【完全版】青髪グラデーションはこんな髪色「ケア方法も解説」

ブルーブラック/青髪

「青髪グラデーション」にしたい人

・青髪のグラデーションってどんな感じ??
・どんな長さや髪型が合いますか?
・「青髪グラデーション」で気をつける事とかありますか?

 

「青髪グラデーション」が得意な美容師

このブログでは
・「青髪グラデーション」はこんな髪色
・「青髪グラデーション」はボブやショート、メンズにも似合う
・「青髪グラデーション」に染める注意点
これらについて解説します。

 

本記事は特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • 「青髪グラデーション」にしたい
  • 「青髪グラデーション」の注意点が知りたい
  • 青髪のケア方法も知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

・青髪グラデーションが得意な美容師
・表参道で10年くらい美容師をしています
・たまに自分も青髪に染める

 

今回はそんな僕が「青髪 グラデーション」について解説していきます。

青髪の色持ちが良くなる方法も紹介するので、ぜひ最後まで付き合いください。

 

 

「青髪グラデーション」はこんな髪色

さっそく結論から言うと「青髪のグラデーションはめちゃくちゃカッコ良くて可愛い」です。

個人的にもかなりオススメな色です。
ただ、注意点やデメリットがあるのも事実です。

という事で、このブログで「青髪グラデーション」について徹底解説していきます。

 

 

青髪グラデーションはボブやショート、メンズにも似合う

青髪グラデーションはどんな人に似合いますか?

また結論から言うと「どんな人(髪型)にも合う」です。

ボブやショート、メンズでも青髪グラデーションを楽しむ事は可能です。

ちなみに、青髪にインナーカラーも人気です。

参考記事
【青髪】「似合う人は?」「似合う服は?」自分は青髪に似合う?

 

 

「青髪グラデーション」のメリット

青髪グラデーションが最高にクールだという事は分かりました。

それでは「青髪をグラデーションで染めるメリット」を解説していきます。
それがこちらです。⬇︎

  • 根元のリタッチが気になりにくい
  • おしゃれ

簡単に解説します。

 

 

根元のリタッチが気になりにくい

これは青髪に限らず他の色のグラデーションでも同じことですが、グラデーションで染めると根元の黒い地毛が伸びてきてもリタッチが気になりにくいです。

こまめに美容室に行けない人にとっては最高ですね。

そうなんです。
グラデーションの入れ方にもよるので一概には言えませんが、比較的長く楽しめるのは嬉しいですね。

 

 

おしゃれ

全体を青に染めてもあまり人と被らないと思いますが、グラデーションで染めるとさらに特別な感じになるのでオススメです!
深め(濃いめ)グラデーションとかかなりオシャレなので僕的にもイチオシです。⬇︎

 

 

「青髪グラデーション」のデメリット

青髪グラデーションのメリットは分かりましたが、逆にデメリットもありますか?

残念ながらデメリットもあります。
とはいえ、どんなデメリットがあるのか知れば対策をする事も可能です。
青髪グラデーションのデメリットはこれらです。⬇︎

  • 根元(黒)が多くなりやすい
  • 染める美容室によっては失敗されるかも(?)

また簡単に解説していきます。

 

 

根元(黒)が多くなりやすい

メリットのところでも解説しましたが、グラデーションという事は根元の黒い(暗い)部分が多くなります。

それがおしゃれの理由でもありましたね。

染めたては良いですが、伸びてきた時は全体カラーの場合より黒い部分の比率が多くなりやすいです。
グラデーションカラーはデザインカラーなので、どれくらいまで黒が伸びたら染め時というのは無いです。

でも根本が伸びすぎて、黒が多すぎるのもちょっとアレですね。笑

この点は「メリットでもありデメリットでもある」という感じですね。

 

 

染める美容室によっては失敗されるかも(?)

グラデーションカラーはデザインカラーなので、全体のヘアカラーより技術が必要です。
ヘアカラーがあまり得意では無い美容室で染めた場合、失敗される可能性もあるので注意してください。

それは嫌ですね!!

特に難易度が高い「青髪グラデーション」はヘアカラーが得意な美容室で染めるようにしましょう。(表参道まで来れる人はページ下からLINEください。笑)

 

 

「青髪グラデーション」に染める注意点

ここまで「青髪グラデーション」のメリットとデメリットについて見てきましたが、青髪(グラデーション)に染める時の注意点も解説していきたいと思います。

注意点!?

そうです!!

ここで解説するのはこの3点です。⬇︎

  • 濃いめの青を入れる
  • 髪が伸びるのも計算しよう
  • ホームケアはしっかり

簡単に見ていきます。

 

 

濃いめの青を入れる

青は比較的色落ちが早い色です。
色落ちも楽しめるように、イメージより濃いめ(暗め)で染めるようにしましょう。

参考記事
【青髪】は暗めが最高!?「美容師が(暗め)青髪をオススメする理由」

 

 

髪が伸びるのも計算しよう

グラデーションの高さもイメージより高めに入れておくと長く楽しめるのでオススメです。
ただ、最近は毛先のみグラデーションも流行っているのでお好みで良いかなと思います。

 

 

ホームケアはしっかり

青髪の色落ちを楽しむ為にはホームケアも重要です。

どんなケアをすれば良いんですか?

それでは青髪(グラデーション)のホームケアについて詳しく解説していきます。

 

 

青髪(グラデーション)のホームケア

青髪(グラデーション)のケアで重要なのはこの3点です。⬇︎

  • カラーシャンプーは必須
  • カラートリートメントを使うと更に良い
  • お湯の温度は下げる

簡単に説明します。

 

 

カラーシャンプーは必須

青髪にするならカラーシャンプーは必須です。

何色を使えば良いですか?

基本的には紫シャンプーでOKです。
カラーシャンプー上級者は「ネイビーシャンプー」でもOKです。

参考記事
【青髪】カラーシャンプーは何色を使う?「結論は紫かネイビー」ピンクもあり?

 

 

カラートリートメントを使うと更に良い

カラートリートメントもセットで使うと更に色持ちがよく、色抜けもキレイになります。

やっぱりセットが良いんですね。

とはいえ、髪で大事なのは色だけではありません。
色のケアはカラーシャンプーに任せて、トリートメントは保湿力のある物を使うのもありです。

参考記事
カラーシャンプー(ムラシャン)とカラートリートメント(カラーバター)について

 

 

お湯の温度は下げる

細かい事ですが、シャワーの温度を低めにするも効果的です。
青髪は色落ちがシビアな色です。
特に、熱湯シャワー好きの人は注意しましょう。笑

 

 

青髪グラデーションを楽しもう

今回は「青髪×グラデーション」について徹底解説してきました。
「青髪」だけでも最高なのに「グラデーション」で染めると更に最高です!!

ぜひ「青髪グラデーション」を試してみてください。

どこで染めて良いか分からない人で表参道まで来れる人はこちらからLINEください。⬇︎

青髪についてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【青髪×ボブ】が最強「染め方は?グラデーションでも可能??」

【青髪×ボブ】が最強「染め方は?グラデーションでも可能??」
青髪ボブについて知りたいですか?このブログでは「青髪ボブ」が得意な美容師が「青髪ボブの魅力」を徹底解説しています。青髪ボブの染め方やキープ方法も紹介していますので、青髪ボブに興味がある人は必見です。

【青髪】「似合う人は?」「似合う服は?」自分は青髪に似合う?

【青髪】「似合う人は?」「似合う服は?」自分は青髪に似合う?
青髪に似合う人や青髪に似合う服が知りたいですか?このブログでは青髪に染めるのが得意な美容師が「青髪に似合う人の特徴」「青髪に似合う人の服装」を解説しています。青髪にしてみたいけど自分が似合うかどうか知りたいという人は必見です。

【青髪】セルフでも染めれる?「美容師がセルフで青髪に染めてみた」

【青髪】セルフでも染めれる?「美容師がセルフで青髪に染めてみた」
青髪をセルフカラーで染めたいですか?このブログでは「青髪が得意な美容師」が青髪をセルフで染める染め方や色落ちについて解説しています。青髪の色持ちを良くする方法も紹介していますので、これからセルフカラーで青髪にしたい人は必見です。

このブログを読んでくれたあなたがキレイな「青髪グラデーション」になる事を願っております。
それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました