ヘアビューザー2dとヘアビューザー3(2d-plus)どっちを買えばいいか、神ドライヤーの違いを比較してみた

《追記》

2018年夏の商品キャンペーンの期間が

5月22(火)〜6月末までに決定しました!

 

この期間でしたら、リュミエリーナ製品もお得にご購入いただけますよ♡♡

 

 

詳しくはこちらを⬇

「2018年夏の商品キャンペーンについて」

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

このページは【ヘアビューザー2】と【ヘアビューザー2d-plus】の比較ページです!!

 

【2018年追記】

このページでご紹介している【ヘアビューザー2】【ヘアビューザー2D-Plus】は生産中止になりました!!

 

 

リュミエリーナさんの最新のドライヤー【レプロナイザー2D-Plus】と【レプロナイザー3D-Plus】の比較についてはこちらの記事をご参照下さい⬇⬇

レプロナイザー3d-plusとレプロナイザー2d-plusは結局どっちを買えばいいのか?違いを比較してみた美容師のブログ!

 

 

 

 

現状最強のドライヤー【レプロナイザー3D-Plus】はこちら⬇︎⬇︎

LUMIELINA リュミエリーナ レプロナイザー 3D Plus 【HAIRBEAUZER】【LUMIELINA リュミエリーナ】 ヘアドライヤー
by カエレバ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

新型神ドライヤーヘアビューザー3(2D-plus)

人気のドライヤーシリーズヘアビューザーシリーズに去年の9月、新たにヘアビューザー3(2D-plus)が発売されました。

リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル「HBE2D-P」
by カエレバ

 

2D-plusは一応業務用の仕様なんですが一般家庭での使用でも大丈夫です。

今家庭用で販売されている最新の物はヘアビュザー2ですが、そのドライヤーと比較してみたいと思います。

ヘアビューザーの種類、効果、歴史についてはこちらのページで⇒2D-plusが発売で大人気のバイオプログラミングドライヤー《ヘアビューザー》まとめ

まずはこの2種類の製品仕様の比較をしていきます。

 

赤文字部分が大きく変わった所です。

ヘアビューザー2の仕様

型番 HBE2-G
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力  1200w
温風温度  120℃〜140℃ (周辺温度30℃の場合)
電源コード
2.0m 
 大きさ  幅234.5×奥行60×高さ229mm(ノズルを除く)
 重量 本体 約615.5g(ノズルを除く) 
付属品 ノズル(1個)・フィルター(2枚) 

ヘアビューザー3(2D-plus)の仕様

型番 HBE2D-P
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力  1200w
温風温度  110℃ (周辺温度30℃の場合)
電源コード
2.6m 
 大きさ  幅233.5×奥行93.6×高さ228.9mm(ノズルを除く)
 重量 本体 約704.5g(ノズルを除く) 
付属品 ノズル(1個)・フィルター(2枚) 

温度

2より3(2D-plus)の方が温度が低くなっています。

一般的にドライヤーは温度が高い方が早く乾きやすいのですが、2D-plusは温度を低くした代わりに、風量が強くなりました。風に手を当ててみると分かりますが、とても柔らかい風になってます。低温の方がバイオプログラミング効果が発揮しやすいそうなので、きっと温度を下げたのでしょう。

風量が格段にパワーアップしたので2D-plusの方が早く乾かすことができます。

 

電源コード

家庭用のヘアビューザー2が2.0mなのに対して、業務用として発売された2D-plusは2.6mと長くなっています。サロンで使用する時はある程度長さがあった方が使いやすいのでこの仕様になっていますが、ご家庭で使用する場合はそこまで気になる差ではないと思います。

 

重量

重量は615.5gから704.5gと2D-plusの方が89g重くなって、大きさも少し大きくなっています。

乾かす時に腕が疲れるという方には結構気になる差かもしれないですね。

 

仕様で大きく変わったのはこんな感じです。実際両方使ってみた感想を書いていきますね。

 

 

実際両方使ってみた感想

ヘアビューザー2の時にノズル部分の温度がかなり高温になるのが気になっていたんですが、2D-plusではそれが改善されています。

ヘアビューザー2は特殊セラミックが吹き出し部分に付いていたんですが、2D-plusでは中の方に搭載された為です。

1枚目がヘアビューザー2、白い蜂の巣みたいなのが特殊セラミックです

二枚目がヘアビューザー2D-plusオレンジ色に光り輝いているのが特殊セラミックが部分です。

imageimage

(lumielina.jpより)

両方使って比較しながら乾かしてみましたが、やはり2D-plusの方が少し髪が柔らかくしっとりした感触です。

バイオプログラミング効果をさらにレベルアップさせたそうで、リュミエリーナさんのページで

《現行のヘアビューザー2を連続使用しても2D-plusで得られる髪質を体現することはできない》

と書かれていました。

ちなもに僕の感覚だと重さの違いはそこまで気にならなかったです。

 

 

まとめ

実際、ヘアビューザー2自体の効果もかなり大きいので、そこまで大きな差ではないですが、ヘアビューザー3(2D-plus)を使い続けていくと結構変化が出るのかなと思います。

ヘアビューザー2でも普通のドライヤーとは比較にならないほどの効果はあるので、お金に余裕がある方はヘアビューザー2D-plusでも良いかなと思います。

どちらにしようか迷ってなかなか買えないよりは2でも良いので、早く使い始めた方が効果が早く現れますので、そちらをオススメします。

ちなみに2は保証期間が1年間だったのですが、

2D-plusは業務使用だと6ヶ月になります、一般家庭使用の場合は同封されているハガキを記入して送ることで1年間に延長されるようです。

こちらのページでも書きましたが、

2Dを仮に3年間使用した場合1日当たり約22、2円

2D-plusは約32、5円になります。このページを見て悩んでいる方がいらっしゃったら絶対購入をオススメします。

ヘアビューザーは本当に今までのドライヤーとは別次元の物です。今までダメージに繋がると思われていたドライヤーが髪のケアができる物に変わりました。

色々なドライヤーを使いましたが今のところ僕が知る中で最高のヘアケアドライヤーです。

1人でも多くの方の髪の毛が美しくなることを願っています。

それは美容師として最高の幸せです笑

 

 

ヘアビューザー2↓↓ 

by カエレバ

 

ヘアビューザー2d-plus↓↓

by カエレバ

 

 

 

楽天とamazonの最安値はこちらの記事で⇩⇩

通販で買うならここが最安値!!リュミエリーナのヘアビューザー、ヘアビューロン、ヘアビューロンストレート《楽天&amazon編》

 

スポンサーリンク

 


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す