【ラベンダーアッシュ暗め×ボブ】が大人気「色落ちは?デメリットもある?」

ピンクパープル/ラベンダーピンク

「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」にしたい人

・ラベンダーアッシュにしたいです。
・「暗めのボブ」が人気と聞きましたが、どんな感じですか?
・ラベンダーアッシュを暗めに染めるメリットやデメリットは?

 

「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」が得意な美容師

このブログでは
・「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」が大人気
・ラベンダーアッシュを「暗め」で染めるメリット・デメリット
・ラベンダーアッシュの色落ちをキレイにする方法
これらについて解説していきます。

 

この記事は特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • 「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」にしたい
  • 暗めで染めるメリット・デメリットが知りたい
  • ラベンダーアッシュの色落ちも楽しみたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」が得意
・表参道で10年くらい美容師をしている
・ヘアカラーの色落ちにも詳しい

 

今回は「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」について徹底解説していきます。

ラベンダーアッシュの色持ちを良くしたい人は特に必見です。

 

 

「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」が人気

結論から言うと「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」は最高に可愛いです!
こんな感じとか。⬇︎

これはボブじゃ無いですがこれくらい深めのラベンダーアッシュはめちゃくちゃ良い感じです。⬇︎

という事で、まずは「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」で染めるメリットとデメリットについて解説していきます。

 

 

「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」で染めるメリット

早速ですが「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」のメリットはこちら。⬇︎

  1. 色持ちが良い(楽しめる)
  2. 派手すぎない
  3. ブリーチなしでも可能

順番に解説していきます。

 

①色持ちが良い(楽しめる)

ラベンダーアッシュ自体、比較的色落ちが早い色です。

やっぱり、そうなんですか…。

はい!
でも、染めたてを暗め(濃いめ)にしてあげるとかなり色持ちは良くなります。
むしろ色落ちしてきて、さらに良い色になっていくイメージです。

色落ちを楽しめるなんて最高ですね!

ラベンダーアッシュの色落ちをさらに楽しむ方法は、後ほど解説します。

 

 

②派手すぎない

ラベンダーアッシュは入れ方によってはかなり奇抜な感じになります。
しかし、暗めボブなら派手になりすぎないというメリットもあります。

派手な感じが好きな人はどうしたら良いですか?

もちろん、それはそれでOKです。
色持ちも大切ですが、それより自分の好みの色にする事が重要です。

 

 

③ブリーチなしでも可能

ラベンダーアッシュ(暗め)ならブリーチなしで染める事も可能です。

ブリーチのダメージが心配な人は「ブリーチなしラベンダーアッシュ」がオススメです。

参考記事
【ラベンダーアッシュ】ブリーチなしでも可能?「違いや色落ちは?」

 

 

「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」で染めるデメリット

何事にもメリットがあればデメリットもあります。
「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」のデメリットはこちらです。⬇︎

  • 派手さがない
  • 重く見える可能性も

簡単に解説します。

 

①派手さがない

上でも解説しましたが、暗めにすればするほど、色みは分かりにくくなります。

好みの問題ですね。

その通りです。
ラベンダーアッシュは「濃さ(暗さ)」によって全然雰囲気が変わるので色々試してみるのも、良いかもです。

 

 

②重く見える可能性も

「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」のデメリット2つ目は「重く見える可能性がある」という事です。

そもそも「ボブ」が重く見えやすいスタイルなのでカラーも暗くしてしまうと重たいイメージになりやすいです。

どうしたら重く見えないんですか?

オススメなのはブリーチしてから濃いめ(暗め)ラベンダーアッシュを入れる方法です。
これなら「透明感はあるけど暗め」なので重たくなりにくいです。

 

 

ラベンダーアッシュの色落ちをキレイにする方法

ラベンダーアッシュ(暗め)の色持ちを良くする為に出来ることは色々あります。
ここまで解説してきた「濃いめ(暗め)に入れる」というのもその1つです。

それ以外に出来る事はありませんか?

では、ラベンダーアッシュの色持ちを良くさせる為にお家で出来る「ホームケア」について解説します。

重要なのは、この3点です。⬇︎

  1. カラーシャンプーは必須
  2. カラートリートメントも使うと100点
  3. お湯の温度は低めに

簡単に解説していきます。

 

⑴カラーシャンプーは必須

ハイトーンカラー(特にブリーチあり)の場合はカラーシャンプーは絶対に使うようにしましょう。

ラベンダーアッシュ(暗め)の場合は何色のカラーシャンプーが良いですか?

基本は紫シャンプーでOKですが、少し赤みを足したい場合はピンクシャンプーを混ぜたりしても良いかもです。

参考記事
このサイトが【ムラシャンピンクシャン混ぜる】というワードで検索されました

 

 

⑵カラートリートメントも使うと100点

カラーシャンプーとセットになってる「カラートリートメント」も使った方が良いですか?

あまりにダメージが大きかったり、ロングヘアの場合はカラートリートメントより保湿力重視のトリートメントがオススメですが、ボブくらいの長さなら比較的ダメージも少ない(事が多い)のでカラートリートメントをセット利用するとさらに色持ちは良くなります。

なるほど!
ではカラートリートメントは人によるという感じですね!

 

 

⑶お湯の温度は低めに

細かいことですが、お湯の温度が高すぎるとすぐに色落ちしてしまいます。
出来る限り「ぬるめのお湯」で洗うようにしましょう。

ラベンダーアッシュの色落ちについてもっと詳しく知りたい人はこちらのブログもどうぞ。⬇︎
【過程】ラベンダーアッシュの色落ち「個人差が大きい理由も解説」

 

 

「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」にオススメのカラーシャンプー(トリートメント)は?

オススメのカラーシャンプー(トリートメント)とかありますか?

好きなものを使えば良いと思いますが、どれを使えば良いか分からない人にオススメなのは「N.(エヌドット)」のカラーシャンプーです。

エヌドットのカラーシャンプー(トリートメント)はかなりバランスが良いシリーズなのでどんな人にもオススメ出来ます。

参考記事
【N.(エヌドット)】のカラーシャンプーが最強な理由は6つある

 

 

「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」を楽しもう

今回は「ラベンダーアッシュ暗め×ボブ」について解説してきました。

もちろんボブ以外の長さでも「ラベンダーアッシュ暗め」はオススメです。笑
ぜひ、次に染めるカラーとしてチョイスしてみてください。

ラベンダーアッシュについてはこちらのブログもオススメです。⬇︎

【暗め】ラベンダーアッシュは暗めが基本「色持ちを良くする方法も解説」

【暗め】ラベンダーアッシュは暗めが基本「色持ちを良くする方法も解説」
「ラベンダーアッシュ(暗め)」について知りたいですか?このブログでは「ラベンダーアッシュ(暗め)が得意な美容師」が「ラベンダーアッシュ(暗め)はどんな色?」「ラベンダーアッシュは暗めがオススメな理由」について解説しています。色持ちについても紹介していますので、ラベンダーアッシュ(暗め)に興味がある人は必見です。

【ラベンダーアッシュ】ブリーチなしでも可能?「違いや色落ちは?」

【ラベンダーアッシュ】ブリーチなしでも可能?「違いや色落ちは?」
「ラベンダーアッシュ(ブリーチなし)」について知りたいですか?このブログでは「ラベンダーアッシュ(ブリーチなし)が得意な美容師」が「ラベンダーアッシュブリーチあり・なしの違い」や「ラベンダーアッシュの色落ち」について徹底解説しています。これから「ラベンダーアッシュ(特にブリーチなし)」にする予定の人は必見です。

【市販】ラベンダーアッシュは市販で出来る?「ブリーチなしでも可能?」

【市販】ラベンダーアッシュは市販で出来る?「ブリーチなしでも可能?」
ラベンダーアッシュの市販カラーについて知りたいですか?このブログではラベンダーアッシュのカラーが得意な美容師が「ラベンダーアッシュを市販で染める方法」や「使うカラー剤」をご紹介しています。(自己責任ですが)これからラベンダーアッシュに市販カラーで染めたい人は必見です。

いずれにせよ、このブログを読んでくれたあなたの髪がキレイな「ラベンダーアッシュ(暗め)×ボブ」になる事を願っております。
それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました