【メンズ】ヘアカラー「ブラウン」ってどんな髪色?「市販、ブリーチなしも可能?」

ミルクティベージュ

メンズヘアカラー「ブラウン」にしたい人

・メンズヘアカラー「ブラウン」ってどんな髪色?
・メンズヘアカラー「ブラウン」は「市販」や「ブリーチなし」でも出来る?
・メンズヘアカラー「ブラウン」の「暗め」はどう?

 

メンズヘアカラー「ブラウン」が得意な美容師

このブログでは
・メンズヘアカラー「ブラウン」が超クール「カラー初心者にもオススメ」
・メンズヘアカラー「ブラウン」は「市販」「ブリーチなし」でも可能だけど…。
・メンズヘアカラー「ブラウン」は「暗めに限る」理由
これらについて解説していきます。

 

このブログは特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • メンズヘアカラー「ブラウン」にしたい
  • メンズヘアカラー「ブラウン」がどんな髪色か知りたい
  • メンズヘアカラー「ブラウン」の「色落ち」についても知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・「メンズヘアカラー」が得意
・「ブラウン」も得意
・表参道で10年ほど美容師をしている

 

今回は、メンズヘアカラー「ブラウン」について徹底解説していきたいと思います。

「ブラウンの色持ち」「ブラウンに染める際の注意点」も解説していますので、これから「ブラウン」に染める予定のメンズは必見です。

 

 

スポンサーリンク

メンズヘアカラー「ブラウン」が超クール「カラー初心者にもオススメ」

早速ですが、メンズヘアカラー「ブラウン」は超クールです。

確かにカッコ良いですけど、そもそも「ブラウン」ってどんな髪色ですか??

良い質問です。
僕も、お世話になっているカラー剤「ナシード(ナプラ)」さんのカラーチャートで見てみましょう。(左から2列目です。)⬇︎

「赤茶」っぽい感じですね…。

そうなんです!!
いわゆる「茶髪」に近い色です。

確かに、それなら初心者でも試しやすそうですね!

そうですね。
もちろんメーカーによってチャートの色は違いますが、ざっくりこんな感じと理解してください。

 

 

メンズヘアカラー「ブラウン」は「市販」でも染めれる?

質問です。
メンズヘアカラー「ブラウン」って「市販」でも染めれますか??

結論から言うと、可能です。
むしろ、他のヘアカラーと比較しても、割と市販で染めやすい色ではあるかと思います。

なるほど!!
では「市販」で染めた方が、安く出来そうですね。

それは間違いないです。
最近は「市販カラー剤」の進化も進んでいると思うので、挑戦したい人は試してみてください。

ただ「市販」をオススメしない理由もいくつかあります。

どんな理由ですか??

例えばこの辺りです。⬇︎

  • 市販だとダメージが大きくなる
  • 色ムラになる
  • 理想のブラウンにならない

確かに、その辺りはちょっと怖いですね…。

もちろん、お得に市販で染めるのもありですが、心配な人は美容室で染める事をオススメします。(どこで染めて良いか分からない人は、ページ下からラインください。笑)

 

 

メンズヘアカラー「ブラウン」の「ブリーチなし」は可能??

もう1つ質問です。
メンズヘアカラー「ブラウン」は「ブリーチなし」でも可能ですか?

また、結論から言うと「明るさによってはブリーチが必要」です。

「明るさ」というと??

例えば、先程のチャートの1番上(12トーン)なんかはブリーチ必須ですが、1番下(6トーン)くらいは「ブリーチなし」でも可能です。⬇︎


※髪質やこれまでのカラー履歴にもよります。

なるほど!!
では「透明感のあるブラウン」にしたい場合は「ブリーチあり」が良いという事ですね?

その通り!!
あくまでも個人的には「ブリーチあり」のブラウンが好みです。笑⬇︎

自撮り失礼しました。笑

 

 

メンズヘアカラー「ブラウン」は「暗めに限る」理由

ここまで、メンズヘアカラー「ブラウン」の「市販」と「ブリーチなし」について見てきましたが、メンズヘアカラー「ブラウン」は「暗め」に染めるのがオススメです。

なぜですか??

その理由は「色持ちが良いから」です。

なるほど!!

とはいえ、暗すぎると黒に近づいていくので「ほどほどに暗い」がベストです。
あとは、ベース(色を入れる前の髪色)も影響するので、担当美容師さんとしっかり相談して決めるようにしてください。

 

 

メンズヘアカラー「ブラウン」の色持ちは?

メンズヘアカラー「ブラウン」は暗め(濃いめ)に入れた方が色持ちが良いという事は分かりましたが、そもそも「ブラウン」のヘアカラーって色落ちは早いですか??

また、結論から言うと「ブラウン」は比較的色持ちが良い(色落ちが遅い)髪色です。

それは朗報です。

とはいえ、更に色持ちを良くする為のポイントをいくつかご紹介します。

お願いします。

メンズヘアカラー「ブラウン」の色持ちを良くする為のポイントはこの辺りです。⬇︎

  • 「カラーシャンプー(トリートメント)」を使う
  • お湯の温度は「ぬるま湯」で
  • 「海水、プール、温泉」に注意

これだけで分かるかもですが、簡単に解説していきます。⬇︎

 

「カラーシャンプー(トリートメント)」を使う

まずは、ヘアカラーをするなら絶対に知っておきたい「カラーシャンプー(トリートメント)」について。

カラーシャンプー(トリートメント)って紫シャンプーとかですか?

それです!

「ブラウン」に染めるなら何色のシャンプー(トリートメント)が良いですか?

実は「ブラウン」とか「ベージュ」のシャンプーやトリートメントもあります。

いろんな色があるんですね!!

そうなんです!
出来るだけ色持ちを良くしたい人は使ってみても良いかもです。(ブリーチありの人は必須です。)

この辺りがオススメです。⬇︎

もちろん、これ以外のメーカーでもOKです。

 

 

お湯の温度は「ぬるま湯」で

メンズヘアカラー「ブラウン」の色持ちを良くするポイントの2つ目は「お湯の温度」についてです。

普段から「熱々のシャワー」を浴びている人は要注意です。

どういう事??

ヘアカラーは、シャワーのお湯の温度が高いと色落ちしやすいんです。

結果、シビアなんですね…。

そうなんです。
真冬は仕方ないですが、基本は「ぬるま湯」くらいがオススメです。

※風邪をひかない程度に。笑

 

 

「海水、プール、温泉」に注意

メンズヘアカラー「ブラウン」の色持ちを良くするポイントの最後は「海水、プール、温泉」です。

確かに、そのあたりは色抜けしそうですね…。

そうなんです!
あとは「強い紫外線」も「色落ちの原因」になるので、帽子を被ったりしてケアしましょう。(ダメージ的にも紫外線はNGです。)

 

メンズヘアカラー「ブラウン」の色落ちを防ぐ為のポイント

  • 「カラーシャンプー(トリートメント)」を使う
  • お湯の温度は「ぬるま湯」で
  • 「海水、プール、温泉」に注意

 

 

メンズヘアカラー「ブラウン」に染める際の注意点

ここまで、メンズヘアカラー「ブラウン」について色々チェックしてきましたが、ブラウンのヘアカラーに染める際に注意して頂きたい事があります。

なんですか??

それは「暗い(濃い)ブラウンを入れ過ぎると次のカラーに支障が出てしまう」という事です。

どういう事ですか??

上で解説したように「色持ち」を考えたら「暗め(濃いめ)」の「ブラウン」で染める事は大切ですが、暗すぎ(濃すぎ)ると、髪の(ベースの)明るさがどんどん暗くなってしまいます。

それはちょっと怖いですね…。

めっちゃ分かりやすい言うと「ブラウン」は「薄い黒染め」という事です。

なるほど!!
では「ブラウン」を入れ続けると、どんどん暗くなってしまうんですね!?

入れるトーン(濃さ)にもよりますが、そのイメージです。

なるほど…。

ずっと「ブラウン」に染める場合は問題無さそうですが、次に明るめ(透明感のある)カラーにする予定がある人は注意した方が良いかもですね。

そうなんです!!

その場合は「ブラウン」と「アッシュ」を混ぜた「アッシュブラウン」なんかもオススメです。⬇︎

この辺りは「色持ち」との関係もあるので、担当美容師さんとしっかり相談して決めましょう。

 

 

メンズヘアカラー「ブラウン」を楽しもう!!

今回はメンズヘアカラー「ブラウン」について徹底解説してきました。

メンズヘアカラーの中でも「ブラウン」は落ち着いて「モテるカラー」でもあります。笑

そうなんですか!?笑

もちろん好みもありますが…。笑
とはいえ「ブラウン系」はナチュラルでヘアカラー初心者さんでも挑戦しやすいと思いますので、気になるメンズはぜひ試してみてください。

最後に宣伝ですが(笑)
ブラウンに染めたいメンズで、表参道までご来店可能な場合はこちらからLINE下さい。⬇︎

めちゃくちゃ宣伝。笑

失礼しました。笑

ついでに「Instagram」のフォローもお願いします。笑
いずれにせよ、このブログを読んでくれたメンズの髪がキレイな「ブラウン」になる事を願っております。

こちらのブログもオススメです。⬇︎

【メンズヘアカラー】グレージュ「ブリーチなし、市販」でも可能?

【メンズヘアカラー】グレージュ「ブリーチなし、市販」でも可能?
メンズヘアカラー「グレージュ」について知りたいですか?このブログでは「メンズヘアカラー」「グレージュ」が得意な美容師が、メンズヘアカラー「グレージュ」について徹底解説しています。「ブリーチなし」や「市販」についてや「色持ちを良く(キレイにする)方法も解説していますので、これから「グレージュ」にする予定のメンズは必見です。

【メンズ】ヘアカラー(暗め)のメリット、デメリット「オススメな色は…。」

【メンズ】ヘアカラー(暗め)のメリット、デメリット「オススメな色は…。」
メンズヘアカラー(暗め)について知りたいですか?このブログでは、メンズヘアカラー(暗め)が得意な美容師が「メンズヘアカラー(暗め)」のメリットやデメリットについて徹底解説しています。「メンズヘアカラー(暗め)にオススメな色」も紹介していますので、これから暗めのヘアカラーをしたいメンズは必見です。

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました