【青髪】は暗めが最高!?「美容師が(暗め)青髪をオススメする理由」

ブルーブラック/青髪

青髪(暗め)にしたい人

・青髪(暗め)ってどんな色かな?
・青髪を暗めで染めるメリットやデメリットは?
・色持ちはどうかな?

 

青髪(暗め)が得意な美容師

このブログでは
・青髪は「暗め(濃いめ)」が最高な理由
・青髪(暗め)のブルーブラック
・青髪の色持ちをさらに伸ばす方法
これらについて解説します。

 

本記事は特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • (暗めの)青髪にしたい
  • 青髪はどんな感じか知りたい
  • 青髪(暗め)のメリット、デメリットを知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

・暗めの青髪(ブルーブラック)が得意
・ブリーチを使ったハイトーンカラーが得意
・表参道で10年ほど美容師をしている

 

今回はそんな僕が「青髪(暗め)」について徹底解説しています。

「青髪にしてみたいけど派手すぎるのはちょっと…。」

そんな人も必見のブログです。

 

 

青髪は「暗め(濃いめ)」が最高な理由

早速ですが「青髪は暗めが最高」です。
もちろん明るめの青にする事も出来ますが、個人的には暗め(濃いめ)の青髪がオススメです。

なぜ、明るめより暗めが良いんですか?

では「青髪(暗め)」のメリット・デメリットから解説していきます。
前半は文が多めになりますが、ご理解ください。

 

 

青髪(暗め)のメリット

青髪(暗め)のメリットはこの4つです。⬇︎

  1. 色持ちが良い
  2. 派手になりすぎない
  3. メンズでもカッコ良い
  4. ブリーチが少なくても(なしでも)可能

順番に解説していきます。

 

 

①色持ちが良い

青の色素はそこまで色持ちが良い(髪への定着が良い)色ではありません。

そうなんですか!?

はい!!
特に「薄めの青で染めてしまうと一瞬で色落ち」します。

せっかく青髪にしたのに、一瞬で抜けたら辛いですね。

その点、濃いめ(暗め)の青髪なら色持ちが良いです。(もちろん、髪質や状態によって個人差はあります。)
「青髪を長く楽しみたい」なら濃いめ(暗め)が最高です。

 

 

②派手になりすぎない

ひとことで青髪と言っても色々です。
これくらい明るめの青も出来ます。(右)⬇︎

かなり青ですね。笑

そうなんです。
対して、暗め(濃いめ)の青がこちら。⬇︎

!!!!

びっくりした!

すいません。笑(僕も、たまに暗め青にしたりするので。)

でも、確かにこれなら「深い青」なので「派手すぎない」ですね。

そうなんです。
もちろん「派手な青髪にしたい」という人は別ですが、「青髪にしたいけど派手すぎない方が良い」という人は絶対暗め(濃いめ)の青髪がオススメです。

 

 

③メンズでもカッコ良い

青髪(暗め)のメリット3つ目は「メンズでもカッコ良い」という点です。
寒色系なのでメンズが染めてもかなりクールな印象です。

韓国人のメンズアイドルにも(暗めの)青髪が人気ですね。

そうなんです!

韓国ブームの影響で男女問わず「青髪(暗め)」がさらに人気です!!

メンズの青髪についてはこちらもどうぞ。⬇︎
【青髪】メンズが急増中 「おしゃれメンズが青髪に染める理由」

 

 

④ブリーチが少なくても(なしでも)可能

最後は「青髪(暗め)はブリーチが少なくても可能」という点について。
明るめの青髪にするにはかなりブリーチ回数が多くなります。

何回くらいですか?

人(髪)にもよりますが、3〜4回くらい必要になる事もあります。

そんなに!?

その点、濃いめ(暗め)の青髪ならブリーチ1回でも可能です。(むしろベース次第ではブリーチなしでも可能です。)

こちらでも解説してます。⬇︎
【青髪】「ブリーチなし」でも可能「ブリーチあり」との違いや色落ちは?

ここまでの青髪(暗め)のメリットをまとめておきます。⬇︎

  1. 色持ちが良い
  2. 派手になりすぎない
  3. メンズでもカッコ良い
  4. ブリーチが少なくても(なしでも)可能

かなりメリットが大きい(多い)事がわかりました。
という事で、デメリットも見ていきましょう。

 

 

青髪(暗め)のデメリット

青髪(暗め)のデメリットはこちらです。⬇︎

  1. 奇抜な青髪にしたい人は微妙
  2. ケア方法によっては緑っぽく抜ける

また順番に解説していきます。

 

 

①奇抜な青髪にしたい人は微妙

これは上で説明したメリットの逆です。
「出来るだけ派手な青にしたい」という人にとっては「暗めの青」はデメリットです。

 

 

②ケア方法によっては緑っぽく抜ける

青髪は、染め方やケアによっては「髪が緑っぽく色落ち」してしまう事があります。

なぜ緑なんですか?

様々な要因はありますが、簡単に言うと「黄色(髪のベース)」と「青(カラー剤)」が混ざることによる影響です。

絵の具みたいですね。

まさに、その通りです!
イメージはこんな感じ⬇︎

   

緑に抜けにくくするケア方法は、このあと紹介します。

 

 

青髪(暗め)のブルーブラック

文ばかりで読み疲れたかと思うので「暗め青髪(=ブルーブラック)」がどんな髪色か画像で紹介します。⬇︎

レディースの青髪(暗め)

メンズの青髪(暗め)

最後に変な人が混ざってますが、お気になさらずに。笑

青髪に相性の良いアッシュやグレーの配分を変えたりする事でイメージも変わったります。

ひとことで青髪と言っても、色々バリエーションも楽しめて良いですね。

そうなんです。
「青髪の染め方」についてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【メンズ】ブルーブラックの髪色は市販で可能? 「美容師がセルフで染めてみた」

【メンズ】ブルーブラックの髪色は市販で可能? 「美容師がセルフで染めてみた」
メンズがセルフでブルーブラックの髪色にする事は可能ですか? このブログは、メンズのブルーブラックのヘアカラーが得意な美容師がメンズのセルフカラーでブルールーブラックの髪色に染める事は可能なのか検証(?)実験(?)しています。 これからブルーブラックの髪色に染めたいメンズは必須です。

 

 

青髪の色持ち良くする方法

最後に「青髪の色持ちをよくするポイント」を4つご紹介します。

「確かに青髪にしてみたいけど、色落ちは心配です。」

そんな人は特にチェックしてください。
さっそく結論から。⬇︎

  1. 暗め(濃いめ)に染める
  2. カラーシャンプーを使う
  3. カラートリートメントも使う
  4. お湯の温度はぬるま湯で

これだけで分かると思いますが、簡単に解説します。(気になる点以外は、流し読みでOKです)

 

 

⑴暗め(濃いめ)に染める

これは、ここまでにもお伝えしてきた事ですね。
青髪の色持ちを良くさせたいなら暗め(濃いめ)で染めるのがオススメです。

どれくらい暗めが良いんですか?

(もちろん好みにもよりますが)1週間後の色落ちが理想な色くらいがベストです。

 

 

⑵カラーシャンプーを使う

青髪にするならカラーシャンプーは必須です。

でも、青髪って何色のシャンプーを使えば良いんですか?

基本的には「ムラシャン(紫シャンプー)」でOKです。
「ネイビーシャンプー」という青み強めのシャンプーもありますが、先程紹介したように(人によっては)緑に抜けやすいので、使用には注意が必要です。

参考記事
【青髪】カラーシャンプーは何色を使う?「結論は紫かネイビー」ピンクもあり?

 

 

⑶カラートリートメントも使う

青髪にはカラーシャンプーの使用が必須なのは分かりましたが、カラートリートメントはどうですか?

出来ればカラートリートメントもセット使いがオススメです。
とはいえ、絶対ではありませんし、注意が必要な場合もあります。

??
注意って??

実は、「カラートリートメント」はメーカー(種類)によって2つに分かれるんです。

どんな違いがあるんですか?

1つはカラーケア用です。
カラーシャンプーとセットで販売されているのはこのタイプが多いです。例えばこの辺り。⬇︎

もう1つはカラー剤より色素が濃い「カラー用」です。
「カラーバター」とか「塩基性カラー」などがあります。⬇︎

先に紹介した「カラーケア用」なら使用をオススメしますが、後に紹介した色素がめちゃ濃いものを使ってしまうと髪に色が入りすぎて大惨事になりかねませんので注意してください。

 

 

⑷お湯の温度はぬるま湯で

これは皆さんご存知かと思いますが、あまり高温のシャワーで髪を洗ってしまうと、せっかく染めた青の色素がすぐに抜けてしまいます。

食器洗いの時に水かお湯か?くらいの効率の差がありますね。笑

まさにそれと同じです。
風邪をひかない程度に「ぬるま湯」で洗うようにしましょう。

 

 

青髪は暗めで染めて、色落ちも楽しもう

今回は「青髪(暗め)」について解説していきました。
青髪にするなら、クールで色落ちも楽しめる「濃いめ(暗め)青髪」が最高です。

ケア方法や色の配合についてもお話ししながら決めれるので、表参道まで来店出来る方は、お気軽にLINE下さい。⬇︎

(以上、宣伝でした。笑)

いずれにせよこのブログを読んでくださった、あなたの髪がキレイな青髪(暗め)になる事を願っております。

青髪についてはこちらのブログもオススメです。⬇︎

【青髪】長持ちさせる方法(ポイント)とNG行動「写真つきで解説」

【青髪】長持ちさせる方法(ポイント)とNG行動「写真つきで解説」
青髪を長持ちさせる方法について知りたいですか? このブログでは「青髪のヘアカラーが得意な美容師」が青髪を長持ちさせる方法(ポイント)とNGな行動について解説しています。 これから青髪にする人はもちろん、既に青髪で色持ちをよくしたい人も必見です。

【最強】メンズ×ブルーブラックが超クール「どんなコーデが合う?」

【最強】メンズ×ブルーブラックが超クール「どんなコーデが合う?」
メンズのブルーブラックについて知りたいですか? このブログでは「メンズ×ブルーブラック」が得意な美容師がメンズのブルーブラックのやり方や魅力、注意点などを徹底解説しています。 ブルーブラックにしたいメンズは必見です。

【なぜ緑?】ブルーブラックの色落ち後が緑になる理由 「対処法も解説」

【なぜ緑?】ブルーブラックの色落ち後が緑になる理由 「対処法も解説」
「ブルーブラックの色落ちが緑になる理由」が知りたいですか? このブログでは「ブルーブラック」のヘアカラーが得意な美容師が「ブルーブラックの色落ちが緑になってしまう理由」について解説しています。 対処方法が知りたいはもちろん、これからブルーブラックにしたい人も必見です。

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました