【薄紫】インナーカラー×薄紫が個性派で可愛い「ブリーチ回数は?」

インナーカラー

インナーカラーを薄紫にしたい人

・インナーカラーを薄紫で染めたいです。
・ブリーチは何回必要ですか?
・表面はどんな色が良いですか?

 

インナーカラーが得意な美容師

・インナーカラーの薄紫はすごく可愛いです
・ブリーチ2回は必須です
・表面は黒か白がオススメです。

 

このブログは特にこんな人にオススメです。

  • インナーカラーで薄紫にしてみたい人
  • どんな色を入れようか迷っている人
  • 薄紫のインナーカラーがどんな色か知りたい人

 

本記事を書いているのはこんな人。⬇︎

マキヤマといいます。

・表参道で10年美容師をしてます
・インナーカラーが得意
・薄紫系のカラーも得意です。

今回は薄紫×インナーカラーについて解説します。(興味のある方は是非参考にしてみてください。)

 

 

インナーカラーの薄紫はすごく可愛いです

まずは結論から。
薄紫のインナーカラーはめちゃくちゃ可愛いです。

こんな感じ、⬇︎


このスタイルは表面もかなり明るいので少し奇抜にも見えますが、表面の色を変えればもっとナチュラルにすることも可能です。

 

 

インナーカラー上級者にもオススメ

【薄紫】は今までインナーカラーを色々やってきた人でもあまり挑戦してきてない色かもですね

だからこそ上級者さんにオススメです。(もちろん初心者さんでもOKです)

 

 

人とは被らない色です

薄紫のインナーカラーをしている人は多く無いと思います。

人と被らないカラーというのは1つのメリットですね!

 

 

薄紫はブリーチ2回は必須です

薄紫に染めるにはブリーチ回数で言うと、平均2回は必要です。
出来れば18トーン以上にはしたい所です。

18トーンは上の画像くらい。⬆︎(真ん中の毛束が18トーンです。)

僕の髪で言うとこれくらいです。⬇︎(笑)

 

 

髪の状態によっては3回以上必要な場合も

髪質やこれまでのカラー履歴によってはブリーチが3回以上必要になる場合もあります。
特に

  • 黒染め
  • 白髪染め

などをしている人は注意が必要です。

ブリーチの抜け具合によっては色を変更した方が良い場合もあります。

 

ケアブリーチは必須です

上記のように薄紫はブリーチが重要です。
ブリーチが複数回になる場合が多いのでダメージが心配になるかもです。

そんな場合は、ダメージを軽減させる【ケアブリーチ】の使用がオススメです。

美容室によっては取り扱っていない所も多いので注意してください。

薄紫に限らず、インナーカラーをしてみたいけどブリーチのダメージが心配な方は是非、表参道で待ってます。笑

 

 

表面は黒か白がオススメです。

薄紫に限らず、インナーカラーをする際のポイントは【表面を中途半端な色にしない】という事です。
これは非常に重要です。

メリハリを出す為にはある程度色を濃いめに入れる必要があります。

このインナーカラーは薄紫ではありませんが、表面をかなり濃い目に色を入れる事でインナーカラーが生きてくると思います。

 

逆に最初に見ていただいた薄紫のように表面をホワイトアッシュにする方法もありです。

 

ホワイトアッシュ系のカラーについてはこちらもどうぞ。⬇︎

【オススメ】ホワイトアッシュ×インナーカラーが人気

ホワイトアッシュ、ホワイトヘア、シルバーヘアにしたいメンズが急増中!

 

 

中途半端な明るさはインナーが台無しです

もちろん色によっては程よいバランスが重要です。
とはいえ、基本的には表面を中途半端な明るさにするのはオススメしてません。

 

 

インナーカラー人気色

せっかくなので(?)青紫以外にも人気なインナーカラーを3つご紹介します。

 

 

ミルクティベージュ

ブリーチ1回で可能な【ミルクティベージュ】は1番人気と言っても過言では無いです。
黒髪との相性も最高ですね。

特にインナーカラー初心者さんにもオススメです。

 

 

ホワイトベージュ

ミルクティベージュをさらに明るくすると【ホワイトベージュ】になります。
透明感が抜群で、透けるような明るさが人気です。

薄紫と同じくブリーチ2回前後で可能です。

 

 

ピンクアッシュ

ピンクアッシュは比較的少ないブリーチ回数で可能です。
ブリーチ1回で出来るので初めて色を入れる場合でも楽しいですね。

赤系の色みを入れたい人には最高のカラーですね。

 

 

 

インナーカラーQ&A

今回は薄紫のインナーカラーについて見てきました。
最後に、インナーカラーの疑問に答えるQ&Aを開催したいと思います。

今回見ていくのはこちらの3点。⬇︎

  • ブリーチなしでも可能?
  • オススメの長さやスタイルは?
  • 色持ちやケア方法は?

順番に解説していきます。

 

 

ブリーチなしでも可能?

まずは結論から。
ブリーチなしでもインナーカラーは可能です。

結構ナチュラルな感じが良いという人はブリーチなしで明るめのカラー剤で染めると良いでしょう。

(ちなみに薄紫は流石にブリーチなしでは難しいです。)

 

ブリーチなしのインナーカラーについてはこちらをご参照ください。⬇︎
【結論】ブリーチなしでもインナーカラーに出来る

 

 

オススメの長さやスタイルは?

インナーカラーに適した長さやスタイルについては

  • ボブ
  • ミディアム
  • ロング

が人気です。

ショートヘアだと内側に隠れて見えなかったり逆に外に出てしまって隠れないと言う事も考えられます。

ある程度は長さがあった方が良いですね。

 

 

スタイル的には

  • ボブの耳掛け
  • ミディアム〜ロングの外ハネ

これらが人気です。

こちらのブログもどうぞ。⬇︎
【インナーカラー×外ハネ】が可愛すぎる。「×切りっぱなしも優勝」

【インナーカラー×外ハネ】が可愛すぎる。「×切りっぱなしも優勝」
インナーカラーの外ハネについて知りたいですか?このブログではインナーカラーが得機な美容師が【インナーカラー×外ハネ×切りっぱなし】について解説しています。インナーカラー、外ハネ、切りっぱなしが気になっている人は必見です。

 

色持ちやケア方法は?

最後は色持ちについてです。
薄紫の場合はムラシャンの使用がオススメです。

薄紫くらいまで明るく出来ていれば、ムラシャンの使用で白っぽくする事が出来ます。

白くしたく無い場合は少し濃いめにカラーを入れるのがオススメです。

 

ムラシャン について詳しく知りたい人はこちらをどうぞ。⬇︎
【選抜】人気のムラシャンは?「自分に合ったムラシャンはどれ?」

 

 

まとめ

【今回は薄紫のインナーカラー】について見てきました。
あまり人と被らないおしゃれインナーカラーです。

耳上だけ染めてイヤリングカラーにしても可愛いですね。

 

 

 

インナーカラーについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎
【最高】イヤリングカラー・インナーカラーが可愛すぎ【優勝です】

【最高】イヤリングカラー・インナーカラーが可愛すぎ【優勝です】
【イヤリングカラー】【インナーカラー】について知りたいですか?このブログではインナーカラー、イヤリングカラーが得意な美容師が【イヤリングカラー】【インナーカラー】の魅力を伝えるブログです。これから試してみたい人は必見のブログです。

 

【初心者必見】ブリーチなしでもオレンジ×インナーカラーは可能!

【初心者必見】ブリーチなしでもオレンジ×インナーカラーは可能!
ブリーチなしでもオレンジのインナーカラーに出来るか知りたいですか?このブログでは、インナーカラーやブリーチが得意な美容師がブリーチなしでも可能なオレンジインナーカラーについて解説してます。これからブリーチなしでオレンジインナーカラーにしたい人は必見です。

 

【黒髪×インナーカラー】が最高な4つの理由【ブリーチなしでもOK】

【黒髪×インナーカラー】が最高な4つの理由【ブリーチなしでもOK】
【黒髪】の【インナーカラー】のスタイルについて知りたいですか?このブログでは、表参道で働くヘアカラーが得意な美容師が【黒髪×インナーカラー】のスタイルが最高な理由をご紹介しています。これから【インナーカラー】をしたいと考えている方は必見のブログです。

 

表参道までご来店可能な方は是非染めに来てください。

質問等あれば、こちら(インスタ)からでも対応可能です。
お気軽にどうぞ♡

 

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました