【30代ミディアム】インナーカラーが超おすすめ「3つの理由」を30代美容師が解説

インナーカラー

インナーカラーにしたい30代(ミディアム)

・インナーカラーって30代でも出来る?
・30代ミディアムヘアに合うインナーカラーはどんな色?

 

インナーカラーが得意な30代(笑)の美容師

このブログでは
・インナーカラーは30代ミディアムこそ「超おすすめ」
・【30代ミディアム】にインナーカラーがおすすめな「3つの理由」
・30代がインナーカラーは痛い?「古すぎる」
これらについて解説しています。

 

このブログは、特にこんな人にオススメです。

  • 髪色をインナーカラーにしたい30代(ミディアム)
  • 30代ミディアムのインナーカラーにおすすめな色を知りたい
  • インナーカラーのケア方法(シャンプーなど)についても知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます。
・インナーカラーが得意な(30代半ばの笑)美容師
・自分の髪もバリバリにハイトーン(笑)
・表参道で10年以上働く(フリーランス)美容師

 

今回は【30代ミディアム】の人におすすめなインナーカラーについて解説していきます。

「インナーカラーに人気な色」はもちろん「お家で出来るホームケア」についても紹介していますので、これからインナーカラーに挑戦してみたいと考えている30代(ミディアム)の人は必見です。

 

 

スポンサーリンク

インナーカラーは30代ミディアムこそ「超おすすめ」

早速ですが、インナーカラーは30代のミディアムさんにも超おすすめです。

そもそも(30代だからとか)年齢によってこのカラーは良くて、これはダメという事は無いです。

この点についてはこちらでも詳しく解説しています。⬇︎
【自由】30代がインナーカラーは痛い?「なんて言わないよ。絶対」

 

僕自身も30代ですが、バリバリ染めています。⬇︎笑

という事で(笑)まずは「30代(ミディアム)にインナーカラーがおすすめな理由」について解説していきます。

 

 

【30代ミディアム】にインナーカラーがおすすめな「3つの理由」

結論からお伝えすると、30代(ミディアム)の人にもインナーカラーがおすすめな理由はこの3つです。⬇︎

  1. ダメージが少ない
  2. バレない(隠せる)
  3. リタッチ(白髪)が気になりにくい

1つずつ解説していきます。

 

①ダメージが少ない

インナーカラーは(全体カラーに比べると)ダメージが少なく染める事が出来ます。

染め方にもよりますが、ブリーチありの場合もインナー部分だけのブリーチにしておけばダメージは限定的になります。

むしろ表面は地毛にしておけば、ダメージはインナーの部分だけになります。

確かに!!
ミディアムヘアも(ロングほどでは無いかもですが)ダメージが大きくなりやすいですからね…。

そうなんです!!
ブリーチありのカラーにしてみたいけど、ダメージが心配という人には特にインナーカラーがおすすめです。

 

 

②バレない(隠せる)

インナーカラーは、ピンで止めたりゴムで結んだりすれば隠す事が出来ます。

ミディアムくらいの長さがあれば、バレずに止める事も可能だと思います。

30代くらいになってくると、隠したい場面も出てくるかもですからね…。

そうですね。
この点については、後ほど詳しく解説しますが、いずれにせよ、隠す事が出来るというのはメリットになるでしょう。

 

 

③リタッチ(白髪)が気になりにくい

30代ミディアムさんにインナーカラーがオススメな理由の最後は「リタッチ(白髪)が気になりにくい」という点です。

インナーカラーは、表面を明るくしなければリタッチが気になりにくいですし、インナー部分(耳上あたり)に白髪が増えてきた人はブリーチをしてしまえば、良い感じで馴染むはずです。

確かに、30代くらいになると白髪も気になり始める頃ですからね…。

そうなんです!
1度でも白髪染めをしてしまうと(リタッチが目立ちやすくなり)クセになってしまいますが(インナー部分に限らず)ブリーチをして馴染ませるというのもオススメの方法です。

 

30代ミディアムさんにもインナーカラーがおすすめな理由

  1. ダメージが少ない
  2. バレない(隠せる)
  3. リタッチ(白髪)が気になりにくい

 

 

30代がインナーカラーは痛い?「古すぎる」

ここまで「30代のミディアムさんにもインナーカラーがおすすめ」という件について解説してきましたが、ネット上では「30代 インナーカラー 痛い」というキーワードが検索されています。

 

しかーーーし!!

ぶっちゃけ、そんな事を考えている人の方が古いですし、痛いです。笑

 

自分の人生は1度きりですので、30代だろうが、40代だろうが、自分のしたい髪色(インナーカラー)を楽しみましょう。

もちろん僕も(笑)⬇︎

!!笑

でも、インナーカラーなら、万が一の場合でも隠せるから安心ですね!

そうですね!!

思考が古い人の前では隠してやり過ごしましょう。笑

 

 

30代ミディアムにおすすめのインナーカラーは?

次は、30代ミディアムの人におすすめなインナーカラーの色をご紹介します。

あくまでもオススメなので、これ以外に自分がやりたい色があればそれでOKです。

 

ミルクティー、ベージュ

30代ミディアムさんにおすすめなインナーカラーの1つ目は、ミルクティー系、ベージュ系です。

ミルクティやベージュなどのインナーカラーは、表面(全体)を暗くすればめちゃくちゃメリハリが出ます。

確かに、せっかくインナーカラーにするならメリハリを楽しみたいですね!!

「ブリーチあり」が基本になりますが「ダメージが限定的なインナーカラーだからこそ楽しめるカラー」と言っても良いかもです。

 

 

ピンクパープル系

「30代ミディアムにおすすめなインナーカラー」もう1つは(ピンクパープルなどの)パープル系です。

パープル系がおすすめな理由は「色落ちがキレイだから」です。

この後詳しく解説しますが、ヘアカラーの色落ちをキレイにしたいなら「紫(パープル)」が重要なんです。

染めたてはもちろん、色落ちも楽しめるのは嬉しいですね!!

 

 

30代インナーカラーは【ホームケア】が超重要

最後に「インナーカラーのホームケア、アフターケア」について解説していきます。
(これは30代やミディアムに限らずですが)インナーカラーをするなら、この辺りには注意が必要です。⬇︎

  • カラーシャンプー(トリートメント)は必須
  • 色落ちのリスクはとことん避けて
  • こまめにリタッチをしよう

サクッと解説します。

 

カラーシャンプー(トリートメント)は必須

上でお伝えした通り、ヘアカラーの色落ちをキレイにしたいなら「紫」が重要です。
その理由は「黄色の反対が紫だから」です。

「紫は黄ばみを打ち消してくれる」って聞いた事あります。

その通り!
だからこそ、紫の色素が入った「紫シャンプー」の使用をオススメします。

パープル系のインナーカラーの色落ちがキレイな理由はこれですね!?

はい!!
もちろん入れる色によっては、紫以外のシャンプーがオススメになるので、そこは自分に合った色のシャンプーを使ってみてください。

 

 

色落ちのリスクはとことん避けて

インナーカラーに限らずですが、ヘアカラーを長く楽しみたいなら、特にこれらには注意しましょう。⬇︎

  • 海水
  • 温泉
  • 紫外線
  • プール

これらは色落ちの原因だけでなく、髪のダメージにも繋がるので出来る限り髪に近づけないようにしましょう。

 

 

こまめにリタッチをしよう

お伝えした通り、インナーカラーは(全体カラーに比べると)根元のリタッチが気になりにくいですが、あまりにも長い期間、放置しすぎるとリタッチは伸びてしまいます。

10代の子がお金がなくてリタッチが伸びてるのは仕方ないですけど、30代だと見え方が変わりますよね…。

(グラデーションで染めるなど)染め方によっては馴染ませる事はできますが、ある程度はこまめに根元を染めるようにしましょう。

 

インナーカラーのアフターケアで大切な事

  • カラーシャンプー(トリートメント)は必須
  • 色落ちのリスクはとことん避けて
  • こまめにリタッチをしよう

 

 

【30代ミディアム】さんもインナーカラーを楽しもう

今回は「30代ミディアム」さんにもおすすめなインナーカラーについて解説してきました。

ぶっちゃけ、ヘアカラーに年齢は関係ないですし、長さやスタイルに合わせた染め方も色々ありますので、自分の髪に合うインナーカラーを楽しんでみてください。

 

という事で、最後に宣伝です。

髪色をインナーカラーにしたい30代ミディアムさんで、表参道までご来店可能な人はこちらからLINEください。⬇︎

ついでにInstagramのフォローもお願いします。

 

最後の最後に失礼しました。笑
いずれにせよ、このブログを読んでくれたあなたの髪がキレイなインナーカラーになる事を願っております。

 

こちらのブログもオススメです。⬇︎

【超楽チン】30代のインナーカラーは「ブリーチなし」がオススメ?

【超楽チン】30代のインナーカラーは「ブリーチなし」がオススメ?
30代でも出来る「ブリーチなしインナーカラー」について知りたいですか?このブログでは(ブリーチあり、なし問わず)インナーカラーが得意な(30代の美容師が笑)30代がインナーカラーをするならブリーチなしがオススメという件について解説しています。「ブリーチなしでインナーカラーに染めるメリット」や「インナーカラーをより楽しむ為のポイント」も紹介していますので、インナーカラーにしてみたいけど「ブリーチあり」は派手すぎたりダメージが大きくなり過ぎるから嫌という30代は必見です。

【使い方は?】インナーカラーでもムラシャンは必須 「美容師が解説」

【使い方は?】インナーカラーでもムラシャンは必須 「美容師が解説」
インナーカラーでムラシャンなどのカラーシャンプーを使うか迷っていますか? このブログでは、インナーカラーとムラシャンが好きな美容師がこれらの関係性について解説しています。 オススメのムラシャンや使い方についても解説していますので、インナーカラーの色持ちを良くしたいけどムラシャンを使った方が良いのか?その使い方は?と迷っている人は必見です。

【結論】看護師でもインナーカラーは可能「看護師は黒髪?古すぎ」

【結論】看護師でもインナーカラーは可能「看護師は黒髪?古すぎ」
看護師でもインナーカラーにしたいと思っていませんか? このブログでは、インナーカラーが得意な美容師が看護師でもインナーカラーは出来る。 看護師は黒髪じゃなきゃダメという古い考えについてもお話ししてますので、インナーカラーなどのヘアカラーをやってみたい看護師さんは必見です。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました