レプロナイザー(リュミエリーナ) vs スーパーソニック(ダイソン)

以前このブログで書いた記事

レプロナイザー(リュミエリーナ)VSヴェーダブライト(ヤーマン)

では

 


レプロナイザー(バイオプログラミング)とヴェーダブライト(ヤーマン)のドライヤーの比較をしました。

 

 

という事で、今回は

 

レプロナイザー(バイオプログラミング)

VS

スーパーソニック(ダイソン)

 

の比較について書いていきたいと思います。

 

 

 

前回も書きましたが、VSと言ってもどちらのドライヤーが良いのかは人によって違います。

両方のドライヤーのメリットを比較していきたいと思います!!

 

 

比較内容は前回と同じくこちら⬇︎

①風量、温度

②デザイン

③性能(効果

④値段

⑤海外対応

⑥保証期間

 

 

 

スポンサーリンク

①風量、温度

ダイソンさんのスーパーソニックの風量は体感的にレプロナイザー4Dと同じくらいです。

 

 

レプロナイザー2Dと3Dは上の2種類に比べて風が弱いので、

風量が強いドライヤーが欲しい場合は【スーパーソニック】または【レプロナイザー4D】をオススメします。

 


この2台ならサロンで使う超大風量ドライヤー並みの強さがありますよ!!

 

あっ!

サロンで使う超大風量ドライヤーと言うのはこれです⬇︎

TESCOM Nobby マイナスイオンドライヤー NB3100(K)
by カエレバ


美容室ではどこにでもあるんじゃ無いかと思われるノビーさんのスーパードライヤー

 

 

正直、風量だけ強ければ良いと言う人にはこのドライヤーがオススメです。

 

なんたって安いから笑

1万円くらいで買えるかな?

 

 

 

 

後で書きますが、今回比較してるドライヤーはどちらもかなり高級です。

特に【スーパーソニック】とレプロナイザーの最高峰機種である【レプロナイザー4D-Plus】は。

 

 


いつも通り、話しが逸れました笑

 

 

風量順に並べると

2D = 3D < 4D = ダイソン

(右の方が風量が強い)


です。

 

 

 

続いて温風の温度についてです。


前回の記事

レプロナイザー(リュミエリーナ)VSヴェーダブライト(ヤーマン)

でもご説明しましたが、

 

 

レプロナイザーの温風温度は2D、3Dは同じですが、4Dは少し温度が下がっています。

(その分、風力はアップしてますので乾かす時間は大幅に短くなりました。)

 

 

対してダイソンドライヤー【スーパーソニック】は以前は78℃だった温度を最近100℃に下げたそうです。

 

 

この件について詳しくはまた改めてご説明しますが、

どうやら日本人向けに設計を見直したようです。

 

 

という事で、新しい設計のダイソンドライヤー(100℃)はレプロナイザー 4Dの温度(約98℃)とほぼほぼ同じと言う事になりますね。

 

 


こう見るとスーパーソニックとレプロナイザー4Dの風量、温度は互角という事です。

これは面白い比較になりました♡♡♡

 

 

唯一違うのは、ダイソンのスーパーソニックは風の吹き出し口が細いので直線的な風が出るという感覚です。

 

初めて触った時はビームかと思いましたよ笑

 

 

レプロナイザーはそれより柔らかい感じの風で、風がしっとりしてるんです。

(ぼんやりとした例えですいませんW)

 


温風の比較についてはこのような感じです⬇︎

2D = 3D < ダイソン ≦ 4D

(右の方が温度が低い)

 

風量、温度的に見るとレプロナイザー4Dとダイソンドライヤーは同レベルですね!!

 

 

スポンサーリンク

 


②デザイン

続きましてデザインについて。

 

デザインの好みには個人差があるので軽く流しますが、

レプロナイザーは2D、3Dはホワイトでナチュラルな感じ。

4Dはブラック&ゴールドで高級感が溢れる感じのデザインですね。

(左から2D.3D.4D)

 


そして、ダイソンドライヤーは未来的でスタイリッシュな感じです。

dyson Supersonic Ionic HD01 ULF IIF
by カエレバ


色に関して様々な種類があるようです。

 

純金を使用している超高級タイプもあるようです。笑

 

 

 

③性能(効果)


続いては性能についてです。

 

レプロナイザーの性能(効果)についてはこれまでもずっとこのブログで書いてきました。


詳しくはこの辺を⬇︎⬇︎

レプロナイザー4D-Plus(リュミエリーナ)を自宅で1週間使って気づいた3つの効果と感想

 

「レプロナイザー4D-Plus」の口コミレビューをまた頂きました♡

 

 

 

 

ダイソンさんのドライヤー【スーパーソニック】の性能(効果)の強みは


【ヒートインテリジェントコントロール】

というものですね。

 

 

 

頭皮や髪のオーバードライ(乾かしすぎ)を防ぐ為に温度を自動で切り替えてくれるという機能のようです。

 


中にICチップみたいなのが入っていて、そこで熱を感知?するようです。

 

 

正直に書くと、

僕はこのヒートインテリジェンス機能に少し疑問があります。

(というよりあまり機能を理解していない。)

 

 

ドライヤーの距離を離すと体感温度は変わりますよね。

頭皮にピッタリ付けて乾かすのと頭皮から5メートルくらい離して乾かすのでは体感温度は全然違いますよね。

 

それに同じ距離でも角度によっては全然感覚も変わりますね。

という事で!!

 

機能(効果)や仕上がりに関して比べるとレプロナイザーの上位機種の方が上な感覚があります。

(個人的な感想です。)

 

バイオプログラミング効果は原理は怪しいけど確かにしっとり感が違うんですよねー。

 

昔は宗教みたいなホームページだったけど笑

ヘアビューロン発売間近のリュミエリーナさんがホームページリニューアル!アイロンの動画も公開してましたー!

 

 

 

この仕上がり(効果)についてはレプロナイザー2Dと3Dの間かなー?

と言った感覚でしょうか?

(この感覚は僕のなんとなーくの感覚なのであまり当てにはしない方が良いかも?)

 

 

 

という事でこういう事にしておきます⬇︎⬇︎

2D < ダイソン < 3D <  4D

 

 

仕上がりのしっとり感はレプロナイザー4Dのバイオプログラミング効果が断トツだと思います。

 

スポンサーリンク

 


④値段

続いては値段の比較について


レプロナイザーは

2Dが25000円(税抜)

3Dが38000円(税抜)

4Dが52000円(税抜)

です。


ダイソンスーパーソニックは種類がいくつかあります。

45000円〜60000円(税抜)


60000円のドライヤーは先ほど書いた純金のやつなので、基本的には45000円になります。

 

 

 


税込で48600円です。

 


金箔のは置いといて、金額的にはレプロナイザー3Dと4Dの間といった感じですね。

(金箔モデルは誰が買うんだろう?笑)

 

2D < 3D < ダイソン < 4D

 

(右の方が値段が高い)

 

 

 

⑤海外対応


最後は海外対応に関してです。

 

 

レプロナイザーはご存知の通り2、3、4D全て国内線用モデルです。

 

ダイソンのスーパーソニックも国内モデルのようです。

 

 

しかし、そもそもダイソンは海外のメーカーなので海外仕様の物もあるようです。

 

どうしてもダイソンドライヤーを海外で使いたいという方は

【ダイソン 海外 輸入品】

とかで検索してみてください。

 

 

 

ちなみに。

海外対応しているドライヤーで僕がオススメな物は【パナソニック ナノケアドライヤー】です。

パナソニック Panasonic EH-CNA5A ヘアードライヤー ナノケア ゴールド [国内・海外対応][EHCNA5AN]
by カエレバ

 


ナノケアドライヤーは海外対応モデルも発売しているんです!!

 

流石は世界のパナソニックさん!

 

 


⑥保証期間

レプロナイザーもダイソンドライヤーも、どちらもかなり値段が高いです!!


ここまで高級なドライヤーだと保証期間は非常に重要な差になります。

 

という事で、高級2大メーカーの保証期間の違いについて見ていきたいと思います。

 

 

まずはレプロナイザーから!!

 

2D、3D、4D共に保証期間は1年半です。

(Webでの延長申請が必要)

 

 

対して、ダイソンスーパーソニックの保証期間は。

 

なんと!!!!

2年間です!!

 

 

 

 

まじかーーーー!!!


レプロナイザーより半年も長い保証期間です!!

 


これは大きい!!

 

 

という事で⬇︎⬇︎

 

2D = 3D = 4D < ダイソン

 


保証期間だけで全てを決めるのはどうかと思いますが、1つの目安にはなるかなと思います。

スポンサーリンク

 

 

まとめ

今回はダイソンドライヤー【スーパーソニック】と【レプロナイザー】の現行機種3台(2D.3D.4D)を比較してみました。

 


どれが良いかというのは好みに分かれると思います。

 

 

しかし。

 

 


未来的でコンパクトなデザインが良くて、保証期間が長い方が安心という方は

【スーパーソニック】

 


仕上がりや効果を重要視するという方は

【レプロナイザー4D】がおススメです!!

 

 

僕の個人的な感覚でオススメ順に並べると

 

2D < ダイソン = 3D <  4D

 

という感じですね。

(あくまでも個人的な感想です笑)

 

 

レプロナイザー4Dもスーパーソニックも5万円越えの超高級ドライヤーです。

僕の知る限りこの2種類が1番高いです。

 

 

その分性能は良いので、慎重に選んで購入するようにしましょう♡♡

 

 


購入はこちらから⬇︎

バイオプログラミング レプロナイザー ドライヤー 4D Plus REP4D-JP
by カエレバ
dyson Supersonic Ionic HD01 ULF IIF
by カエレバ

 

 

こちらの記事もオススメです⬇︎⬇︎

ヘアビューザーVSダイソンVSパナソニック高級ドライヤー徹底比較

 

レプロナイザー4Dプラスを買うか?リファドライヤーを待つか?どっちが良いのか??

 

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にハイトーンカラーが得意です!! 足立区生まれ静岡育ち メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です