【Q&A】パーマとカラーは両方出来ますか?両方同じ日に施術する事は可能ですか?

Q、パーマとカラー両方したいんですが可能ですか?両方同時にやる事は出来ますか?

 

A、結論から書くと、パーマとカラー両方する事は可能です。

ただ、いくつか注意しなければいけない事があるのでそれを書いていきますね。

 

まず両方可能と書きましたが、カラーの色によってはオススメできない場合があります。

もちろんその時のダメージ具合や髪質等にもよるのですが、

ブリーチをしないと出ないようなお色をご希望の場合はパーマと同時にすると髪のダメージがとても大きくなり、

最悪の場合髪がゴムのように伸びて、ちぎれてしまう事もあります!

パーマ液もブリーチ剤も美容室で扱う薬剤の中ではトップレベルのダメージに繋がってしまう物なのです。

パーマとブリーチについての記事はこちらの→パーマとブリーチについてのページを参照にして下さい。

そしてパーマとカラー(ブリーチでは無い)を同時(同じ日)にやる事が可能かどうかなのですが、

こちらも結論から言うと可能です。

 

ただダメージ的に考えると、可能であれば1ヶ月程度開けるのがベストです。

一般的にはパーマを先にして、少し時間を空けてからカラーをしていきます。

 

どうしても同時にやりたい場合はトリートメントもセットでやった方が良いですね。

 

パーマとカラーを両方やりたい方の場合特に注意しないといけない事があります。

それはパーマ液をつけた部分、主に毛先の部分だと思いますが、そこはパーマ液が付いてない部分に比べてカラーの吸収が良くなります。

そのまま根元の部分と同じようにカラーを塗ってしまうと、毛先部分が薬を沢山吸い込んでしまって根元の部分より色が濃く(暗く)なってしまうのです。

こうなると根元〜中間部分が明るくて、毛先が暗い逆グラデーションになってしまいます。

他のページでも書きましたが、ヘアカラーは原則的に根元部分を少し暗くして毛先にいくにしたがって段々明るくなっていくというナチュラルなグラデーションが一番安定して見えます。

それがパーマのダメージによる薬の吸い込みが起こる事で毛先がくすんで逆グラデーションになってしまうと、とても不自然なカラーになってしまうのです。

パーマとカラー両方したい場合はしっかり美容室を選ばないと、上で書いたような失敗をされてしまいます。

すでにパーマをかけている方がヘアカラーをしに行く場合、いつも行っている美容室でやる方は大丈夫だと思いますが、他のお店に初めて行く場合には「◯年前(ヶ月)にパーマをしてます」と必ず伝えるようにして下さい。

パーマをかけている場合はかけていない場合に比べてカラーが難しくなります。
それを伝えないと先程書いた逆グラデーションになりかねないので、必ず伝えるようにして下さい。
長さにもよりますが、4〜5年前までの期間でパーマをかけている場合は伝えるようにする事をオススメします。

何度も書いているので、もう分かっているかと思いますがパーマとカラー両方する場合はダメージが非常に大きくなりますのでトリートメントなどケアもしっかりしていくようにしましょう!!

 

もしご質問等あれば下のプロフィールのLINEからでも大丈夫なのでお気軽にどうぞ^ ^

《マキヤマのブログを見て》と言っていただければ初回は30%offで施術させて頂きます

いつでもご連絡お待ちしてます

bluefaces表参道
(東京都港区南青山5-8-1セーヌアキラB1)

TEL:03-5485-3662

 

「スポンサーリンク」


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す