【青髪】セルフでも染めれる?「美容師がセルフで青髪に染めてみた」

ブルーブラック/青髪

青髪にセルフで染めたい人

・青髪はセルフで染めれるかな?
・どうやって染めたら良いだろう?
・そもそも青髪ってどんな感じかな?

青髪が得意な美容師

このブログでは
・青髪はセルフでも可能?
・美容師がセルフで青髪に染めてみた
・とはいえセルフ青髪はオススメしない理由
これらについて解説します。

 

本記事は特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • 青髪にしたい
  • 青髪はセルフで出来るか知りたい
  • 青髪の色落ちも気になる

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマと言います。

・表参道で10年ほど美容師をしている
・青髪(ブルーブラックなど)が得意
・ブリーチを使ったハイトーンカラーも得意

 

今回はそんな僕が「青髪はセルフで染めれる?」という件について解説してます。

自分の体(髪)を張って染めていますので(笑)ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

青髪はセルフでも可能?

さっそく結論ですが「青髪はセルフでも染める事は可能」です。(オススメしている訳ではありません。)
僕が自分の髪をセルフで青髪にした時の画像を使って紹介していきます。

 

 

美容師がセルフで青髪に染めてみた「ステップは3つ」

以前僕が自分の髪を青髪に染めたのがこちらです。⬇︎

個人的には、かなり良い感じの青髪(ブルーブラック)になったのかなと思っています。(本当は頭を取って染めれたら、もっとキレイに染めれるのですが。笑)

中々の濃い青ですね!!

そうなんです。

青髪にするなら、これくらい濃いめがオススメです。

詳しくはこちらで。⬇︎
【青髪】は暗めが最高!?「美容師が(暗め)青髪をオススメする理由」

前置きが長くなりましたが(笑)ここでは「青髪セルフ」の工程を紹介します。
工程的には次の3つです。⬇︎

  1. ブリーチする
  2. 青を入れる
  3. カラーシャンプーする

順番に見ていきましょう。

 

 

⑴ブリーチする

まずはブリーチについて。
青髪は「髪の状態」や「入れる濃さ」によってはブリーチなしでも可能です。

そうなんですか!?

とはいえ、より青髪を楽しみたいならブリーチありをオススメします。

ブリーチなしの青髪についてはこちらのブログをどうぞ。⬇︎
【青髪】「ブリーチなし」でも可能「ブリーチあり」との違いや色落ちは?

僕は元々ブリーチをしていたのでこんな感じです。⬇︎

2回ブリーチしてますが、ここまで明るくなくても青は入ります。笑
このようにベースが整ったら青を入れていきましょう。

 

 

⑵青を入れる

今回使用したのは、ナカノさんのプロ用のカラー剤です。
理由は「(ダメージ的に)僕が市販の薬を使いたくなかったから」です。笑

先ほどお見せしたように、染めたてはこんな感じです。⬇︎

セルフで染めた割には良い感じの青髪になりました!

あれ?
さっき3ステップって言ってましたよね??
まだ2ステップですよね!?

そうなんです。
ここで終わりではなく、この後が重要です。

 

 

⑶カラーシャンプー(トリートメント)する

セルフでもセルフでは無くても、青髪に染めた後に絶対必要なのは「カラーシャンプー(トリートメント)」です。

なぜですか?

青髪にカラーシャンプーやカラートリートメントを使った方が良い理由はこの2点です。⬇︎

  1. 青髪は色落ちが早いから
  2. 人によっては緑に抜けやすいから

参考ブログ⬇︎
【なぜ緑?】ブルーブラックの色落ち後が緑になる理由 「対処法も解説」

でも、青髪には何色を使えば良いですか?

基本的には「紫シャンプー(ムラシャン)」や「紫トリートメント」でOKです。
上級者は「ネイビーシャンプー」とかもチェックしてみても良いかもです。⬇︎

青髪はケアが命です。
セルフで染める場合も、ここまでしっかり意識しましょう。

青髪のケア方法についてはこちらもどうぞ。⬇︎
【青髪】カラーシャンプーは何色を使う?「結論は紫かネイビー」ピンクもあり?

(セルフ青髪の色落ちは、後ほど詳しく解説します。)

 

 

とはいえ「セルフ青髪」はオススメしない理由

ここまで、僕が青髪をセルフで染めた時の色をチェックしてきました。
とはいえ(冒頭でも書いたように)僕はセルフカラーをオススメしていません。

なぜですか?

その理由はこちらです。⬇︎

  • 青にならない可能性も
  • 失敗すると後が大変
  • キレイな青髪にしたいなら美容室がオススメ

今回はしっかり青髪になったから良いですが、人によっては青にならず、ただダメージだけが残ってしまう可能性もあります。

それは最悪ですね。

そうなんです。
特に、セルフブリーチの失敗はヤバいです。

なぜ?

セルフブリーチは一度失敗すると直すのが非常に困難です。
またブリーチをやり直さなければいけない事もあり、倍のダメージが出てしまいます。

やっぱりセルフより美容室でやった方が良さそうですね。

個人的には美容室の方がオススメです。(もちろん、絶対NGというわけではありませんが。)
美容室が苦手な人は僕に連絡下さい。

表参道でコミュ力が無い美容師がお待ちしております。笑

 

 

青髪の色持ちはどんな色?

青髪の色落ちも気になります。

という事で「セルフ青髪」にした際の色落ちについて解説していきます。

染める前と染めたての写真をもう一度⬇︎

この状態から色抜けを見ていきます。

(僕の自撮りばかりで見苦しくて申し訳ないです。笑)

 

 

1週間後

セルフで青髪に染めてから1週間後の色落ちがこんな感じです。

シルバーっぽい感じですね。

ただ、これはブリーチ2回しての色落ちなので、ブリーチ1回やブリーチ無しでは違った抜け方です。(当たり前ですが、色の抜け方には個人差があります。)

 

 

2週間後

2週間後の色落ちがこんな感じです。

アッシュグレーっぽい感じですね。

僕の場合は紫シャンプーを使用しましたが、ネイビーシャンプーならもう少し青みを残した状態で抜けていきます。

 

 

1ヶ月後

青髪に染めてから1ヶ月後の状態です。

黄色が出てきましたが、ムラシャンを使用しているからか、良い感じの色落ちですね。 

その通りです。

カラーシャンプーを使用していなければもっと金髪になっているはずです。


 

 

青髪はセルフでも可能「だけど、出来れば美容室で」

今回は「青髪をセルフで染める」という件について解説してきました。
今回は僕もセルフカラーで染めましたが、基本的には美容室で染める事をオススメしています。

特に髪の長い人は失敗する確率が高まってしまうので、セルフはオススメしません。
表参道までご来店可能な人は、ぜひお気軽にLINEください。⬇︎

いずれにせよ、このブログを読んでくださったあなたの髪がキレイな青髪になることを願っております。

青髪についてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【青髪】男は黙って青髪「イケメンは濃いめの青で決まりです。」

【青髪】男は黙って青髪「イケメンは濃いめの青で決まりです。」
青髪のイケメン男子になりたいですか?このブログでは青髪のカラーが得意な美容師が「男は黙って青髪にしてイケメン」という件について解説しています。これから青髪にしたい男性は特に必見です。

【青髪】長持ちさせる方法(ポイント)とNG行動「写真つきで解説」

【青髪】長持ちさせる方法(ポイント)とNG行動「写真つきで解説」
青髪を長持ちさせる方法について知りたいですか? このブログでは「青髪のヘアカラーが得意な美容師」が青髪を長持ちさせる方法(ポイント)とNGな行動について解説しています。 これから青髪にする人はもちろん、既に青髪で色持ちをよくしたい人も必見です。

【青髪】メンズが急増中 「おしゃれメンズが青髪に染める理由」

【青髪】メンズが急増中 「おしゃれメンズが青髪に染める理由」
メンズの青髪について知りたいですか? このブログでは「青髪メンズ」が得意な美容師が青髪メンズの魅力や染め方、ケア方法などを解説しています。「これから青髪にする。」「青髪にしてみたい。」これらのメンズは必見です。

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました