【メンズ髪色】ブリーチなしで可能な色は?「オススメなのは…。」

メンズ

メンズの髪色をブリーチなしで染めたい人

・メンズ髪色は「ブリーチなし」でも染まる?
・メンズ髪色(ブリーチなし)で可能なのはどんな色?
・メンズ髪色(ブリーチなし)でオススメは?

 

メンズ髪色(ブリーチなし)が得意な美容師

このブログでは
・メンズ髪色「ブリーチなし」で可能な色と不可能な色
・メンズ髪色「ブリーチなし」でオススメなのはこんな色
・メンズ髪色「ブリーチなし」の注意点とケア方法
これらについて解説していきます。

 

このブログは、特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • メンズ髪色(ブリーチなし)で染めたい
  • メンズ髪色(ブリーチなし)でどこまで染めれるか知りたい
  • メンズ髪色(ブリーチなし)にオススメな色を知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・メンズ髪色(ブリーチなし)が得意
・メンズ髪色(ブリーチあり)も得意(笑)
・表参道で10年ほど美容師をしている

 

今回は「メンズ髪色(ブリーチなし)」について徹底解説していきます。

「ブリーチなし」で髪色を染めたいメンズは必見です。

 

 

スポンサーリンク

メンズ髪色【ブリーチなし】で「可能な色」「不可能な色」

早速ですが(メンズに限らず)髪色というのは「ブリーチなしで可能な色」と「ブリーチが必要な色」があります。

どんな髪色なら「ブリーチなし」で染めれるんですか??

正直、その差は「あいまい」です。
全く同じ髪色でも、人(髪)によっては「ブリーチなし」で染める事が可能だったり「ブリーチが必須」な人もいます。

なるほど…。
個人差が大きいんですね。

そうなんです。
これは「メンズ」に限らず「レディース」でも同じです。(レディースで髪が長い場合は蓄積された色や履歴によっても異なってきます。)

なるほど!!
「(メンズ髪色)ブリーチなし」は人によって条件(染めれる髪色)が全く違うのは理解出来ました。

 

 

「(メンズ髪色)ブリーチなし」の目安は「12トーン」

ここまで「(メンズ)ブリーチなし」で可能な髪色は人(髪)によって全く異なる。という話をして来ましたが、それだけでは悲しすぎるので「ブリーチなし」でどれくらいの髪色まで染められるのか?ざっくりと解説します。

お願いします。

結論から言うと「ブリーチなし」で染めることが出来る髪色は「12トーン」が目安です。

「12トーン」ってどれくらいの明るさですか??

下の画像は「髪色の明るさ」を表した表ですが「12トーン」は「中段の右から2番目」です。⬇︎

まぁまぁ明るいですね。

そうですね!!
実際に染める場合は、この上に色が入るので、もう少し暗くなりますが、それでも(メンズ髪色は)「ブリーチなし」でも、ある程度は明るくする事が出来ます。

なるほど!!
逆に言うと「12トーン」以上に明るくしたい場合は「ブリーチなし」では難しいという事ですね。

もちろん「髪質」によっても異なりますが、ざっくり言うと、そんな感じです。

 

 

「黒染め、白髪染め」の場合は「(メンズ髪色)ブリーチなし」は不可能

これもメンズに限らずですが、髪色を変える(ヘアカラーをする)場合は「黒染め、白髪染め」の履歴がある場合は要注意です。

どうしてですか??

「黒染め」や「白髪染め」のカラー剤は色素がかなり濃いので「普通のカラー剤」では明るくする事が出来ません。

そんなに濃いんですね…。

はい!!
「黒染め」や「白髪染め」を取る(削る)のは、ブリーチでも中々難しいので「ブリーチなし」は不可能です。

かなり昔に、やった記憶があるんですが、どれくらいの期間してなければ大丈夫ですか??

髪の長さにもよりますが、ざっくり「1年間に12cm(1ヶ月で1cm)髪が伸びる」と仮定して、1番髪が長い部分で計算してみてください。

1番長い部分が「24cmなら2年以内」「36cmなら3年以内」という感じですね?

そうです!!
メンズ(特に短髪)の場合は「12㎝」も無い場合も多いので、数ヶ月単位になってくるかもです。

で??
実際「(メンズ髪色)ブリーチなし」はどれくらいまで染めれますか?

(ここまで解説した通り、個人差が大きいので参考程度になりますが)「ブリーチなしで染めれる色」「ブリーチなしにオススメな髪色」について解説していきます。

 

 

メンズ髪色「ブリーチなし」で【オススメなのはこんな色】

前置きが長くなりましたが、ここからがやっと本題です。笑

早速ですが「(メンズ髪色)ブリーチなし」でオススメな髪色はこの辺りです。⬇︎

  • ネイビー(濃青)
  • ワインレッド(濃赤)
  • オレンジ
  • ミルクティ(ベージュ)

好みの問題もあるかもなので、1つずつ簡単に解説していきます。 

 

メンズ髪色(ブリーチなし)①「ネイビー、ブルーブラック(濃青)」

「(メンズ髪色)ブリーチなし」にオススメな髪色の1つ目は「ネイビー(濃青)」です。
むしろ「ブルーブラック」と言っても良いかもです。

確かに、最近「濃いめの青」は人気ですよね!!

「ブリーチあり」に比べると、楽しめる期間は短いですが、それでも「青っぽい黒」は中々楽しいです。

僕自身も、よくブルーブラック(ネイビー)にしてます。(ブリーチあり)⬇︎笑

 

 

メンズ髪色(ブリーチなし)②「ワインレッド(濃赤)」

「(メンズ髪色)ブリーチなし」の2つ目は「ワインレッド(濃いめの赤)」です。
そもそも、日本人の髪は「赤み」が強いので、赤系の髪色は比較的染めやすい色です。

これくらいの赤なら「ブリーチなし」でも可能です。⬇︎

メンズの画像ではなくすいません。笑

赤系も楽しそうですね!!

 

 

メンズ髪色(ブリーチなし)③「オレンジ」

※この画像は「ブリーチあり」です。

「(メンズ髪色)ブリーチなし」でオススメな色の3つ目は「オレンジ」です。

ぶっちゃけ「オレンジ」が「ブリーチなし」で1番染めやすい(入りやすい)髪色です。

どの髪色が良いか迷ったら「オレンジ」も良さそうですね!!

 

 

メンズ髪色(ブリーチなし)④「ミルクティ(ベージュ)」

最後は「ブリーチなし」では、かなり難易度が高い髪色「ミルクティ(ベージュ)」です。

正直、1回で「ミルクティ」にするのは中々難しいですが、時間をかけてベースを明るくしていけば、ここまでミルクティも可能です。⬇︎

(またメンズの画像ではなくすいません。笑)
かなり難易度は高いですが、挑戦してみても良いかもです。

 

 

メンズ髪色(ブリーチなし)の注意点

ここまでも、度々「ブリーチなし」の注意点をお伝えしてきましたが、ここで一度まとめて解説します。

「(メンズ髪色)ブリーチなし」に染めたいなら、これらの点には注意(理解)しましょう。⬇︎

  1.  個人差が大きい
  2.  「ブリーチなし」だと不可能な場合も
  3. 時間がかかるかも

「①個人差」「②不可能な場合もある」については十分理解しましたが「③時間がかかる」というのはどういう事ですか??

先程「ミルクティベージュ(ブリーチなし)」の画像をお見せしましたが、このスタイルはかなり長期的に時間をかけて染めています。

一回で、この髪色になる訳では無いんですね…。

そうなんです!!
ヘアカラーは繰り返し入れる事で「色の定着」が良くなったり「色の入り」が良くなったりします。

なるほど!!
「ブリーチなし」は「弱火」のように「じっくり染める(温める)」感じですね!!

まさに、そんな感じです。笑
この辺りは「希望する色」や「髪質」にもよるので、美容師さんとしっかり相談して染めるようにしてください。

※表参道まで、ご来店可能なメンズはぜひ僕にお任せください。笑

 

 

メンズ髪色(ブリーチなし)の「ケア方法」

最後になりましたが、メンズ髪色(ブリーチなし)のケア方法について解説します。

ケア方法??

はい!!
せっかく髪色を変えても、ケアしてあげないと、すぐに色落ちしてしまいますからね…。

それは悲しいですね!!

メンズ髪色(ブリーチなし)のケア方法で大切なのはこの辺りです。⬇︎

  • 定期的にカラーしよう
  • カラーシャンプーは必須
  • 「ブリーチなし」が無理なら「ブリーチ」するのもあり

サクッと解説します。

 

メンズ髪色(ブリーチなし)のケア方法①「定期的にカラーしよう」

上で解説したように、同じ系統のカラーを繰り返していくと、定着が良くなっていきます。

1度染めただけで辞めないで、定期的に色を入れていくのが良さそうですね!!

 

 

メンズ髪色(ブリーチなし)のケア方法②「カラーシャンプー」は必須

髪色を変えるなら「カラーシャンプー(トリートメント)」の使用がオススメです。

カラーシャンプー?

カラートリートメント??

はい!!
髪色の色持ちを良くするために作られた「色素入り」のシャンプー、トリートメントです。

そんなのあるんですね!!

できる限り、髪色を長く楽しみたいなら、これらを使用するのがオススメです。

たくさん種類がありますが、オススメなのは「エヌドット」です。⬇︎(もちろんこのメーカー以外でもOKです。)

 

 

メンズ髪色(ブリーチなし)のケア方法③「ブリーチなし」が無理なら「ブリーチ」するのもあり

今回は「(メンズ髪色)ブリーチなし」について解説してきましたが「髪質」や「髪の状態」によっては、どうしてもブリーチが必要になるケースも考えられます。

それは、そうですよね…。

ただ、ダメージ的に心配な人なら「ブリーチなし」で挑戦して、ダメなら「ブリーチあり」に切り替えるのもありだと思います。

その方が、ダメージ的には安心ですね。

「ブリーチなし」でいければダメージは小さくて済みますし…。

そうなんです。
この辺りの判断は非常に難しいので美容師さんとしっかり相談して「ブリーチの有無」を決めるようにしてください。

 

 

メンズ髪色(ブリーチなし)を楽しもう

今回は「(メンズ髪色)ブリーチなし」について徹底解説してきました。

ぶっちゃけ「ブリーチあり」の方がキレイな(透明感のある)髪色になるのは間違いありません。

そうですよね…。笑

とはいえ、ダメージや明るさの制限的に、ブリーチが難しいメンズは「ブリーチなし髪色」を楽しんでみてください。

最後に少し宣伝ですが(笑)
表参道までご来店可能なメンズはこちらからLINE下さい。⬇︎

最後の最後に失礼しました。笑
いずれにせよ、このブログを読んでくれたメンズの髪が(ブリーチなし、ありどちらでも)キレイな髪色になる事を願っております。

メンズの髪色については、こちらのブログもオススメです。⬇︎

【メンズ髪色】暗めがオススメな「5つの理由」注意点も解説

【メンズ髪色】暗めがオススメな「5つの理由」注意点も解説
メンズ髪色「暗め」について知りたいですか?このブログでは、メンズのカラーが得意な美容師が、メンズ髪色(暗め)について徹底解説しています。「これから暗めの髪色に染める予定のメンズ」は必見です。

【モテる髪色(メンズ)】ランキング「美容師がモテ髪のポイントも解説」

【モテる髪色(メンズ)】ランキング「美容師がモテ髪のポイントも解説」
モテる髪色(メンズ)について知りたいですか??このブログでは、メンズの髪色を染めるのが得意な美容師が「モテる髪色(メンズ編)」について徹底解説しています。「モテる髪色」に染めたいメンズは必見です。

【メンズ髪色】アッシュグレーが大人気「ブリーチなしでも可能?」

【メンズ髪色】アッシュグレーが大人気「ブリーチなしでも可能?」
メンズの髪色「アッシュグレー」について知りたいですか?このブログでは、メンズの髪色「アッシュグレー」が得意な美容師が「アッシュグレー」のヘアカラーについて徹底解説しています。色持ちを良くする方法も紹介していますので、これから「アッシュグレー」の髪色にするメンズは必見です。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました