【メンズ】ブルーブラックはブリーチなしも可能「ブリーチありが良い?」

ブルーブラック/青髪

「ブルーブラック」にしたいメンズ

・ブルーブラックはブリーチなしでも出来ますか?
・「ブリーチなし」と「ブリーチあり」の違いは?
・色落ちに違いは出るのかな?

 

メンズ「ブルーブラック」が得意な美容師

このブログでは
・メンズのブルーブラックはブリーチなしでも可能
・「ブリーチあり」と「ブリーチなし」の違い
・ブリーチの有無で色落ちはこんなに違う
これらについて解説します。

 

本記事は特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • ブルーブラックにしたいメンズ
  • 「ブリーチなし」でブルーブラックにしたい
  • 「ブリーチあり」との違いを知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・メンズのブルーブラックが得意
・自分自身もブルーブラックにした
・表参道で10年ほど美容師をしている

今回はメンズの「ブルーブラック」はブリーチなしで可能?「ブリーチあり」の方が良い?

こんな疑問を解説します。

 

 

メンズのブルーブラックはブリーチなしでも可能

ブリーチなしでも「ブルーブラックは出来ますか?」

それでは早速ですが、結論から解説します。
メンズのブルーブラックはブリーチなしでも可能です。
そして、当たり前ですが「ブリーチあり」でも可能です。

という事で、今回はこれらの違いとメリットデメリットなどを解説していきます。⬇︎

  • ブリーチなしブルーブラック
  • ブリーチありブルーブラック

どっちで染めようか迷っているメンズは必見です。

 

 

「ブリーチなし」でメンズ×ブルーブラックを染めるメリット

まずは「ブリーチなし」でブルーブラックにするメリットからご紹介します。
それがこちらです。⬇︎

  • ダメージが少ない
  • 派手髪になりすぎない
  • 金髪に抜けない

簡単に紹介します。

 

ダメージが少ない

ブリーチありのブルーブラックだと、やはりブリーチのダメージが大きくなります。

当たり前ですが「ブリーチなし」で染めるとかなりダメージが少なくなります。

やっぱりブリーチのダメージは心配ですね。

確かに「ブリーチあり」と「ブリーチなし」の差は大きいですが、最近ブリーチのダメージを90%以上カットする「ケアブリーチ」というメニューもありますので、これを検討してみても良いかもです。

 

 

派手髪になりすぎない

「ブリーチなし」のブルーブラックは良く言えば派手髪になりすぎない(なりにくい)です。
悪く言えば、青み(ブルー)が分かりにくいです。

メリットでもありデメリットでもありますね。

あまり派手なブルーブラックになり過ぎたくない(バレたくない)学校や社会人のメンズはメリットになりそうです。

 

 

金髪に抜けない

「ブリーチなし」でブルーブラックに染める場合は「金髪に抜けない」と言う特徴があります。

ヤンキーみたいにならなくて済みますね。笑

確かに。笑
もちろん地毛が金髪の人は話が別ですが、それ以外の人は金髪に抜ける心配がないので安心です。

【まとめ】メンズブルーブラック「ブリーチなし」のメリット

  • ダメージが少ない
  • 派手髪になりすぎない
  • 金髪に抜けない

次は逆に、デメリットを紹介します。

このメリットとデメリットを比較して「ブリーチなし」が良いか「ブリーチあり」が良いかチェックしてみて下さい。

 

 

「ブリーチなし」でメンズ×ブルーブラックを染めるデメリット

また、さっそく結論から。
ブルーブラック(メンズ)を「ブリーチなし」で染めるデメリットがこちら。⬇︎

  • 青みが薄いかも
  • 色落ちが茶髪(もしくは黒髪)
  • 色落ちが早い

順番に見ていきましょう。

 

 

青みが薄いかも

もしあなたが、青みが強いブルーブラックにしたいなら「ブリーチなし」では難しいかもです。

青み強めはこんな感じです。⬇︎

キレイなブルーですね。

髪の中に青みを入れるには、青みが入る隙間がある程度必要です。

ブリーチなしでもベースの色が結構明るければ入ることもありますが、ブリーチありに比べると青みが入りにくいのは事実です。

「ブリーチなし」の場合は「ブルーブラック」というより「ブラックブルー」という感じですね。

まさにその通りです!
ここがブリーチの有無を選択する重要な分かれ目です。

 

 

色落ちが茶髪(もしくは黒髪)

ブルーブラックは「ブリーチなし」と「ブリーチあり」では色落ちも変わってきます。

「ブリーチあり」の場合はシルバーアッシュっぽい感じに抜けていきますが、「ブリーチなし」の人は茶髪になります。(元々黒の状態から青だけ足した人は黒に戻ります。)

バレたくないメンズは「ブリーチなし」
色落ちも楽しみたいなら「ブリーチあり」が良さそうですね。

その通りです!

ちなみに、ブリーチありのブルーブラック(メンズ)の色落ちはこんな感じです。⬇︎

まさにシルバーアッシュですね!

 

 

色落ちが早い

最後は色落ちのスピードについてです。

上で紹介したように「ブリーチあり」の場合は色落ちも楽しむことが出来ます。
しかし、「ブリーチなし」の場合はすぐに元の茶髪や黒に戻ってしまう為、色落ちも早く感じやすいかもです。

「ブリーチあり」の方がダメージがある分、抜けるスピード自体は早いですが、抜け幅が少ない「ブリーチなし」の方が早く抜けたように感じることもあります。

この辺りはカラーシャンプーの使用などでも変わってきます。(この点について、詳しくは後ほど。)

まとめ】メンズブルーブラック「ブリーチなし」のデメリット

  • 青みが薄いかも
  • 色落ちが茶髪(もしくは黒髪)
  • 色落ちが早い

自分が「ブリーチなしのブラックブルー」か「ブリーチありのブルーブラック」どっちが良いかイメージはつきましたか?

 

 

ブリーチ2回でブルーブラックにしたメンズ

せっかくなので、僕自身がブルーブラックにした時の画像を使って「ブリーチありブルーブラック」の色や色落ちのついてご紹介します。

この3つを順番に見ていきます。⬇︎

  • ベースはこんな色
  • 仕上がり(染めたて)はこんな色
  • 色落ちはこんな色

僕の写真ばかりでちょっと気持ち悪いですが、お許しください。笑

 

 

ベースはこんな色

まずは「ブルーブラック」に染める前のビフォーの写真がこちらです。⬇︎

元々、2回ブリーチしているのでベースはかなり明るいです。

 

 

仕上がり(染めたて)はこんな色

ブルーブラックに染めたばかりの色がこんな感じです。⬇︎

かなり青みが強いですね!

そうですね!
ここからの色落ちも楽しめるのが「ブリーチあり」の人のメリットです。

 

 

色落ちはこんな色

ブルーブラックに染めてから3日くらい経過した後の髪色がこちらです。⬇︎

めちゃ「シルバーアッシュ」ですね!?

かなり「メカニック?」な色になってきました。
好きな人はめっちゃ好きそうな色ですね。

確かに!

僕は嫌いじゃないので、色落ちも楽しめてます。笑

 

 

「メンズブルーブラック」の色落ちを伸ばす方法

最後にブルーブラックの色落ち(色持ち)について紹介します。

特に「ブリーチあり」のメンズブルーブラックは、色落ちを伸ばすとより長く色を楽しむ事が出来ます。(もちろんブリーチなしの人も。)

どうしたら色持ちが良くなるんですか?

(メンズ)ブルーブラックの色落ちを良くするポイントはこちらの3点です。⬇︎

  • カラーシャンプー(紫orネイビー)を使う
  • お湯の温度は低めで
  • 出来るだけ深めに色を入れる

簡単に解説します。

 

 

カラーシャンプー(紫orネイビー)を使う

ブルーブラックは「ブリーチのありなし」に関わらず、カラーシャンプーは必須です。

何色のカラーシャンプーを使えば良いですか?

よくその質問をされますが、このどちらかが良いでしょう。⬇︎

  • 紫シャンプー
  • ネイビーシャンプー

これは髪の状態にもよるのでなんとも言えませんが、迷ったら両方買って混ぜたり交互に使ってもOKです。

ブルーブラックの人にオススメなカラーシャンプーはカラタスシリーズです。⬇︎

 

 

お湯の温度は低めで

細かいことですが、お湯の温度が高すぎると髪色の色落ちも早くなります。

皮脂汚れが落ちやすいように色素も一緒に抜けてしまうんですね。

その通りです!!
冬は仕方ないですが、夏はぬるま湯くらいで洗うと効果的です。

 

 

出来るだけ深めに色を入れる

そもそも色が薄すぎると一瞬で抜けてしまいます。(青みは特に抜けやすい色です。)

だからこそ、イメージの色よりかなり濃いめに入れておいて、色抜けも楽しめると良いでしょう。

個人的には、1週間後くらいにベストな髪色になるくらいをオススメしています。

この辺は個人差があるので担当の美容師さんとしっかり相談してください。(表参道まで来れる人は僕に相談してくれてもOKです。)

まとめ】ブルーブラック(メンズ)の色持ちをよくする方法

  • カラーシャンプー(紫orネイビー)を使う
  • お湯の温度は低めで
  • 出来るだけ深めに色を入れる

これらを守って長くブルーブラックを楽しみましょう。

 

 

「ブリーチあり」でも「ブリーチなし」でもブルーブラックを楽しもう

今回はこれらの点を紹介しました。⬇︎

  • メンズのブルーブラックは「ブリーチなし」でも可能
  • とはいえ「ブリーチあり」のメリットもある
  • 「ブルーブラック」は色落ちを楽しむと更に楽しめる

このブログを読んでくださったメンズが「ブリーチあり」「ブリーチなし」どちらを選ぶにしても「ブルーブラック」を楽しんで頂けると幸いです。

「ブルーブラック」についてはこちらのブログもオススメです。⬇︎

【必見】ブルーブラックをカラー剤で染める時に注意する事「美容師が解説」

【必見】ブルーブラックをカラー剤で染める時に注意する事「美容師が解説」
ブルーブラックをカラー剤で染めたい人・ブルーブラックはカラー剤で染めれます?・カラーバターの方がキレイですか?・ブルーブラックの色落ちについても知りたいです。ブルーブラック(カラー剤)が得意な...

 

【なぜ緑?】ブルーブラックの色落ち後が緑になる理由 「対処法も解説」

【なぜ緑?】ブルーブラックの色落ち後が緑になる理由 「対処法も解説」
「ブルーブラックの色落ちが緑になる理由」が知りたいですか? このブログでは「ブルーブラック」のヘアカラーが得意な美容師が「ブルーブラックの色落ちが緑になってしまう理由」について解説しています。 対処方法が知りたいはもちろん、これからブルーブラックにしたい人も必見です。

 

【韓国人風】ブルーブラックが大人気「ブルーブラックってどんな色?」

【ブルーブラック(韓国人風)】が大人気「ブルーブラックってどんな色?」
「ブルーブラック(韓国人風)」について知りたいですか? このブログでは「ブルーブラック」のヘアカラーが得意な美容師が「韓国人風ブルーブラック」について徹底解決しています。 これからブルーブラックにしたいという人(メンズもレディースも)は必見です。

表参道まで来店可能な人はこちらからLINE下さればご予約も可能です。⬇︎

お気軽にどうぞ。
それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました