【ミルクティベージュ(ブリーチなし)】は暗めがオススメな理由

ミルクティベージュ

ミルクティーベージュ(ブリーチなし)暗めにしたい人

・ミルクティベージュ(ブリーチなし)暗めにしたいです。
・ミルクティベージュ(ブリーチなし)暗めと明るめの違いは?
・(そもそも)ミルクティベージュは「ブリーチなし」でも可能?

 

ミルクティベージュ(ブリーチなし)が得意な美容師

このブログでは
・ミルクティベージュ(ブリーチなし)は暗めがオススメな理由
・ミルクティベージュ(ブリーチなし)暗め〜明るめへの道
・ミルクティベージュは「ブリーチなし」でも可能「とはいえブリーチありも可愛い」
これらについて解説していきます。

 

この記事は特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • 「ミルクティベージュ(ブリーチなし)暗め」にしたい
  • ミルクティベージュ(ブリーチなし)の「暗め」と「明るめ」の差を知りたい
  • (そもそも)ミルクティベージュ(ブリーチなし)は可能なのか?知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人。⬇︎

マキヤマといいます。

・「ミルクティベージュ(ブリーチなし)暗め」が得意
・「ミルクティベージュ(ブリーチあり)暗め」も得意(笑)
・表参道で10年ほど美容師をしている。

 

今回は「ミルクティベージュ(ブリーチなし)暗め」について徹底解説していきます。

ミルクティベージュを「ブリーチなし」で染めたい人は特に必見です。

 

 

ミルクティベージュ(ブリーチなし)「暗めがオススメな理由」

早速ですが、ミルクティベージュ(ブリーチなし)は「暗め」がオススメです。

なぜですか?

それでは「ミルクティベージュ(ブリーチなし)」は「暗め」が良い理由を解説していきます。
特に大きな理由はこの2つです。⬇︎

  1. 少しずつ明るくしていける
  2. 赤みが消える

順番に紹介していきます。

 

①少しずつ明るくしていける

ぶっちゃけ、ミルクティベージュは「ブリーチあり」の方が透明感があります。

やっぱり、そうなんですね!!笑

ただ「ブリーチなし」で「ミルクティベージュ」にするなら「暗めがオススメ」です。
とはいえ、ただの暗め「ミルクティベージュ」にする訳ではなく「少しずつ明るくなっていくミルクティーベージュ」がオススメです。

ちょっと、何を言ってるのか分かりません。笑

正直、ミルクティベージュを「ブリーチなし」で染めるのはかなり大変です。
なぜなら、ミルクティベージュはかなり明るい色だからです。

確かに、明るいイメージです。

たからこそ、ミルクティベージュは基本的に「ブリーチあり」がオススメなのも事実です。

そうなんですね!

はい!
「ブリーチなし」でも、じっくり時間をかければここまでキレイな「ミルクティベージュ」にする事が出来ます。⬇︎

なるほど!
要するに、ミルクティベージュは「ブリーチあり」の方が楽だけど「ブリーチなし」でも時間をかければ可能なんですね。

その通りです!!
自分に合った方を選びましょう♡

 

 

②赤みが消える

じっくり時間をかけてミルクティベージュにするのに、なぜ「暗め」がオススメなんですか??

その理由は「企業秘密」です。
ウソです。笑(そもそも僕はフリーランスの美容師なので企業ではありませんでした。w)

結論は「赤みが消えるから」です。

赤み?

はい!
「ブリーチなし」だと大体この画像の上2段くらいの明るさです。⬇︎

逆に「ブリーチあり」だと1番下の段の明るさになります。

確かに、こう見ると上2段は赤みが強いですね!!

そうなんです!!
「ミルクティベージュ」に染めたいなら、ぶっちゃけ、この「赤み」は邪魔になってしまいます。

では、どうしたら良いんですか??

対策はこの2つです。⬇︎

  1. ブリーチをして下の段を目指す
  2. カラーするたびに少しずつ明るくしていく

ちなみに、先程も紹介したこのカラーは2つ目の方法です。⬇︎

正直、ブリーチした方が楽なのは間違い無いです。

でも「ダメージが心配な人」は⑵が良いですね。

そうなんです!!
とはいえ、少しずつ明るくするために毎回この「赤み」を無視するのもちょっと微妙です。

確かに…。

そこで「赤みを打ち消す為に」ミルクティアッシュの「暗め」を入れるんです。

なるほど!!
毎回「暗めミルクティベージュ」を入れながら、徐々に明るくしていくんですね!?

そうです。
これなら赤みを打ち消しながら、より透明感のある「ミルクティベージュ」を目指していけます。

 

 

ミルクティベージュ(ブリーチなし)暗め〜明るめの道

ここまで「ミルクティベージュ(ブリーチなし)暗め」について徹底解説してきました。

「ミルクティベージュ(ブリーチなし)」は赤みを消すために「暗め」がオススメでしたね。

そうなんです!!

でも、いつまで「暗め」で染めていけば良いんですか?

ずっと明るめに出来ないんですか?

正直、髪の状態(髪質)は個人差が大きいのでなんともいえませんが、ある程度ベースが明るくなってきたら、少しづつ「明るめ」に移行していくのが良いでしょう。

どれくらいまで「暗め」が良いですか??

もちろん個人差がありますが、この画像の中段の右側の2つくらいになってきたら明るめで試してみても良いでしょう。⬇︎

なかなか判断が難しそうですね…。

そうなんです!
もちろん、髪質も関係してくるので、担当美容師さんとしっかり相談するようにしましょう。

 

 

ミルクティベージュは「ブリーチなし」でも可能「とはいえブリーチありも可愛い」

「ミルクティベージュ(ブリーチなし)」は「暗め」がオススメという事は分かりました。
でも、やっぱりブリーチありの方が良いですか??

このブログの初めにもお伝えしたように「ミルクティベージュ」は基本的に「ブリーチあり」がオススメです。

「ブリーチあり」と「ブリーチなし」ではどれくらい違いますか?

これも個人差が大きいですが「ブリーチあり」の「ミルクティベージュ」はこれくらいまで透明感が出ます。⬇︎

確かに「ブリーチなし」とはまた違う感じですね。

そうなんです!!
もちろん「ブリーチ回数」が多くなれば、なるほど「透明感」は増していきます。

ブリーチしたいけど、ダメージが心配だなぁ…。

そんな人は「ケアブリーチ」もオススメです。

参考記事
【ケアブリーチ】デメリットは3つ「デメリットよりメリットが大きすぎる」

いずれにせよ、自分の髪の状態に合った「ミルクティベージュ」を楽しむ事が大切です。

 

 

ミルクティベージュにするなら「カラーシャンプー」は必須

ちなみに、ミルクティベージュ(ブリーチなし・あり)にするなら「カラーシャンプー」は必須です。

ミルクティベージュに「カラーシャンプー」って何色を使えば良いんですか?

(個人差がありますが)基本は「紫」か「ミルクティ」でOKです。

「ミルクティシャンプー」なんてあるんですね!?

そうなんです!
色みもかなりキレイなので、オススメです。⬇︎

紫なら「エヌドット」が断然オススメです。⬇︎

 

 

ミルクティベージュ(ブリーチなし)は暗めから始めよう

今回はミルクティベージュ(ブリーチなし)は「暗め」がオススメという話しをしてきました。

もちろん、明るめの「ミルクティベージュ」も可愛いです。
ただ、ベースが整っていないけど、ブリーチなしでミルクティベージュに染めたい人は「暗め」からスタートするのがオススメです。(最初はココアベージュくらいが良いかも??)

という事で(最後に宣伝ですが。笑)「ミルクティベージュ(ブリーチなし)暗め」に染めたい人で、表参道までご来店可能な人はこちらからLINEください。⬇︎

いずれにせよ、このブログを読んでくれたあなたの髪がキレイな「ミルクティベージュ(暗め)」になる事を願っております。

ミルクティベージュについてはこちらもどうぞ。⬇︎

【ミルクティーベージュ】「ブリーチなし」で「明るめ」に出来る?

【ミルクティーベージュ】「ブリーチなし」で「明るめ」に出来る?
ミルクティベージュを「ブリーチなし」で明るめに染めたいですか?このブログでは「ミルクティベージュ」や「ブリーチなしカラー」が得意な美容師が「ミルクティベージュ(ブリーチなし)明るめ」について解説しています。染め方は色持ちを良くする方法も解説していますので、これから「ミルクティベージュ」をブリーチなしで明るめに染めたい人は必見です。

【ミルクティベージュ】は(暗め)に限る3つの理由「ブリーチなし」でも可能?

【ミルクティベージュ】は(暗め)に限る3つの理由「ブリーチなし」でも可能?
「ミルクティーベージュ(暗め)」について知りたいですか?このブログでは「ミルクティーベージュ(暗め)」が得意な美容師が「ミルクティーベージュ(暗め)」の「色落ち」や「ケア方法」「ブリーチの有無」などを解説しています。これから「ミルクティーベージュ(暗め)」に染める人は必見です。

【セルフ】ミルクティーベージュ「ブリーチなし」は市販でも可能?「美容師が解説」

【セルフ】ミルクティーベージュ「ブリーチなし」は市販でも可能?「美容師が解説」
「ミルクティベージュ(ブリーチなし)」を市販で染めたいですか?このブログでは「ミルクティベージュ(ブリーチなし)」が得意な美容師が「ミルクティベージュ(ブリーチなし)を市販で染める方法」や「注意する点」「使用するカラー剤」などを解説しています。これから「ミルクティベージュ(ブリーチなし)」を市販で染めたい人は必見のブログです。

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました