【ブリーチ用語】ダブルカラーとは?トリプルカラーとは?

hair

ダブルカラー、トリプルカラーについて知りたい人

・ダブルカラー、トリプルカラーとは?なんですか?

・どんな違いがありますか?

 

ダブルカラー、トリプルカラーが得意な美容師

このブログはブリーチ用語の

・ダブルカラー

・トリプルカラー

について解説します。

 

【ブリーチ用語】ダブルカラーとは?トリプルカラーとは?

長年美容師をやっていると、お客様目線でお店やメニューを見る目が薄れてきてしまう事があります!

出来るだけお客様の目線からも見れるように気をつけてはいるんですが、どうしても働く時間が長くなればなる程、その視点が薄れてきてしまいます😭

という訳で、用語解説のブログです。

 

 

ダブルカラーとは?

まずば『ダブルカラー』
ダブルカラーとは、ブリーチを1回して髪の色素を削った後にカラー剤を入れるという工程です!!

 

ブリーチ1回、オンカラー1回の2回カラーするので『ダブルカラー』と言います!!

ダブルカラーをすると、元々の地毛の色が明るくなるので透明感のあるカラーが出しやすくなります!!

例えばこんな感じのカラーはダブルカラーになります⬇︎⬇︎

アッシュグレー

ブリーチで赤みを削った上から、アッシュグレーというお色を被せています!!

このように『ダブルカラー』は透明感のあるカラーにする事が多いです!

少し前に流行った《外国人風》というのも、このカラーのように赤みが少なく透け感のあるようなカラーになります⭐️

 

トリプルカラーとは?

ダブルカラーはブリーチ1回、オンカラー1回でした。
さらに明るく透明感のある感じにしたい場合は、ブリーチを2回する『トリプルカラー』になります!!

 

美容室によって多少呼び方が異なる事もありますが、基本的に『トリプルカラー』といえば、
ブリーチ2回、オンカラー1回の合計3回カラーする事になります!!

 

ブリーチを2回するとさらに透明感が増して、こんな感じのカラーもできます♡⬇︎⬇︎

アッシュホワイト ホワイトヘアー

 

ホワイトヘアにしたいならトリプルカラーは必須

ホワイトヘアー アッシュホワイトヘア

僕のお客様には、5回くらいブリーチされている方もいらしゃいます!!!

そこまで行くと、髪がほぼ白になるまで色が抜けています⬇︎⬇︎

ホワイトヘアやアッシュホワイトヘアなどについてはこちらの記事をご参照ください⬇︎⬇︎
【最高】ホワイトシルバーやホワイトアッシュの色落ちは?

 

ホワイトカラー(白っぽい髪色)を目指すならトリプルカラーは必須になります。

 

メンズのトリプルカラーも人気

最近メンズでホワイティなカラーが人気です。
ホワイトアッシュ、ホワイトヘアにしたいメンズが急増中!!

ホワイトアッシュ、ホワイトヘア、シルバーヘアにしたいメンズが急増中!表参道・原宿でホワイト系ヘアカラーが得意な美容師のブログ
【ホワイトアッシュ】や【ホワイトヘア】にしたいですか?このブログでは、【メンズ】の【ホワイトアッシュ】や【ホワイトヘア】が得意な美容師がホワイトヘアが人気な理由、やり方などを解説しています。これからか髪を白くしたいと思っているメンズは必見です。(もちろんメンズ以外も)

 

上の画像の様に、僕も以前トリプルカラーをしてホワイトアッシュにしてました。

メンズは女性に比べて髪が短い人が多いのでトリプルカラーもやりやすいですね。

 

 

トリプルカラー+ピンクでキュートなピンクヘアに

最後にトリプルカラーで出来るキュートなピンクについてご紹介します。
このカラーはブリーチを2回しているので白っぽいピンクになっています。

そもそもピンクの色はある程度ベースが明るく無いと入りません。

 

だからこそブリーチ2回のトリプルカラーをするんですね?

 

その通りです。

髪の状態やりたい髪色でブリーチの回数が決まるので美容師としっかり相談して決めて下さい。(表参道まで来られる方はぜひ僕にお任せください。)

 

 

まとめ

という事で、『ダブルカラー』と『トリプルカラー』の違いはブリーチ回数の違いになります!!

ダブルカラー
ブリーチ1回+カラー

トリプルカラー
ブリーチ2回+カラー

 

ただ同じブリーチ回数でも、髪質や今までのカラー履歴などによって、色の抜け具合に個人差がありますので、気になる方は一度マキヤマまでご相談ください♡♡

ホワイトヘアー ホワイトアッシュ

ハイトーン系のヘアカラーは得意中の得意ですので、透明感のあるヘアカラーが気になるという方は一度ご予約ください♡

 

コメントまたはこちら(インスタグラム)からお問い合わせください。

 
 
ブリーチやヘアカラーについてはこちらのブログをどうぞ。⬇︎
 
 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました