【最強説】「黒髪ロング」×「インナーカラーピンク」が可愛すぎる件

インナーカラー

インナーカラーをピンクにしたい黒髪ロングの人

・黒髪ロングにピンクのインナーカラーは合いますか?
・黒髪にはどんなピンクが合いますか?
・ロングヘアとインナーカラーの組み合わせはどうですか?

 

インナーカラーが得意な美容師

このブログでは
・黒髪ロング×ピンクインナーカラーは可愛すぎる
・黒髪にオススメなラベンダーピンクのはなし
・ロングヘアにこそインナーカラーがオススメな理由
これらについて解説します。

 

このブログは特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • 黒髪ロングの人
  • インナーカラーをピンクにしたい人
  • これらの組み合わせが合うか知りたい人

 

本記事を書いているのはこんな人⬇︎

マキヤマといいます

・表参道で10年ほど美容師をしてます
・インナーカラーなどのデザインカラーが得意です

・ピンク系のカラーも得意

今回はそんな僕が【黒髪ロング】×【ピンクインナーカラー】最強説について解説します。

 

黒髪ロング×ピンクインナーカラーは可愛すぎる。

さっそくですが結論です。

「黒髪ロング」×「インナーカラーピンク」は可愛すぎるくらい可愛いです♡♡

まさに最高の組み合わせです。

以前こんなブログを書きました。⬇︎
【最高】インナーカラー×黒髪ロングヘアが可愛いすぎる。

このブログでは
「インナーカラー×黒髪ロング」が可愛いと解説しました。

そしてこんなブログも書きました。⬇︎
【対策】ピンク×インナーカラーの色落ちを遅らせる「3つの方法」

こちらでは「インナーカラー×ピンク」が可愛いというお話でした。

更にこんな記事も書きました。⬇︎
【黒髪×ピンク】インナーカラーが可愛いすぎ「オススメでしかない」

ここでは「黒髪×ピンク×インナーカラー」が可愛いとお話ししました。

要するに、何を言いたいかというと【黒髪×ロングヘア×インナーカラー×ピンク】が最強という事です。
上の記事と内容が被っててしまう部分もあるかもですが、ご了承下さい(各記事が気になる人はそちらをチェックしていただいてもOKです。)

 

 

黒髪にピンクが最高な理由

まずは「黒髪×ピンク」の組み合わせが最高な理由から解説します。

その理由はこの2つです。

  • 黒髪ベースの方がピンクが目立つ
  • 黒髪ならどんな色にも似合う為、違う色にも変えられる

順番に解説していきます。

 

黒髪ベースの方がピンクが目立つ

なんと言っても「黒髪とピンクの相性は最高です。」

やはりベースを黒髪にした方がピンクも映えなので最高の組み合わせと言って良いでしょう。

もちろん表面を明るくする事も出来ます。

とはいえ、インナーカラーを目立たせたいから表面(ベース)は黒髪で決まりです。

 

 

黒髪ならどんな色にも似合う為、違う色にも変えられる

「せっかくインナーカラーをするなら色々なカラーを楽しみたい。」

そんな方も多いかと思います。
その点、黒髪ベースなら基本的に何色でも相性が良いです。

「ピンクのインナーカラーに飽きたなぁ。」

そんな時でも、インナーだけ違う色に変えるという選択肢もありです!

ちなみに、ピンクと言っても色々なピンクがありますので、この点は後ほどご紹介します。

 

 

 

ロングヘアにこそインナーカラーがオススメな理由

黒髪とピンクの相性が最高な理由は分かりました!

では、続いて「ロングヘア」と「インナーカラー」の組み合わせについて見ていきましょう。
「ロングヘア×インナーカラー」にはこのようなメリットがあります。⬇︎

  • ロングだと胸元に色が出て来て可愛すぎる
  • アイロンで巻いた時に可愛すぎる
  • 重く見えすぎない

また順番に見ていきます。

 

ロングだと胸元に色が出て来て可愛すぎる

ロングヘアのインナーカラーの場合は髪を下ろした時に胸元に色が出てきます。(これはめちゃ可愛いです。)

「黒髪×ピンク」だと、さらに映えなので可愛すぎます!

 

 

アイロンで巻いた時に可愛すぎる

1つ目と被りますが、アイロンで髪を巻いた時に可愛すぎるのもポイントです。

特に顔まわりを外巻きにした時には可愛さ抜群すぎです!(波巻きとも合いますね!)

 

 

重く見えすぎない

最後は「重く見えすぎない」という点です。(ロングヘアが全て黒髪だと髪が重く見えやすいです。)
インナーカラーを入れる事で、ある程度軽さや動きを出す事が出来ます。(ピンクに限らず。)

「黒髪ロングヘア」だけでは重いなぁという人には特にインナーカラーがオススメです!!

 

 

 個人的には紫よりの「ラベンダーピンク」もオススメ

ここまで「黒髪ロング」×「ピンクインナーカラー」の組み合わせが最高な理由を解説してきました。

ただ、ピンクと言っても様々です。

例えば、目の覚めるような【ビビットピンク】や【オレンジピンク】なんかも人気です。

インナーカラーじゃないのもあるけど参考までに。⬇︎

個人的には少し紫がかったような【ラベンダーピンク】もオススメです。
理由は「色落ちもキレイ」だからです。


もちろん他のピンクもキレイですが紫が入っている事で、より可愛い色に抜けていきます。
色抜けについては、次のケア方法の所で解説します。

色落ちする度に、少し違うピンクで染めて楽しむのもありかと思います。

 

 

「黒髪ロング」×「ピンクインナーカラー」のケア方法

最後に「黒髪ロング」×「ピンクインナーカラー」のお手入れ方法について解説します。

 

ピンク(紫)シャンプーは必須

まずシャンプーについて。

ピンクの色落ちを考えると「ピンクシャンプー」の使用は必須です。

オススメは「エヌドット」のピンクシャンプーです。

エヌドットは色みや色の濃さ、泡立ちなどもすごく良いです。

上で書いたような紫がかったピンクなら【カラタス】の紫シャンプーを使うのがオススメです。⬇︎

「カラタス」の紫シャンプーは他のメーカーに比べてピンクみが強いので【ラベンダーピンク】や【ピンクパープル】の人にもオススメです。

アッシュやグレーはピンクは反対色なので、表面(ベース)の髪色によっては影響が出てしまいます。
しかし、表面が黒髪ならピンクシャンプーを使っても問題ないです。(これも黒髪のメリットですね。)

 

 

トリートメントは保湿力高い系がオススメ

「ピンクシャンプー」とセットで「ピンクトリートメント」を使用するのもありですが、ロングヘアの場合は保湿力が高いトリートメントを使用するのもオススメです。

やはりロングヘアになるとダメージが蓄積されて大きくなりやすいです。(インナーカラーをブリーチしていると余計に。)
そこで、しっとり感(保湿力)の強いトリートメントに変える事で出来る限りパサつき、乾燥を抑えてくれます。

ちなみにケラスターゼさんの紫の色素入りのマスクトリートメントなんかもオススメです。
以前、自分の髪に使ってみたので気になる人はこちらのブログもチェックしてみて下さい。⬇︎

【最高】ケラスターゼのムラシャンが凄い【美容師が使ってみた。】

【最高】ケラスターゼのムラシャンが凄い【美容師が使ってみた。】
ケラスターゼの紫シャンプー(ムラシャン)【ブロンドアブソリュ】について知りたいですか?このブログでは、現役美容師で紫シャンプーマニアな僕が自分の髪を2回ブリーチして、ケラスターゼのムラシャンの効果や特徴を口コミしています。ケラスターゼのムラシャン、ムラトリが気になっている方は参考にしてください。

 

 

「黒髪ロング」で「ピンクインナーカラー」を楽しもう♡

今回はかなりざっくりとした内容になってしましましたが、皆様も【黒髪ロング×ピンクインナーカラー】を楽しんでみて下さい!

どこで染めれば良いか分からないという人で表参道まで来店可能な人は是非こちら(インスタグラム)からご連絡をお待ちしています。

インナーカラーについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎
【ピンク×インナーカラー】はブリーチなしでも可能?「美容師が解説」

【ピンク×インナーカラー】はブリーチなしでも可能?「美容師が解説」
【ブリーチなしでもピンクのインナーカラーに出来ますか?】このブログではピンクヘアーやインナーカラーが得意な美容師がブリーチなしでピンクのインナーカラー は出来るか?を解説しています。ピンクのインナーカラーをしてみたいけどダメージが心配な人は特に必見のブログです。

 

【相性抜群】インナーカラー×カラーバターは【最強の組み合わせ】です

【相性抜群】インナーカラー×カラーバターは【最強の組み合わせ】です
インナーカラーとカラーバターの組み合わせについて知りたいですか?このブログではインナーカラー×カラーバターどちらも得意な美容師がこの組み合わせについて解説しています。これからカラーバターでインナーカラーを染めたい人は必見です。

 

【インナーカラー×外ハネ】が可愛すぎる。「×切りっぱなしも優勝」

【インナーカラー×外ハネ】が可愛すぎる。「×切りっぱなしも優勝」
インナーカラーの外ハネについて知りたいですか?このブログではインナーカラーが得機な美容師が【インナーカラー×外ハネ×切りっぱなし】について解説しています。インナーカラー、外ハネ、切りっぱなしが気になっている人は必見です。

それではまた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました