【韓国風】ブルーブラック×ロングが可愛すぎる「注意点もある?」

ブルーブラック/青髪

「ブルーブラック×ロング」にしたい人

・ロングヘアでもブルーブラックに出来ますか?
・「染め方」とか「注意する事」とかありますか?
・ブルーブラックの色落ちってどんな感じ?

 

ブルーブラックのカラーが得意な美容師

このブログでは
・ブルーブラック×ロングが「激カワ」すぎる
・ブルーブラック×ロングは「ブリーチなし」でも可能?
・ブルーブラックの色落ちは「緑」に注意?
これらについて解説していきます。

 

このブログは、特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • ロングの髪をブルーブラックに染めたい
  • ブリーチはダメージが心配
  • ブルーブラックの色落ちも気になる

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・ブルーブラック×ロングが得意
・ショートやメンズのブルーブラックも得意(笑)
・表参道で10年以上働く(フリーランス)美容師

 

今回は、ロングヘアのブルーブラックについて徹底解説していきます。

色持ちを良く、色落ちをキレイにする為のポイントも紹介しますので、これからブルーブラックに染める予定の人はもちろん、既にブルーブラックに染めている人も必見です。

 

 

スポンサーリンク

【韓国風】ブルーブラック×ロングが「激カワ」すぎる

早速ですが、ロングヘアの人にこそ、ブルーブラックは超オススメです。

もちろんショートやメンズにもオススメですが、ロングヘアの方が髪の長さが長いのでブルーブラックの面積が広いですし、最近のトレンド韓国風な感じで超良いです!!

「ブルーブラックがオススメな理由」はたくさんありますが、例えばこの辺り⬇︎⬇︎

  • 派手すぎない
  • オシャレすぎる
  • 色持ちが良い
  • ベースが暗めでも◯

 

確かに、派手すぎないし、オシャレな感じがします!!

そうなんです。
しかも、ブルーブラックはかなり濃いカラーなので、色持ちが良く、ブリーチを何回もする必要が無いというのも魅力です。

ロングヘアの人は髪のダメージが気になると思うので、ベースの明るさがそこまで要らないのは嬉しいですね!

そうなんです。
ミルクティーやベージュみたいなトーンが明るいカラーほどブリーチしなくても良いから低ダメージなんです。(むしろ人によっては髪質が良くなるかも?)

 

 

ブルーブラック×ロングは「ブリーチなし」でも可能?

ブルーブラックは「ブリーチの回数が少なくても染めれる」という(ロングヘアの人にとっては特に)嬉しいメリットがありました。

ブリーチ1回でも、これくらいキレイなブルーブラックになります。⬇︎

確かに、これはキレイですね!
ちなみに「ブリーチなし」でブルーブラックにする事は可能ですか?

結論から言うと「ブリーチなし」でもブルーブラックにする事は可能です。

そもそも、ブルーブラックに染めるなら10トーンくらいあれば青みを入れる事は可能です。

「ブリーチなし」で出来るならロングの人は最高ですね!!

もちろん、ブリーチありの方が青みは分かりやすいですし、色落ちもキレイになりやすいですが、ダメージが蓄積されやすいロングヘアの人は「ブリーチなしのブルーブラック」から試してみても良いかもですね!

それで、もっと青くしたければ「ブリーチあり」で染めれば良いんですね?

その通り!
一度出た髪のダメージは二度と戻りません。

その辺りは現状の髪色とダメージ具合にもよるので、美容師さんと相談してみてください!

 

 

ブルーか?ブラックか?配合で色が変わる?

ブルーブラックはロングヘアにも合うとお伝えしてきましたが、そもそも「ブルーブラック」は名前の通り「ブルー」と「ブラック」が混ざった色で、その配合次第では「青っぽい黒」や「黒っぽい青」にもなります。

こちらが青っぽい黒⬇︎

こちらは黒っぽい青⬇︎

確かに全然違いますね!!

このように、カラーの配合で色味がかなり変わるので、担当の美容師さんとしっかり相談しながら染めるようにしましょう。

 

 

ブルーブラックの色落ちは「緑」に注意?

(これはロングヘアに限らずですが)ブルーブラックに染める上で注意して頂きたい事があります。
それは「色落ちが緑になる可能性がある」という事です。

なぜ「緑」なんですか??

それは、ブルーブラックの「青」とベースの「黄色」が混ざる事が原因です。
「ブリーチあり」でブルーブラックに染める場合は、髪の黄色が強くなりやすいので特に要注意です。

 

ブルーブラックが緑に色落ちしやすい件についてはこちらでも詳しく解説しています。⬇︎
【なぜ緑?】ブルーブラックの色落ち後が緑になる理由 「対処法も解説」

 

ブルーブラックの色持ちを良く、色落ちをキレイにしたいならどうすれば良いんですか??

良い必要です!!
それでは、次はブルーブラックの色落ちについて、更に深掘りして解説します。

 

 

ブルーブラックの色持ちを良く、色落ちをキレイにする為のポイント

早速ですが、結論から。
ブルーブラックの色持ちを良く、色落ちをキレイにしたいならこれらのポイントが重要です。⬇︎

  1. 濃いめに染める
  2. 紫シャンプー(トリートメント)を使う
  3. ブルーブラックを継続する

ブルーブラックの色落ちも楽しむには非常に重要な所なので、1つずつ解説していきます。

 

①濃いめに染める

ブルーブラックに限らず、ヘアカラーは濃いめに染めるのがオススメです。
その方が色落ちの過程も楽しめるので、出来る限り濃いめに染めるようにしましょう。

逆に、染めたてを理想の色にしてしまうと、すぐに色落ちして悲しいので注意しましょう。(笑)

参考記事
【ほぼ黒】ブルーブラックは7トーンに限る「美容師が色落ちも解説」

 

 

②紫シャンプー(トリートメント)を使う

先程、お伝えした通り、ブルーブラックは染め方やケアの仕方が悪いと緑っぽく色落ちしてしまいます。

そこで、黄色の反対色である「紫」の色素が入ったシャンプーやトリートメントを使用する事で、髪の黄ばみを抑えながら色落ちさせる事が出来ます。

ムラシャンってやつですね!?

はい!!
特に「ブリーチあり」のブルーブラックに染める場合は髪の黄色が強くなりやすいので「紫シャンプー、トリートメント」の使用をオススメします。

 

 

③ブルーブラックを継続する

最後は「継続してブルーブラックを入れる」という点です。

これもブルーブラック以外のカラーでも同じですが、ヘアカラーは繰り返し色を入れるほど色の定着が良くなり、色の発色も良くなりやすいです。

ブルーブラックが色落ちするたびに青を注入していく事で、キレイな髪色をキープしやすくなります。

 

 

ブルーブラックの色持ちを良く、色落ちをキレイにする為のポイント

  1. 濃いめに染める
  2. 紫シャンプー(トリートメント)を使う
  3. ブルーブラックを継続する

 

 

ブルーブラックの大敵「色落ちを早めるのは…」

最後に、ブルーブラックの色落ちを早めてしまう可能性がある原因をご紹介します。

特に注意して頂きたいのはこの辺りです。⬇︎

  • アイロンの熱
  • 洗浄力が強いシャンプー
  • 紫外線
  • 海水、プール、温泉
  • シャワーの熱湯

ロングヘアの場合はヘアアイロンで巻く事が多いかと思いますが、巻く前のオイル(クリーム)は絶対に使うようにしましょう。

そして、普段からシャワーの温度が高い人はできる限り「ぬるま湯」にして、優しく洗ってあげましょう。

 

 

【ブルーブラック×ロング】で韓国風を楽しもう

今回は「ブルーブラックはロングヘアの人にもオススメな理由」について解説してきました。

ぜひ皆様も、韓国っぽくて可愛い「ブルーブラック」に挑戦してみてください。

 

最後に少し宣伝です。
ロングヘアをブルーブラックにしたい人で、表参道までご来店可能な方は、こちらからLINEください。⬇︎

ついでに「Instagram」のフォローもお願いします。笑

 

ブルーブラックについては、こちらのブログもオススメです。⬇︎

【ほぼ黒】ブルーブラックはバレる?バレない?「バレた時の言い訳も解説(笑)」

【ほぼ黒】ブルーブラックはバレる?バレない?「バレた時の言い訳も解説(笑)」
ブルーブラックがバレるかどうか知りたいですか?このブログでは、ブルーブラックのカラーが得意な美容師が、ブルーブラックはバレる理由やタイミングについて解説しています。バレる確率を下げるポイントも紹介していますので「職場や学校、バイトなどでバレるのは困るけどブルーブラックに染めてみたい」という人は必見です。

【過程】ブルーブラックの色落ち後は?どんな色?「期間や防ぎ方は?」

【過程】ブルーブラックの色落ち後は?どんな色?「期間や防ぎ方は?」
ブルーブラックの色落ち後について知りたいですか? このブログではブルーブラックが得意な美容師がブルーブラックの色落ち後について解説しています。 これからブルーブラックにしたい人、色落ちが気になる人は必見です。

【ブルーブラック】にブリーチなし・ありは関係ない理由「美容師が解説」

【ブルーブラック】にブリーチなし・ありは関係ない理由「美容師が解説」
ブルーブラック(ブリーチなし)の色落ちについて知りたいですか?このブログでは「ブルーブラックが得意な美容師」が「ブルーブラック(ブリーチなしの)の色落ち」について解説しています。これからブルーブラックにしたい人。ブリーチなしのブルーブラックの色落ちが知りたい人は必見です。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました