【ラベンダーピンク】のヘアカラーが可愛い過ぎ「ブリーチ回数や色持ちは?」

ピンクパープル/ラベンダーピンク

ラベンダーピンクのヘアカラーが気になる人

・ラベンダーピンクのヘアカラーってどんな色
・ラベンダーピンクってブリーチ何回すれば出来るかな?
・ヘアカラーの色落ちも心配です。

 

ラベンダーピンクのヘアカラーが得意な美容師

このブログでは
・ラベンダーピンクのヘアカラーが可愛い過ぎ
・ラベンダーピンクとブリーチ回数について
・ヘアカラー(ラベンダーピンク以外も)の色持ちを良くする方法
これらについて解説していきます。

 

このブログは特にこんな人にオススメです。

  • ラベンダーピンクのヘアカラーにしたい
  • ラベンダーピンクの染め方やブリーチ回数が気になる
  • ヘアカラーの色持ちを良くする方法も知りたい

 

本記事を書いているのはこんな人

・ラベンダーピンクなどのハイトーンなヘアカラーが得意
・ヘアカラーの色持ちについても詳しい
・表参道で10年ほど美容師をしています。

 

今回はそんな僕が「ラベンダーピンクのヘアカラー」について徹底解説していきます。

ラベンダーピンクの色持ちを良くする方法も紹介するので、これからラベンダーピンクにする人はもちろん、既にラベンダーピンクにしている人も必見です。

 

 

ラベンダーピンクのヘアカラーが可愛い過ぎ

早速ですが、ラベンダーピンクのヘアカラーはめちゃくちゃ可愛いです。
こんな感じ。⬇︎

確かに可愛いヘアカラーですね!

という事で、今回はこの「ラベンダーピンク」という超絶可愛いヘアカラーを徹底解説していきたいと思います。
ラベンダーピンクにしようかどうか迷っている人は必見です。

 

 

ラベンダーピンクのヘアカラーの魅力は4つ

まずは「ラベンダーピンク」のヘアカラーの魅力について紹介します。
これ以外にもたくさんありますが、特に大きな魅力がこの辺りです。⬇︎

  1. 透明感がヤバい
  2. 色落ちがキレイ
  3. 人と被りにくい
  4. デザインカラーも合う

簡単に解説していきます。

 

①透明感がヤバい

ラベンダーピンクは「透明感がヤバい」ヘアカラーです。

確かに透明感がありそうなイメージです。

もちろん染める濃さにもよりますが、透け感マックスでめちゃくちゃ可愛いです。(特にラベンダー強めの方が透け感がアップします。)

 

 

②色落ちがキレイ

色持ちを良くする方法は後ほど解説しますが、ラベンダーピンクはヘアカラーの色落ちを楽しめるくらいキレイな色抜けです。(もちろん染めたカラー剤にもよりますが。)

色落ちも楽しめるのはポイント高いですね。

ヘアカラーの種類(色み)によっては色落ちが汚い色もあります。

その点、ラベンダーはめちゃくちゃキレイです。

 

 

③人と被りにくい

「ピンク」や「アッシュ」のヘアカラーをしている人はかなり多いんですが「ラベンダーピンク」で染めている人はあまり多くないです。

確かに「ラベンダーピンク」の人はそこまで多くは見かけないですね。

そうなんです!!
人と被りたくない人にもおすすめ出来るヘアカラーです。

 

 

④デザインカラーも合う

最後はデザインカラーにも合うという点です。
ラベンダーピンクのグラデーションカラーや。⬇︎

インナーカラーも可愛いです。⬇︎

ラベンダーピンクって万能なヘアカラーなんですね。

そうなんです!!
ただ「ラベンダー」と「ピンク」の配合で色みも色落ちも全然変わるので、ラベンダーピンクのヘアカラーにする際はヘアカラーが得意なお店で染めるようにしましょう!

美容室選びも重要なんですね

はい!
宣伝ですが(笑)どこで染めて良いか分からない(表参道まで来られる)人はページ下からご連絡下さってもOKです。笑

 

 

ラベンダーピンクとブリーチ回数について

やっぱり、ラベンダーピンクのヘアカラーはブリーチ必要ですか?

それではラベンダーピンクのヘアカラーに必要なブリーチ回数について見ていきましょう。
ここでお話しするのはこの3点です。⬇︎

  • 「ブリーチ1回+ヘアカラー」が基本
  • 「ブリーチ2回+ヘアカラー」の場合も
  • 「ヘアカラーのみ(ブリーチなし)」も可能

順番に解説していきます。

 

「ブリーチ1回+ヘアカラー」が基本

ラベンダーピンクのヘアカラーにするなら基本的にはブリーチ1回です。
ブリーチ1回だとこれくらいのラベンダーピンクは入ります。⬇︎

かなり透明感がありますね。

そうなんです!
ただ、後ほど紹介しますがラベンダーピンクは少し濃いめに染めるのがオススメです。

 

 

「ブリーチ2回+ヘアカラー」の場合も

もっと透明感があるラベンダーピンクにしたい場合や、ベースに濃い色(黒染めや白髪染めなどの)が入ってる場合はブリーチが2回(もしくは2回以上)必要な場合もあります。

ブリーチの回数次第ではここまで明るいラベンダーピンクにする事も可能です。⬇︎

ちなみに、ここまで明るくしたいならケアブリーチは必須です。

参考記事
【ケアブリーチ】デメリットは3つ「デメリットよりメリットが大きすぎる」

 

 

「ヘアカラーのみ(ブリーチなし)」も可能

最後は「ブリーチなし」のラベンダーピンクについて。
ラベンダーピンクは「ブリーチなし」(ヘアカラーのみ)でも可能です。

ただ、これは髪の状態にもよりますし現状の明るさにもよりますので担当美容師としっかり相談しながら染めていく必要があります。
心配な人は下からLINE下さい。(宣伝2回目。笑)

 

 

ヘアカラー(ラベンダーピンク以外も)の色持ちを良くする方法

ラベンダーピンクって色持ちは悪いですか?

それでは最後に(ラベンダーピンクに限らず)「ヘアカラーの色持ちを良くする方法」を解説していきます。
ポイントはこの3つです。⬇︎

  • 濃いめに染める
  • カラーシャンプー&トリートメントを使う
  • ぬるま湯で洗う

簡単に説明します。

 

①濃いめに染める

ヘアカラーの色落ちは「入れた色みや濃さ」によって変わってきます。(もちろん髪の状態にもよります。)
そもそも論になりますが、ヘアカラーをする際に、色を濃く入れれば色抜けまでの期間は長くなります。

それは当たり前ですよね!

そうなんですが、僕が言いたいのは「色落ちの事も考えて計画的に(濃いめに)染めておこう」という事です。

じゃ染めたては真っ黒の方が良いですか?

もちろんヘアカラー当日も大事ですので、その辺のバランスが大切です。

 

 

②カラーシャンプー&トリートメントを使う

ラベンダーピンクに限らず、ハイトーンのヘアカラーにするなら「カラーシャンプー」「カラートリートメント」は必須です。

カラーシャンプーやトリートメントを知らない人はこちらのブログをどうぞ。⬇︎
カラーシャンプー(ムラシャン)とカラートリートメント(カラーバター)について

ちなみに、ラベンダーピンクのヘアカラーをしている人にオススメなのは「カラタス」というメーカーの「Pr(パープル)」シリーズです。⬇︎

このシャンプー&トリートメントは「赤みの紫(むしろラベンダーピンク)」なので相性抜群です。

こちらのブログもどうぞ。⬇︎
【結論】カラタス 【Pr】はめっちゃ良いムラシャン「使い方は?」

もちろんこれ以外のメーカーでも良いですが、ヘアカラーを楽しみたいならカラーシャンプー&トリートメントは必須です。
ちなみに、使い方が悪いと効果が薄れるので正しく使いましょう。

参考記事
【保存版】紫シャンプーの使い方を解説「その使い方で大丈夫?」

 

 

③ぬるま湯で洗う

細かい事ですが、重要なのでお伝えします。
ヘアカラーは熱湯で洗うと色落ちしやすいです。

食器洗いの油汚れと同じですね。笑

その通りです。
出来ればぬるま湯で洗うと良いでしょう。
もちろん、ゴシゴシ洗いもNGです!
髪にも頭皮にも優しい洗い方をしましょう。

 

 

ラベンダーピンクのヘアカラーを楽しもう♡

今回はラベンダーピンクのヘアカラーについて解説してきました。
「ラベンダーピンク」は個人的にもめちゃくちゃオススメなヘアカラーです。

そして、せっかくラベンダーピンクにするなら長く楽しめるように、ホームケアもしっかりやっていきましょう。
ラベンダーピンクにしたい人はこちらからLINE下さい。⬇︎(宣伝3回目。笑)

こちらのブログもどうぞ。⬇︎

【ラベンダーピンク】はインナーカラーが最高に可愛いって話し

【ラベンダーピンク】はインナーカラーが最高に可愛いって話し
ラベンダーピンクのインナーカラーについて知りたいですか?このブログでは「ラベンダーピンク」や「インナーカラー」が得意な美容師が「ラベンダーピンクインナーカラー」について徹底解説するブログです。色落ちについても解説してますので、これからラベンダーピンクにする人はもちろん、既にラベンダーピンクの人も必見です。

【ラベンダーピンク】暗め(濃いめ)がオススメな理由「色持ちは?」

【ラベンダーピンク】暗め(濃いめ)がオススメな理由「色持ちは?」
「ラベンダーピンク暗め(濃いめ)」について知りたいですか?このブログでは「ラベンダーピンクが得意な美容師」が「ラベンダーピンク(暗め)」について徹底解説しています。色持ちが良くなる方法も紹介しているので、これからラベンダーピンク(暗め)にしたい人はもちろん、既にラベンダーピンクに染めている人は必見です。

【髪色】ラベンダーピンクはブリーチなしでも可愛い「でも透明感は……。」

【髪色】ラベンダーピンクはブリーチなしでも可愛い「でも透明感は……。」
ラベンダーピンク(ブリーチなし)ついて知りたいですか?このブログではラベンダーピンクのヘアカラーが得意な美容師がラベンダーピンク(通称ラベピ)の「ブリーチなしとありの違い」「色落ち」について解説しています。ブリーチなしでラベンダーピンクにしたい人も必見です。

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました