ムラシャンの値段の違いとオススメのメーカー

ムラシャン自体はかなり昔から存在していたのですが、ハイトーンブームによってムラシャンの知名度がここ数年で急上昇しています♡

 


それに伴って様々なメーカーからムラシャンが販売されるようになりました!


ムラシャンだけではなくシルバーシャンプー、ピンクシャンプーなど色の種類も豊富になってきましたね!

 


このページでは、どこのメーカーのムラシャンが良いのか迷ってる方向けの記事を書いていきます!

 

ピンクシャンプーは赤やピンク系のカラーというのは解りやすいと思いますが、
ムラシャンとシルバーシャンプーの違いについてはこちらを→ムラシャン?シルバーシャンプー?

 

スポンサーリンク

 

 

ムラシャンの値段の違いは?


ムラシャンの値段は大体1000〜2000円前後位だと思いますが、値段の違いはトリートメント成分と色素成分の差です!


特に差が大きいのはトリートメント(コンディショニング)成分の違いです。

 

シャンプーは汚れを落とすものというイメージが強いのでちょっと意外かもしれないですが、通常のシャンプーにもトリートメント成分が配合されているのです。


洗う時に髪が擦れることによって起きる摩擦を減らしたり、絡まったりしにくくする為にも大切な役割があります。

 


これはムラシャンについても同じで、ムラシャンの中に配合されているトリートメント成分がメーカーによって変わってくるのです!

特にムラシャンを使用するようなハイトーンカラーの方はブリーチのダメージがあるので、安いトリートメント成分を使用したムラシャンを使ってしまうと髪のダメージがさらに深刻になってしまいます!

 


僕がオススメするムラシャンのページの物は高級トリートメント成分を配合している物しか載せてないのでそこから選んでもらえば大丈夫です!

 

 

どれだけ髪の色がキレイでもダメージが大きくてバサバサの髪の毛じゃ折角の可愛いハイトーンが台無しですよね!
だからダメージケアの事もしっかり考えたムラシャンを使うようにして下さい^ ^


色素成分についてはこちらの記事を→ムラシャンと色素成分の話し

 

僕も昔は髪を白っぽくするのにムラシャンを色々使いましたがメーカーによっては髪がガシガシに硬くなってしまう物もあるので注意が必要です!
僕がオススメするムラシャンはこちらのページで→おすすめのムラシャンとメーカー

 

あと使い方にもポイントがあるのでその使い方をまとめたページはこちらを→使用したムラシャンと使い方

 

ムラシャンを使ってサラサラなハイトーンを目指しましょう☆

 

 

スポンサーリンク

 


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す