【ラベンダーピンク】はインナーカラーが最高に可愛いって話し

ピンクパープル/ラベンダーピンク

ラベンダー ピンクのインナー カラーにしたい人

・ラベンダーピンクのインナーカラーってどんな感じ?
・ブリーチ1回でいけるかな?
・カラー剤で出来る?カラートリートメント?

 

ラベンダーピンクのインナーカラーが得意な美容師

このブログでは
・ラベンダーピンクのインナーカラーが最高に可愛い
・ラベンダーピンクは基本ブリーチ1回で可能
・カラー剤とカラートリートメントの違い
これらについて解説します。

 

このブログは特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • ラベンダーピンクのインナーカラーにしたい
  • 必要なブリーチ回数(明るさ)が知りたい
  • ラベンダーピンクをインナーカラーで染めるメリットも知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます。

・ラベンダーピンクのインナーカラーが得意
・ブリーチを使ったハイトーンカラーも得意
・表参道(青山)で10年ほど美容師をしている

 

今回はそんな僕が【ラベンダーピンクのインナーカラー】について徹底解説していきます。

ラベンダーピンクの色持ちを良くする方法も紹介するので、これからラベンダーピンク(インナーカラー)にする人はもちろん、既にラベンダーピンクにした人も必見です。

 

 

ラベンダーピンクのインナーカラーが最高に可愛い

早速ですが、ラベンダーピンクのインナーカラーはめちゃくちゃ可愛いです。⬆︎
という事で「ラベンダーピンク×インナーカラー」をどんどん深掘りしていきます。

 

 

ラベンダーピンクは基本ブリーチ1回で可能

まずはラベンダーピンクのインナーカラーに必要なブリーチ回数についてです。

何回必要なんですか?

基本的にはインナーカラーの部分だけ1回すればOKです。(もちろんやりたいイメージによっては2回くらい必要な場合もあります。)

 

 

どうしてもダメージが心配なら「ブリーチ無し」か「ケアブリーチ」がオススメ

ブリーチ1回ぐらいが基本なのは分かりましたが、ブリーチのダメージが心配で…。

もちろん、髪質やカラー履歴にもよりますが、人によってはブリーチ無しでラベンダーピンクにする事も可能です。

ブリーチのダメージを極限まで抑える「ケアブリーチ」の使用もオススメしています。

参考記事

【髪色】ラベンダーピンクはブリーチなしでも可愛い「でも透明感は……。」

【ケアブリーチ】デメリットは3つ「デメリットよりメリットが大きすぎる」

 

 

表面は暗めがオススメ

ラベンダーピンクに限らず、インナカラーで染める場合は、表面は暗めで染めるのがオススメです。
その方がメリハリが出て可愛いからです。(もちろん表面も明るくてもダメではないです。)

ではブリーチはインナーカラーの場所だけでも大丈夫ですか?

その後のカラーの予定にもよりますが、基本的には内側だけブリーチ(表面はブリーチなし)でOKです。

 

 

「ラベンダーピンク」をインナーカラーで染めるメリット

全体ラベンダーピンクでは無く、インナーカラーのラベンダーピンクにする良さ(メリット)はありますか?

それはこの辺りです。⬇︎

  • 奇抜になりすぎない
  • 短期間でも楽しめる

簡単に解説していきます。

 

 

奇抜になりすぎない

これもラベンダーピンクに限った話では無いですが「インナーカラーなら、かなり目立った色でも奇抜になり過ぎない」というメリットがあります。

それは良いでね!

もちろんかなり奇抜な感じにしたい人は全体を染めた方が良いですが、そうではない人はインナーカラーで楽しむのもありですね。

 

 

短期間でも楽しめる

全体ブリーチをして染めるとダメージは全体に残りますし、完全に無くなるまでは数年かかります。(人によっては5年以上とか)

そんなに長いんですね!

そうなんです。
その点、インナーカラーなら髪の生え変わりの関係から短いスパンでも楽しむことが出来ます。
短期的にラベンダーピンクを楽しみたい人にも良いかもですね。

 

 

カラー剤とカラートリートメントのラベンダーピンクの違い

ラベンダーピンクをインナーカラーで染める場合2つの方法があります。
それはカラー剤で染める方法とカラートリートメントで染める方法です。

どんな違いがあるんですか?

特に、これらの違いがあります。⬇︎

  • 発色(奇抜さ)
  • 色抜け

使う色にもよりますが、発色に関してはカラートリートメントの方が奇抜な(ビビットな色)になります。

色抜けは多少カラーバターの方が早いです。(もちろん色にもよります。)
そして、色の落ち方はカラー剤の方がキレイな事が多いです。

 

 

ラベンダーピンクの色持ちを良くする方法

最後にラベンダーピンクの色持ちを良くする方法について簡単に解説します。
ポイントはこちらの3つです。⬇︎

  • カラーシャンプーを使用
  • カラートリートメントも使用
  • ぬるま湯で洗う

「カラーシャンプー」と「カラートリートメント」は使った方が良いんですね!!

むしろ「必須」と言ってもよいでしょう。

ラベンダーピンクの人にオススメなカラーシャンプーは赤みが強い紫の「カラタス」です。⬇︎

トリートメントもセットで使うのが良いでしょう。
また、お湯の温度が高すぎると色落ちが速くなってしまうのでオススメできません。
出来るだけぬるま湯で洗うようにしましょう。

 

 

【ラベンダーピンク×インナーカラー】を楽しもう

今回は「ラベンダーピンク」の「インナーカラー」について解説してきました。
ラベンダーピンクのインナーカラーはめちゃくちゃ可愛いカラーなので、気になっている人がいたらかなりオススメです。

どこで染めて良いか分からない人がいたらLINEください。⬇︎

いずれにせよ、このブログを読んでくださったあなたの髪がキレイな「ラベンダーピンク×インナーカラー」になる事を願っております。

ラベンダーピンクについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【ラベンダーピンク】グラデーションはこんなカラー「メリット/デメリットは?」

【ラベンダーピンク】グラデーションはこんなカラー「メリット/デメリットは?」
「ラベンダーピンクグラデーション」について知りたいですか?このブログはでは「ラベンダーピンク」「グラデーションカラー」が得意な美容師が「ラベンダーピンクグラデーション」のメリットや、デメリット、色持ちを良くする方法も解説しています。これからラベンダーピンクのグラデーションにしたい人は必見です。

【色落ち】ラベンダーピンクの色落ちは? 「ブリーチあり、なしで色落ちは?」

【色落ち】ラベンダーピンクの色落ちは? 「ブリーチあり、なしで色落ちは?」
ラベンダーピンクの色落ちについて知りたいですか?このブログではラベンダーピンクが得意な美容師が「ラベンダーピンクの色落ち」と「ラベンダーピンクの色持ちを良くする方法」について解説します。これからラベンダーピンクにする人や既にラベンダーピンクの人は必見です。

【結論】カラタス 【Pr】はめっちゃ良いムラシャン「使い方は?」

【結論】カラタス 【Pr】はめっちゃ良いムラシャン「使い方は?」
カラタスのムラシャン【Pr】について知りたいですか? このブログでは「ムラシャンマニア」な美容師がカラタス【Pr】について解説しています。 これからカラタス【Pr】を購入される方は必見です。

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました