【白銀】ホワイトシルバーは根元暗めが基本です。「ヘアカラーの話」

ホワイトアッシュ

根元暗めなホワイトシルバーが気になる人

・ホワイトシルバーにしてみたいです。
・根元のリタッチが気になります。
・根元暗めのグラデーションでも出来ますか?

 

根元暗めのホワイトシルバーが得意な人

・ホワイトシルバーは根元暗めが基本です。
・ホワイトシルバーを継続するなら2つのやり方があります。
・必要なブリーチ回数
これらについて詳しく解説していきます。

 

このブログは特にこんな人にオススメです。

  • ホワイト系、シルバー系のカラーが気になる人
  • 根元暗めカラーについて知りたい人
  • ブリーチ回数やカラーの継続方法について知りたい人

 

この記事を書いているのはこんな人

・マキヤマと言います。

・ホワイト系シルバー系のカラーが得意
・表参道で10年美容師をしてます。

 

 

そんな僕が
根元暗めのホワイトシルバーグラデーションについて解説していきます。

 

ホワイトシルバーは根元暗めが基本です。

さっそく結論から。
ホワイト系シルバー系のヘアカラーは根元暗めで染めるのが基本です。
その理由はブリーチ回数の差を埋める為です。

 

このブログでその辺りも詳しくみていきます。

 

ホワイトシルバーを継続するなら2つのやり方

ホワイト系、シルバー系のヘアカラーで染めるなら継続方法が2つあります。
それがこちら。⬇︎

  • 根元暗めグラデーションで染めていく
  • 毎回(月ペースで)ブリーチしていく

簡単に解説します。

 

 

根元暗めグラデーションで染めていく

まずは根元を暗めのグレーで染めて、毛先はホワイト、シルバーを生かす染め方です。
このような感じ⬇︎

毛先に向かってホワイティになっています。

この染め方なら毎回ブリーチをしなくても大丈夫です。
料金的にちょっと・・・。という人にオススメです。

 

中途半端に暗くすると微妙なのでここは注意して下さい。

 

毎回(月ペースで)ブリーチしていく

もう1つは、月一くらいのペースで根元をブリーチしていく方法です。
この方法はシルバー系ホワイト系カラーをずっと継続していきたい人にオススメです。

ただ、月1でブリーチするのが難しいという人は上の根本暗めがオススメです。

 

 

必要なブリーチ回数

続いて必要なブリーチについて。

 

基本は2回以上

ホワイト系、シルバー系にするには最低でも2回はブリーチが必要です。
(髪質やカラー履歴によっては3〜4回必要な場合もあります。)

 

リタッチ(1センチ以内は1回でもOK)

上でも書きましたが、リタッチが1センチ以内の場合はブリーチ1回でもホワイト系、シルバー系に出来ます。
これは頭皮の体温を利用したやり方です。

ここで詳しくは書きませんので、詳しく知りたい人はご予約下さい。笑

 

ホワイトシルバーのインナーカラーも人気

全体をホワイトシルバーにするとダメージが心配という人もいらっしゃるかと思います。
そんな人はインナーカラーだけホワイトシルバーに染めるのもありかと思います。

ホワイティなインナーカラーについてはこちらをどうぞ。⬇︎
【必見】インナーカラーを白くする方法!【ブリーチ2回が基本】

 

 

まとめ

今回は根元暗めのホワイトシルバー系カラーについて解説してきました。
髪の長さにもよりますが、根元を暗めにすればかなり長い期間ホワイトシルバーを楽しむ事が出来ます。

ホワイトシルバーにしてみたい人はぜひお気軽にご連絡下さい。

ホワイト系のカラーについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎
ホワイトアッシュ、ホワイトヘア、シルバーヘアにしたいメンズが急増中!

ホワイトアッシュ、ホワイトヘア、シルバーヘアにしたいメンズが急増中!表参道・原宿でホワイト系ヘアカラーが得意な美容師のブログ
【ホワイトアッシュ】や【ホワイトヘア】にしたいですか?このブログでは、【メンズ】の【ホワイトアッシュ】や【ホワイトヘア】が得意な美容師がホワイトヘアが人気な理由、やり方などを解説しています。これからか髪を白くしたいと思っているメンズは必見です。(もちろんメンズ以外も)

 

【最高】ホワイトシルバーやホワイトアッシュの色落ちは?

【最高】ホワイトシルバーやホワイトアッシュの色落ちは?
【ホワイトシルバー】や【ホワイトアッシュ】の色落ちについて知りたいですか?このブログでは、ホワイト系カラーが得意な美容師がホワイトシルバーやホワイトアッシュの色落ちについて解説しています。既に染めている人はもちろん、これからホワイトシルバーやホワイトアッシュにしようとしている人も必見です。

 

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました