【濡髪】メンズにおすすめなバームは?「美容師が使い方や特徴を解説」

バーム

バームについて知りたいメンズ

・最近「バーム」ってよく聞くけどメンズでも使えるの?
・メンズにおすすめの「バーム」とかある?
・使い方は?

 

バーム好きな(メンズ)美容師

このブログでは
・バームはメンズにも超オススメ
・メンズにおすすめなバームは…。
・使い方(付け方)を美容師が解説
これらについてお話ししています。

 

このブログは、こんなメンズにオススメです。

  • バームが気になる(使ってみたい)
  • おすすめなバームの種類が知りたい
  • バームの(効果的な)使い方も気になる

 

このブログを書いているのはこんな人

・バーム好き美容師
・メンズのスタイリングが得意
・表参道で美容師をしている(歴は10年以上)

 

今回は、最近よく聞く「バーム」はメンズにも使える?オススメの種類は?この辺りの疑問にお答えしていきます。

使い方のポイント(注意点)も紹介するので、これからバームを使ってみようというメンズは必見です。

 

 

スポンサーリンク

バームはメンズにも超オススメ「目指せ濡髪男子」

さっそく結論から!
「バーム」はメンズにも超オススメです。

僕自身もバームを使ってスタイリングしたりします。

なるほど!

メンズがバームを使ってスタイリングすると、どんな感じになるんですか??

それでは、まずバームで作るメンズスタイルを僕の自撮りで(笑)ご紹介していきます。

お願いします。笑

 

 

【自撮り】バームで作るメンズヘア「3スタイル」

今回は「バーム」を使って、こちらのメンズ3大人気スタイルをご紹介していきます。⬇︎

  1. ダウンスタイル
  2. アップバング
  3. センターパート

それでは順番に。⬇︎

(バームの使い方は後ほど解説します。)

 

バームで作るメンズヘア【①ダウンスタイル】

まずは、1番ナチュラルなメンズヘア「ダウンスタイル」から。

確かに、バームの「ツヤ感」がありますね。笑

そうなんです!!
ツヤを出したいメンズには◯です。
ちなみに、カットの形にもよりますが「マッシュ」っぽい感じのメンズにも相性抜群です。

 

 

バームで作るメンズヘア【②アップバング】

2スタイル目は「アップバング(7:3分け)」です。

「アップバング」と言えば「ジェル」とか「グリース」を使うイメージかもですが「バーム」でも、このように再現可能です。

バームの「束っぽい感じ」が良いですね。

その通り!
ただ(後で詳しく説明しますが)バームはセット力が弱めなので「ハードスプレー」を併用すると良いかもです。

 

 

バームで作るメンズヘア【③センターパート】

メンズのバームスタイルの最後は「センターパート」です。

「センターパート」にしたいメンズこそバームとの相性が良さそうですね…。

そうなんです。
「ツヤ感」と「束感」のあるセンターパートに加えて「オーガニックな香り」が加わればモテる事間違いなしです。(知らんけど。笑)

※とりあえず自撮りばかりで失礼致しました…。笑

 

 

バームの特徴は?「ワックスやオイルとは何が違う?」

ここまで「バームはメンズにもオススメ」という点について解説してきましたが「そもそもバームってなんやねん?」という人の為に「バームの特徴」を簡単に解説していきたいと思います。

早速「バームの特徴」をざっくりお伝えするとこんな感じです。⬇︎

  1. オーガニック系が多い
  2. しっとり感(保湿力)、束感が出やすい
  3. セット力は弱め
  4. ハンド、ボディにも使える

もちろん種類によって差はありますが、これらの特徴があります。

「ワックス」や「オイル」とは何が違うんですか?

「形状」と「セット力」の違いです。
オイルは液体状、バームは、そのオイルを固形に固めたモノです。
そして、ワックスには適度にセット力がありますが、バームのセット力はかなり弱めです。(もちろん、この辺りはメーカーによっても異なります)

なるほど!!
でも、薬局とかに行っても「バーム」って種類が沢山ありますよね…。

メンズにオススメのバームとかありますか??

それでは、次は(バーム好き美容師による)「メンズにおすすめなバームの種類」をご紹介します。

 

 

メンズにおすすめなバームの種類は…。

また結論からお伝えすると、メンズにオススメなバームは、N.(エヌドット)の「ナチュラルバーム」です。⬇︎

パッケージもめっちゃカッコ良いですね!

そうなんです。
名前の通り「天然由来成分のみ」で作られたナチュラルなバームで、メンズはもちろん、女性にもめちゃくちゃ人気です。

「インスタ映え」もしそうですね。笑

間違いないです。笑

ちなみに「ナチュラルバーム」には2種類の香りがあり、どちらもオーガニック感があり、めちゃくちゃ良い匂いです。

香りの特徴はこちら。⬇︎

  • ナチュラルバーム(無印)
    →柑橘系(マンダリンオレンジ&ベルガモット)
  • ナチュラルバームSC
    →ウッディ系(セージ&クローブ)

どちらも「ミニサイズ(18g)」があるので、どっちが良いか使いながら決めたい人はダブル購入もオススメです。

気分によって「使い分け」が出来て良いですね!

エヌドット「ナチュラルバーム」はこちらからもチェックできます。⬇︎

ナチュラルバームについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎
【王者】エヌドット「ナチュラルバーム」「美容師が魅力や違いを解説」

今回はご紹介しませんが、甘い香りが好きな人は(ミルボン)ジェミールフランの「メルティバターバーム」もオススメです。⬇︎

結構、思ったより甘い香りなので、こちらを購入のメンズは覚悟(?)してください。笑

 

 

メンズのバームの使い方(付け方)美容師が注意点も解説

最後は(メンズが)バームを使う際の「使い方(つけ方)の注意点」を解説します。

ポイントはこの5つです。⬇︎

  1. 形はドライ(ブロー)でつける
  2. 一気に付けない
  3. しっかり溶かして使う
  4. ワックスやオイルに混ぜても◯
  5. 残りはハンドやボディの保湿として

サクッと解説します。

 

バームの使い方(注意点)【①形はドライ(ブロー)でつける】

先程お伝えした様に「バーム」はセット力がそこまで無いので、形を作る(キープする)には向いていません。

だからこそ、ドライ(ブロー)が大切になります。

バームは束感、ウェット感を出す為のものという感じですね!

その通り!
キープ力を高めたい場合は、ワックスを混ぜたり、ハードスプレーを使ったりする様にしましょう。

参考記事
【比較】バームとワックスの違いは3つ「混ぜることも可能?」

 

 

バームの使い方(注意点)【②一気に付けない】

バームの使い方の注意点の2つ目は「一気につけすぎない」という点です。

特に髪が短いメンズの場合は一気に付けるのではなく、少しずつ足しながら使うようにしましょう。

付け過ぎると、どうなるんですか?

「濡れたネズミさん」のようになってしまいます。w

それはめっちゃ嫌ですね…。w

自分の髪の長さや毛量を見極めて、適量を使うようにしましょう。

 

 

バームの使い方(注意点)【③しっかり溶かして使う】

注意点の3つ目は「しっかり溶かしてから使う」です。

これが噂の「ナチュラルバーム(エヌドット)」です。⬇︎

これを、しっかり手で伸ばすとこんな感じになります。⬇︎

このように、オイル状になるまで(手の温度で)溶かさないと「塗布ムラ」が発生してしまいますので十分注意しましょう。

 

 

バームの使い方(注意点)【④ワックスやオイルに混ぜても◯ 】

バームはオイルやワックスと混ぜて使うことも可能です。

とはいえ、組み合わせによっては微妙な質感になったりする事もあります。笑

とりあえず挑戦してみるのが良さそうですね。笑

そうですね!
ぜひ、自分に合った使い方探しながら「バーム」を楽しんでください。

この点について、詳しくはこちらのブログをどうぞ。⬇︎
【比較】バームとオイルの違いは「形」の違い?混ぜるのもあり?

 

 

バームの使い方(注意点)【⑤残りはハンドやボディの保湿として】

バームの使い方の最後は、髪につけて残った分はハンドクリームやボディクリームとして使うです。

これは使う種類にもよりますが、バームのメリットでもあります。
僕も、髪に付けて残った分は手やひじに伸ばして保湿していますが、香りも楽しめて最高ですよ。

 

 

メンズも「バーム」で「ウェット感」を楽しもう

今回は、メンズでもバームは使える?という件について解説しました。

本文でも解説したように、バームはメンズにも(めちゃくちゃ)オススメです。
ぜひ、バームを使って良い感じに「ウェットヘア」を楽しんでみてください。

バーム好きがおすすめする「N.ナチュラルバーム」はこちらから。⬇︎

甘めな香りが良いメンズは「メルティバターバーム」もチェックしてみてください。⬇︎

こちらのブログもオススメです。⬇︎

話題の【バーム】とは?「髪だけでなく肌、リップにも使える!?」

話題の【バーム】とは?「髪だけでなく肌、リップにも使える!?」
今大人気の「バーム」とは?について知りたいですか?このブログでは「バーム好き美容師(笑)」がバームとは「どんなモノなのか?」「どんな使い方が出来るのか?」などについて解説しています。「美容師がオススメなバームの種類」もご紹介していますので、どのバームを買えば良いか迷っている人も必見です。

【5Step】バームの使い方を美容師が解説「NGな使い方も紹介」

【5Step】バームの使い方を美容師が解説「NGな使い方も紹介」
「バームの使い方」について知りたいですか?このブログでは「バーム好きな美容師」が「バームの(適切な)使い方」や「NGな使い方」について解説しています。「バーム好きがおすすめなバームの種類」も紹介しますので、これからバームを使用する人も必見です。

【比較】おすすめのバームは?「ドラッグストアでも買える?」

【比較】おすすめのバームは?「ドラッグストアでも買える?」
「おすすめのバーム」について知りたいですか?このブログでは「バーム好きな美容師(笑)がおすすめなバームの種類について解説しています。メンズ、レディース別にオススメバームを紹介していますので「バームを使いたいけど、どれを買ったら良いか分からない…。」という人は必見です。

それではまた!

この記事を書いた人

表参道で美容師をしてます。(歴は10年ほど)
メカニックや美容器具など「ガジェット愛」が強めです。
趣味は「カメラ」と「読書」

Tomohiro Makiyamaをフォローする



バーム
スポンサーリンク
Tomohiro Makiyamaをフォローする
Tomohiro Makiyama

コメント

タイトルとURLをコピーしました