【簡単】グッバイイエローの使い方【美容師が解説します】

新グッバイイエロー

グッバイイエローの使い方を知りたい人

・グッバイイエローの効果的な使い方を知りたいです。

・他のムラシャンと同じ使い方で大丈夫?

・グッバイイエローってデメリットなどありますか?

グッバイイエロー好きな美容師

このブログでは、
・グッバイイエローの効果的な使い方
・グッバイイエローのデメリット
・デメリットをケアする使い方
これらを中心に解説していきます。

 

このブログを書いているのはこんな人

  • 表参道で美容師を10年しています
  • 常にグッバイイエローをリピートして使っています
  • これまでムラシャンの使い方をいろいろ試してきました

そんな僕が、今回はグッバイイエローの使い方について解説していきます。

 

グッバイイエローの使い方

さっそく、
グッバイイエローの使い方をみていきましょう。

ポイントとしては以下の4点です。

  1. 使用は3日に1回
  2. 泡立て、もみ込み
  3. 放置時間の目安は5分
  4. 使用開始は出来るだけ早く

ちなみに、
ここで紹介する使い方はあくまでも基本的な使い方です。

髪の色や状態によって適切な使い方は変わるからです。
(その辺りはページ後半で解説します。)

 

①使用開始は出来るだけ早く

完全に色抜けしてからムラシャンを使い始める人がいます。

しかし、
基本的にはヘアカラーした直後から使用する事をオススメします。
(グッバイイエローは色素が濃いから効果ゼロでは無いですが。)

いつから使えば良いか知りたい人はこちらをどうぞ。⬇︎
ムラシャンはいつから使い始めれば良いのか?

 

②使用頻度は2〜3日に1回

他のムラシャンの使用は毎日使用をオススメしていますが、
グッバイイエローは2〜3日に1回の使用をオススメしています。

もちろん髪の状態によっては

  • 毎日使用
  • 週1使用

でもOKです。

何より、自分にあった頻度で使用するのが効果的な使い方です。

使用頻度についてはこちらもどうぞ⬇︎
ムラシャンの効果的な使い方は?使用頻度やタイミングは?

 

③泡立て、もみ込み

グッバイイエローに限った話ではありませんが、
色ムラにならないようにムラシャンはしっかり泡立てましょう。

泡立ちを良くする使い方のポイントはこちら。⬇︎

  • しっかりすすぐ
  • 予洗いをする
  • お湯や空気と混ぜるように

詳しくはこちらもどうぞ。⬇︎
「グッバイイエローは泡立たない」を解決する効果的な使い方は?

しっかり泡立った状態で髪にもみ込みましょう。
(ムラにならないように均等にしましょう。)

手はこまめに洗わないと爪が染まりますのでご注意を。笑

 

④放置時間の目安は5分

放置時間は5分くらいを目安にして、自分に合うように調整すると良いです。
10分くらいが良い人もいます。

普通はもう少し長くても良いですがグッバイイエローは色素が濃いので多少短めでOKです。

この辺りの使い方も髪の状態で変わるので後ほど解説します。

 

 

ここまでは、
【グッバイイエローの基本的な使い方】について見てきました。
まとめると、

  1. 使用は3日に1回
  2. 泡立て、もみ込み
  3. 放置時間の目安は5分
  4. 使用開始は出来るだけ早く

そして、グッバイイエローは他のムラシャンに比べて色素が濃い事がわかりました。

 

という事で、ここからは

  • グッバイイエローのデメリット
  • デメリットをケアする使い方

を見ていきます。(少し上級編です。)

 

 

グッバイイエローのデメリット

グッバイイエローはかなり特徴的な(クセが強い)ムラシャンです。
要するに、メリット・デメリットがあります。

ここでは、あえてデメリットをご紹介します。

メリットを知りたい人はこちらをどうぞ。⬇︎
【グッバイイエロー】ってムラシャンがガチやばい!?美容師が解説「まとめ」

 

グッバイイエローのデメリットはこちら。⬇︎

  • 色素が濃すぎる
  • きしみやすい
  • 香りがちょっと微妙

 

色素が濃すぎる

ここまでも解説してきましたが、グッバイイエローは色素が濃すぎるくらい濃いです。
メリットとも言えますが、
使い方によってはデメリットになってしまいます。

 

きしみやすい

こちらもムラシャン特有の性質ですが、グッバイイエローも髪がきしみやすいです。
楽しいムラシャンライフを送るにはこの対策も大切です。

 

香りがちょっと微妙

グッバイイエローの口コミサイトを見ると「香りが微妙」という口コミもあります。

個人的にはそこまで気にならないですが、中には
「おじさん臭い」と言う口コミまでありました。笑

 

 

デメリットをケアする使い方

ここからは、
【グッバイイエローのデメリットをケアする使い方】について見ていきます。

ポイントはこちら。⬇︎

  • 水で薄める
  • 使用頻度を下げる
  • 香りの良いシャンプーと交互に使う
  • 保湿力が高いトリートメントを使う

順番に見ていきます。

 

水で薄める

グッバイイエローの公式サイトでも解説されていましたが、
グッバイイエローと水を1:1で混ぜるという使い方が出来ます。
※この比率は人にもよるので参考までに。

水多めで泡立てすれば、節約にもなりますね!
(コスパの良いグッバイイエローが更にコスパアップします。)

 

使用頻度を下げる

水で薄める使い方にも近いですが、使用頻度を調整する事で色素の入りを調整できます。
特に髪が白っぽくなっている人は使用頻度を下げた方が安心かもしれません。

 

香りの良いシャンプーと交互に使う

グッバイイエローの使用頻度を下げて、他の日は香りの良いシャンプーにする事ができます。

逆に?
シャンプーにグッバイイエローを少し混ぜるという使い方もありかもです。
(これは公式では書いてません。)

ただ、
あまり洗浄力の強いものは一緒に使わないようにしましょう。

 

保湿力が高いトリートメントを使う

グッバイイエローの後に【トリートメント】を使うようにしましょう。
ムラシャンは全般的に髪が硬くなりやすいので、保湿力の高いトリートメントがオススメです。

グッバイイエローの公式サイトでは
【BCクア カラースペシフィークトリートメント】がおすすめされていました。
僕はまだ使用した事がないので、近いうちにまた使ってみようと思います。⬇︎

 

 

髪色別グッバイイエローの使い方のコツ

途中でも書いたように、髪の色や状態によっても適切な使い方は変わります。
今回はこの3つに絞って使い方を解説していきます。⬇︎

  • 金髪
  • 茶髪
  • 白髪

 

金髪の使い方

まずは、ヘアカラーが抜けた時のベースの色が黄色くなる髪の人の場合です。
いわゆる金髪さんは、出来るかぎり黄色を消す方が良いです。

  • 基本は毎日使用
  • 放置時間は10分(長め)

で問題ないと思います。

ただ、人によっては髪が緑っぽくなる場合があります。
その場合は他のムラシャンに変えるのもありです。

詳しくはこちらを。⬇︎
ムラシャンを使ったら髪が緑に?ムラシャンの悲劇第3段とオススメのムラシャンの種類は?

 

茶髪の使い方

続いては茶髪さん。

ぶっちゃけブリーチなしの場合はそこまで変化はないです。
(少し赤みが出にくいくらい。)

それでも使用する場合は、金髪さんと同じように

  • 毎日使用
  • 放置時間も長め

でOKです。

 

ちなみに、ブリーチをしていない場合は

  • アッシュシャンプー
  • シルバーシャンプー

もオススメです。
ブリーチ無しの髪にはムラシャンでは無くアッシュシャンプーがオススメな理由

 

白髪の使い方

最後は白髪(しろかみ)さん。

  • ブリーチ回数が2回以上
  • ベースがかなり白っぽくなっている

この場合は他の人と同じような使い方をすると、色ムラになったり色が入りすぎてします事もあります。

  • 3日に1回
  • 放置時間は短め

ここからスタートして様子を見ながら増やす・減らすと良いでしょう。

 

 

グッバイイエローを正しい使い方で楽しもう

今回は【グッバイイエローの使い方】というテーマで解説してきました。

【グッバイイエロー】はムラシャンマニアな僕もオススメなムラシャンです。

せっかく使うなら適切な使い方でヘアカラーを楽しみましょう♡
皆様の髪がきれいな色をキープできますように。

 

まだグッバイイエローはここからでもチェックできます。⬇︎

 

グッバイイエローについてはこちらもどうぞ。⬇︎
【結論】グッバイイエローは効果あり。「いや、あり過ぎです。」

【結論】グッバイイエローは効果あり。「いや、あり過ぎです。」
グッバイイエローの効果について知りたいですか?このブログではグッバイイエロー好きな美容師がグッバイイエローの効果について解説しています。グッバイイエローの効果が気になる方は必須です。

 

【格安】グッバイイエローの定価は1500円『でも更に安く買えます。』

【格安】グッバイイエローの定価は1500円『でも更に安く買えます。』
グッバイイエローの定価について知りたいですか?このブログてはグッバイイエローが好きな美容師がグッバイイエローの定価について解説しています。メリットやデメリットについてもご紹介していますので、これからグッバイイエローを購入される方は必見です。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました