美容師がパナソニックの頭皮エステを1週間使ってみて現れた効果、変化と気付いた事、おすすめの使い方

僕が楽天で購入したパナソニックの《頭皮エステ皮脂洗浄タイプ(EH-HM77)》が届いてから1週間が経ちました

1週間この頭皮エステを使用した効果や、気付いた点、使用する際に注意して頂きたい事についてまとめていこうと思いますので、既にご使用の方、ご購入を検討中の方は参考にしてみて下さい☆


頭皮エステについての記事はこちらもご参照下さい↓↓

頭皮エステ(Panasonic)VS 美容師のヘッドスパ(bluefaces)

パナソニックの頭皮エステが気持ち良すぎて病みつきになる!頭皮エステの種類と効果

 

 

頭皮エステを1週間使って現れた効果や変化

過去記事にも書きましたが、頭皮エステは「フォーフィンガースパイラル」という美容師のヘッドスパのような動きをして頭皮を揉みほぐしてくれます

その結果頭皮の血行が良くなったり、毛穴の奥に詰まった汚れや皮脂を取り除いてくれます

早速頭皮エステの効果・変化について書いていこうと思います

 

頭皮が柔らかくなった

僕が実際に頭皮エステを1週間使用した結果、使用する1週間前に比べて頭皮の張りが無くなり、頭皮自体が柔らかくなった感覚があります!!

まだ1週間の使用なので髪が増えたり太くなったという印象は無いのですが、日ごとに頭皮の動く稼働範囲?が広くなっている様な感じがあります!

頭皮が硬い状態は血行が悪く、毛穴に入った汚れや皮脂が詰まりやすいという危険があります( ̄▽ ̄)

実際頭皮エステで頭皮が柔らかくなったという事は、頭皮の血行が良くなり、毛穴の中で髪の毛を作っている毛母細胞に栄養(血液)が行き渡りやすくなり、健康な髪の毛が作られ始めたのかなと思います☆


かゆみが無くなった

僕は美容師なので、自分の髪にスタイリング剤(ジェルやワックス)を結構多く付けています

今までも出来るだけしっかり落とす様に注意しながら洗っていたんですが、頭皮エステを使用してからは、毛穴の中に詰まったスタイリング剤や皮脂が取り除かれたのか、シャンプー後に頭皮がスッキリ?さっぱり?した感じになる様になりました!

今まではシャンプー後でもたまに、頭皮が痒い事があったんですが、頭皮エステを使用してからは、それが無くなりました!

これは後で頭皮エステのオススメの使い方の所でもご説明させて頂きます☆


頭皮エステの使い方で注意する事

ここまで「頭皮エステを使用した効果」について書いてきましたが、ここからは「頭皮エステの使い方」についてです

僕が1週間使ってみた中で、気付いた事(注意する事)が2点ありましたのでその辺の解説を書いていきます✨


強く押し当てすぎない

僕も最初に頭皮エステを使った時は、力の加減が分からず頭皮に強めに押し当ててマッサージしていました

あまり強くやりすぎてしまうと、逆に頭皮や毛穴に負荷が掛かってしまうので、頭皮が傷ついてしまったり、ひどい場合は炎症を起こしてしまう事もありそうです

無理に頭皮に押し当てたりせずに、程よい力加減で使用する様にして下さい


髪が絡まらないように注意して使用する

これも頭皮に押し当てる強さ(力加減)も関係するんですが、使い方によっては髪が絡みやすくなってしまいます

最悪の場合髪が絡む(ブラシに引っかかる)事によってその髪が抜けてしまう事も考えられます

退行期(成長が終わり抜けるべき髪の毛)だったら良いのですが、成長期の本来抜けるべきではない髪の毛が抜けてしまうと、頭皮エステを使用しても元の木阿弥になってしまいます!!!


美容師がオススメする頭皮エステの使い方

今挙げた頭皮エステを使用する際に注意するべき事を配慮して、僕がオススメする頭皮エステの効果的な使い方をご紹介したいと思います


頭皮エステを使用する前にしっかりすすぐ

まず髪を濡らして直ぐ頭皮エステを使用するのではなく、お湯でしっかりとすすぐようにします

そうする事で、髪の表面に付いたチリやホコリ、スタイリング剤などをある程度流す事が出来ます

その結果シャンプー剤の泡立ちも良くなります

 

頭皮エステは2シャン目に使用する

もう1つのポイントは最初にシャンプーを泡立てた状態でいきなり頭皮エステを使うのでは無く、シャンプーを2回に分けてする様にします

いわゆる2シャンです

1回目のシャンプーは軽く泡立て、流します

その結果2回目にシャンプーを泡立てると、より泡立ちが良く、フワッとした泡が立つ様になります

毛穴を傷つけない様にする為には、泡立てがかなり大切になります!!


頭皮エステをずっと押し当て続けない

美容師が行うシャンプーやヘッドスパは髪の毛が絡まない様にする為に「指ぬき」という技を使用しています!

指ぬきとは、髪が絡む前に一度頭皮から指を離して再度頭皮に指を密着させるという技です

一気に全ての指を離すわけではないので、実際に洗われていると分かりずらいかもしれませんが、髪が絡みそうな部分(指)を順番に指ぬきして絡まない様にしています!

これと同じ様に頭皮エステをずっと押し当てるのではなく、引っかかりそうな時は一度頭皮から離して再度頭皮に当てる様にして下さい!

最初は難しいかもしれませんが段々慣れてくると分かるようになるので是非試してみて下さい☆

 

頭皮エステと併用してヘアブラシを使用する

最後のポイントはヘアブラシを併用するという事です

なぜヘアブラシを使用するかというと、頭皮エステをする前に髪をキレイにとかす事で髪の毛の絡みを減らしてくれるからです

途中で書いたように、せっかく頭皮エステをして血行が良くなり、新しい元気な髪の毛が生えてきたとしても、頭皮エステによって髪が絡み、抜けてしまっては意味がないですよね( ̄▽ ̄)

ちなみに僕が使っているヘアブラシは《エスハートエス》というメーカーのもので、髪をとかしながら、毛穴の汚れを取り除いてさらに血行を良くしてくれるという優れものです

 

頭皮エステと違って手動ですが頭皮エステとはまた違った気持ちよさがあるのでこちらもオススメです✨

エスハートエスのヘアブラシと頭皮エステを両方使用するとさらに頭皮環境、育毛効果がアップします♡


まとめ

まだ頭皮エステを使用し初めてから1週間なのでこれからも使い続けてみて、変化や効果を試してみたいと思っています

とりあえず今、買うかどうか迷っている方がいらしたら迷わず購入する事をオススメします(*^^*)

頭皮と顔の皮は繋がっているので、頭皮がリフトアップするとお顔もリフトアップします☆

頭皮エステは男性向けと女性向けがあるので男性はもちろん、薄毛やダメージ毛でお悩みの女性にもオススメです♪

 

「スポンサーリンク」


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す