『ホワイトアッシュ』や『ホワイトベージュ』などのホワイト系のカラーはダメージケアは必須です。

久し振りに【ホワイト系ヘアカラー】の記事を書いてみようかなぁと思います♡

 


かなり昔にこのブログに書いた記事

ホワイトアッシュ、ホワイトヘア、シルバーヘアにしたいメンズが急増中!!表参道・原宿でホワイト系ヘアカラーが得意な美容師のブログ

を見てサロンにご来店下さる方が今だにいらっしゃいます♡♡

 

 

本当にありがとうございます😊

特にホワイトアッシュにしたいというメンズのお客様が多くなりました♡♡

 

そもそも、僕が『ホワイトアッシュ』というカラーをやり始めた頃はInstagramで検索しても中々出てこなかったですが、今ではタグ検索で2.5万件を超える投稿があります!!

 

 

いつの間にこんな人気に!!

 

『ホワイトアッシュ』や『ホワイトベージュ』などのホワイト系カラーの人気が出た要因の1つに
【ケアブリーチ】【ケアカラー】の存在があります!!

 

 

 

最近急速に人気が出ている

【ケアブリーチ】

【ケアカラー】

 

 


ぼくの所属しているサロンで使っているのは【R】というシリーズですが、

他にもシュワルツコフさんの【ファイバープレックス】や【オラプレックス】というケア剤も人気ですね!!

 

Recareカラーで扱ってる「R」がついに特許取得したそうですー!!

 

 

このケア剤をブリーチやカラー剤に混ぜる事でダメージを極限まで減らす事が出来るのです!!

ダメージがゼロになる訳では無いので、その点はご注意下さい!!

 

 


このケア剤の発達で【ホワイトアッシュ】や【ホワイトベージュ】にダメージを出来るだけ抑えて染めていけるようになりました。

 

 


僕がホワイト系のカラーをやらせて頂く場合は、基本的にこの『ケアブリーチ』『ケアカラー』を使用して染めさせて頂いています!!

 

 

 

もちろん、ブリーチをしないようなワンメイクカラーの場合でもケアカラーの方がダメージを減らせます。

しかし、ダメージがより大きくなりやすいホワイトカラーだからこそ、このケアブリーチの効果がさらに大きく発揮されるのです!!

 

 

 

という事で『ホワイトカラー』×『ケアブリーチ』はセットで考えていくと良いと思われます♡♡

 


最後に僕が担当させて頂いた【ホワイトアッシュ】や【ホワイトベージュ】の写真を♡

 

 


インスタグラムでもスタイル更新をしていますのでよろしければこちらもチェックしてみてください⬇︎⬇︎

instagramページ

 

あとたまに『ホワイト系カラー以外もやるんですか?』というご質問を頂きます。

もちろんホワイト以外もやりますよ笑


ダメージを減らしながらホワイトアッシュやホワイトベージュにしてみたいという方は是非ご相談下さい♡♡

 

それではまた♡♡♡

 

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にハイトーンカラーが得意です!! 足立区生まれ静岡育ち メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す