ホワイトアッシュの根元だけブリーチ1回してホワイトアッシュグラデーションに♡♡

先日ご来店下さったお客様のヘアカラー

『ホワイトアッシュグラデーション』

のご紹介です♡♡

 

 

 

この方は元々ブリーチを数回して毛先はかなり明るくなっていました!!!

しかし、根元のリタッチ(地毛)部分が伸びて来たので、今回は根元だけブリーチをされました!!

 

 

すいません!

 

またビフォアの写真を撮り忘れました!!

 

 

 


元々ブリーチ回数がかなり多く、毛先のダメージが大きくなっていました!!

根元の地毛が伸びて来た場合、一緒に毛先までブリーチして染めることもありますが、

 

今回は毛先のダメージを考慮してリタッチ部分のみブリーチしました!!

 

 

 

しかし!

 

ブリーチの回数で言うと毛先はブリーチ3〜4回程。

根元は今回が初めてのブリーチ。

 

 

と言う事で、単純にブリーチ回数の違いが大きくなります!

ブリーチが少ない状態でホワイトアッシュにしてしまうと、根元だけ黄色が残ってしまいます。

 

そういう場合はどうしたら良いか!?

 

 

それは根元は濃いめグレーにしてグラデーションにするという方法です!!

毛先はもちろん『ホワイトアッシュ』です♡

『ホワイトアッシュ』と『グレー』の組み合わせは非常に相性が良いのです♡♡

 

 

ただ!!!

1つ注意していただきたいのは『赤みの強いグレー』を使用しない事。

 

 

『赤みの強いグレー』を使用する方が黄色味は消えてくれますが、

次にブリーチする際に色素が残ってしまう恐れがあります。

 

 

特にホワイト系のカラーにする場合はかなり先まで計算して染めていく事をオススメしてます。

例えば3〜4年くらいのスパンで。

 

 

ホワイトアッシュやシルバー系のヘアカラーはどれだけダメージを減らして染めるかが勝負です!

 

ダメージが出た後だと手遅れになってしまいます!!

 

僕が『ホワイトアッシュ』を担当させて頂く場合は、ダメージを抑える『ケアブリーチ』『ケアカラー』の使用はもちろん。

出来るだけ少ないブリーチ回数で染めるようにしています!!!

 

 

ブリーチの回数が多い方が値段が高くなります。

しかし、僕にとって売上を上げるよりお客様の髪のダメージを抑える事の方が重要なので出来る限り少ないブリーチ回数をお勧めしています。

(こんなこと書いたらサロンに怒られちゃいますが笑)

 

 

 

 

話しが逸れました。

 

毛先をブリーチしすぎるとダメージが大きくなるのはもちろんなんですが、根元の黒い部分を合わせる場合に非常に難しくなります!!

 

色の抜け具合は、同じブリーチ回数でも髪質やダメージ具合で全然違いますのでご注意ください!!

 

『ホワイトアッシュ』のリタッチは僕にお任せ下さい♡

 

 

ホワイトアッシュ

 

お電話でのご予約はこちらから↓

blue faces 表参道

03-5485-3662

東京都港区南青山5-8-1セーヌアキラB1

 

 

 

ホットペッパーからのご予約はこちらから♡

 

 

こちらもどうぞ↓

『ホワイトアッシュ』や『ホワイトベージュ』などのホワイト系のカラーはダメージケアは必須です。

『ホワイトアッシュ』『シルバーヘア』大ブーム到来!?メンズにも大人気!?

 

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にハイトーンカラーが得意です!! 足立区生まれ静岡育ち メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す