【可愛すぎ】インナーカラー×ピンクオレンジが超人気「オススメです」

インナーカラー

インナーカラーをピンクオレンジにしたい人

・インナーカラーをピンクオレンジにしたいです
・ブリーチ何回必要ですか?
・カラーケアはピンクシャンプーで良いですか?

 

インナーカラーが得意な美容師

このブログでは
・インナーカラーのピンクオレンジが超人気
・ブリーチは基本1回で可能です
・ピンクオレンジのカラーケア方法
これらについて解説します

 

このブログは特にこんな人におすすめ。⬇︎

  • ピンクオレンジのインナーカラーが気になる人
  • どんな感じのカラーか知りたい人
  • 色持ちやホームケアの方法も知っておきたい人

 

 

本記事を書いているのはこんな人

マキヤマといいます。
・表参道で10年ほど美容師をしています。
・インナーカラーなどのデザインカラーが得意
・ブリーチを使ったハイトーンカラーも得意です

 

このブログでは、そんな僕が【インナーカラー×ピンクオレンジ】について解説します。

 

インナーカラーのピンクオレンジが人気

さっそく結論から。
インナーカラーのピンクオレンジが最高に可愛いくて人気です。

全体をピンクオレンジにすると少し派手な印象になりますが、インナーカラーならオシャレカラーに生まれ変わります♡

そんな【インナーカラー×ピンクオレンジ】について深掘り解説していきます!

 

ピンクオレンジってどんな色?

まずは【ピンクオレンジ】の色について見ていきましょう!
ピンクオレンジはその名の通りなんですが、ピンクとオレンジが混ざった色です。
2色をブレンドする事でおしゃれ可愛いカラーが出来ます。

比較的入りやすい色なので、インナーカラーやハイトーン初心者さんには特にオススメです。

 

 

ピンクオレンジはブリーチは1回で可能

「ピンクオレンジ」は基本的にブリーチ1回で可能です。
赤み、黄色みが強い日本人の地毛とのなじみも良いです。

 

人によってはブリーチ無しでも可能。

人(髪)によってはブリーチ無しでも可能です。
割とカラーで明るくなりやすい人ならブリーチ無しのヘアカラーでも可能です。
とはいえ、インナーカラーを目立たせたいならブリーチした方がメリハリはつきます。

この辺りは担当の美容師としっかり相談すると良いですね。
もちろん僕にお任せくださってもOKです。

ブリーチ無しでもこれくらいオレンジにはなります。⬇︎

 

人によってはブリーチ2回必要です。

オレンジピンクは基本的にブリーチ1回で可能と書きました。
しかし、人によっては2回以上必要なケースもあります。

例えば、

  • 黒染めしている場合
  • 白髪染めしている場合
  • かなり明るいピンクオレンジにしたい場合

これらのケースはブリーチ2回必要になる事もあります。

ただ、基本的には1回で可能なので比較的トライしやすい色なのは間違いないです。(インナーカラーならなおさら。)

 

 

インナーカラーをピンクオレンジにするメリット

インナーカラーでピンクオレンジにするメリットがあります。
それはこれらです。⬇︎

  • なじみが良い
  • 色落ちも楽しめる
  • ケアが楽なので初心者も簡単

簡単に解説します。

 

なじみが良い

先ほども書きましたが、ピンクオレンジは日本人(アジア人)の髪との相性が良いです。

初めてブリーチする、初めてインナーカラーをするという人にも最高のカラーです。

 

色落ちも楽しめる

ピンクオレンジは色落ちの幅が少ないです。
逆に、寒色系(アッシュやグレー)はかなり抜けやすい。

色持ちも良く、色落ちも楽しめるというのは最高です。

 

ケアが楽なので初心者も簡単

アフターケアについては後ほど解説しますが、ピンクオレンジのケアは比較的簡単です。
どちらかと言うと、寒色系(アッシュやグレー)の方がケアが大変です。

ケアが楽で色持ちが良いのは、まさにピンクオレンジの特徴です。

 

 

ピンクオレンジの色抜けは?ピンクの色抜けはオレンジ?

ピンクオレンジの色抜けについてもう少し深掘りしていきます。

何度も書きますが、日本人の髪は赤と黄色が強いです。
だからこそピンクオレンジの色持ちが良いです。

ちなみに、ピンクにしたヘアカラーが色抜けしてくるとピンクオレンジになります。
さらに色抜けするとオレンジになります。

これはベース(ブリーチした直後の髪色)がオレンジ(黄色)だからです。
もちろんベースの明るさにもよりますが、初めはピンクを入れてオレンジっぽく抜けてくるのを楽しむというやり方もありです。
その方が長く楽しむ事が出来ます。

この辺は、美容師のアドバイスの上、楽しむと良いでしょう!
ピンクが抜けてオレンジになってくる度に、上からピンクを足していく方法もありです。

 

 

ピンクオレンジのカラーケア方法

それではピンクオレンジのカラーケアについて見ていきます。
これからピンクオレンジで染める予定の人は必見です。

 

ピンクシャンプーでOKです。

ピンクオレンジのカラーキープをしたいなら、基本的にはピンクシャンプーの使用でOKです。

ピンクシャンプーというのは【ピンクの色素が入ったシャンプー】です。

カラー剤のように濃い訳ではないですが、日々のシャンプーでピンクの色素を補いながら頭を洗う事が出来ます。

カラーシャンプーについてこの辺りのブログをご参照ください。⬇︎
【相性抜群】ピンクのインナーカラーに「紫」を入れると可愛いすぎる

 

オレンジシャンプーというものもある

実はオレンジシャンプーというものもあります。
気になる人はチェックしてみても良いかもですが、これはぶっちゃけオレンジの人だけで良いと思います。⬇︎

ピンクオレンジの人はピンクシャンプーの方が良いです。

 

インナーカラーはカラーシャンプーが逆効果?

ちなみに、今回ご紹介しているようなインナーカラーの場合はカラーシャンプーが逆効果になってしまう場合もあります。

それは表面(全体)の色との兼ね合いです。

  • 表面を寒色系(アッシュやグレー)
  • インナーカラーを暖色系(ピンクやオレンジ)

で染めてる場合は特に注意です。(逆パターンも。)

インナーカラーはキレイに出来ても表面は逆効果(色を消してしまう)になってしまう事もあります。

 

表面(全体)とインナーカラーが逆の色ならカラーケアシャンプー

今までご紹介したシャンプーはピンク、オレンジなどの色素が入ったシャンプーです。

それとは別に、色素は入ってないけど色落ちを抑えてくれるものもあります。
それが【カラーケアシャンプー】です。

これは色持ちが良くなるように洗浄力を弱めに設定したシャンプーです。
ホーユーさんのカラーケアシャンプーは値段も安いので試しにチェックしてみるのもありです。⬇︎

小さめのサイズなら1000円くらいで買えます
コスパ◯です。(たまにドンキでも売ってる。笑)

 

 

インナーカラーその他の色特集

最近、インナーカラーがめちゃくちゃ人気です。

今回ご紹介した【ピンクオレンジ】以外にも人気のあるインナーカラーをいくつかご紹介していきます。

気になるカラーがあればそちらのブログもどうぞ。⬇︎

【最強】インナーカラー×金髪が可愛いすぎ。「ブリーチやセルフは?」

【最強】インナーカラー×金髪が可愛いすぎ。「ブリーチやセルフは?」
【インナーカラー×金髪】について知りたいですか?このブログではインナーカラーが得意な美容師が【インナーカラー×金髪】について解説しています。ブリーチ有無やセルフカラーについてもご紹介していますので、これから【インナーカラー×金髪】をしてみたい人は必見です。

 

【注意】男子のインナーカラーはダサい?「入れ方次第でクールです」

【注意】男子のインナーカラーはダサい?「入れ方次第でクールです」
男子のインナーカラーについて知りたいでですか?このブログでは、インナーカラが得意な美容師が男子のインナーカラーは入れ方次第でダサい?について解説しています。これからインナーカラーをしてみたい男子は必見です。

 

【最高】インナーカラー×ホワイトベージュが可愛すぎ「色抜けも最強」

【最高】インナーカラー×ホワイトベージュが可愛すぎ「色抜けも最強」
【ホワイトベージュ×インナーカラー】について知りたいですか?このブログでは【ホワイトベージュ】【インナーカラー】が得意な美容師が【ホワイトベージュ×インナーカラー】のブリーチ回数、色落ち、色持ちを良くする方法などを解説しています。これから【ホワイトベージュ×インナーカラー】にしたい人は必見です。

 

 

インナーカラーでピンク、オレンジを楽しもう♡

今回は【インナーカラー×ピンクオレンジ】について見てきました。
これまでインナーカラーをした事がない人はもちろん、ハイトーンのカラーにまだ抵抗がある人には最高です。

是非ピンクオレンジを楽しんでみてください♡

ピンク系のインナーカラーについてはこちらを。⬇︎

【最強説】「黒髪ロング」×「インナーカラーピンク」が可愛すぎる件

【最強説】「黒髪ロング」×「インナーカラーピンク」が可愛すぎる件
黒髪ロングにピンクインナーカラーが合うかどうか知りたいですか?このブログでは黒髪ロングにピンクのインナーカラーが相性抜群な理由を解説しています。これからピンクのインナーカラーにしてみたい黒髪ロングさんは必見です。

 

【黒髪×ピンク】インナーカラーが可愛いすぎ「オススメでしかない」

【黒髪×ピンク】インナーカラーが可愛いすぎ「オススメでしかない」
【黒髪×ピンク】のインナーカラーについて知りたいですか?このブログではピンクヘア、インナーカラーが得意な美容師が【黒髪×ピンク】のインナーカラーが可愛すぎるという件について解説しています。これから【黒髪×ピンク(もしくはピンクパープル)】のインナーカラーをしてみたい人は必見です。

 

【相性抜群】インナーカラー×カラーバターは【最強の組み合わせ】です

【相性抜群】インナーカラー×カラーバターは【最強の組み合わせ】です
インナーカラーとカラーバターの組み合わせについて知りたいですか?このブログではインナーカラー×カラーバターどちらも得意な美容師がこの組み合わせについて解説しています。これからカラーバターでインナーカラーを染めたい人は必見です。

最新のヘアカラーはこちら(インスタ)からでもチェック出来ます。
それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました