↑他のメーカーさんに技術を盗まれるからかな!?

 

 

まぁ、どちらにせよ無断はダメですよね笑

 

 

今後どういう展開になる分かりませんが、

 

現状ではリュミエリーナのレプロナイザーの仕上がりが1番良くなるんです!!

 

 

 

最近色んなメーカーさんでも高級ドライヤーシリーズを出してる所が多いみたいです。

 

もしリュミエリーナさんより良い仕上がりになると思うメーカーさんは是非ご連絡ください!!

 

 

 

検証させて頂きますので!!

 

5月22日〜6月末まではリュミエリーナ製品を含めた、blue faces取り扱い製品がお得にご購入いただける「2018年夏の商品キャンペーンを開催しています」

 

詳しくはこちらで⬇

2018年夏の商品キャンペーンについて

 

 

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す