【ミルクティーベージュ(メンズ)ブリーチなし】ってどんな髪色??

Nオーガニック

「ブリーチなし」でミルクティーベージュにしたいメンズ

・ミルクティーベージュ(メンズ)は「ブリーチなし」でも可能??
・「ブリーチあり」と「ブリーチなし」ではどう違う??
・「ミルクティベージュ(メンズ)ブリーチなし」の「色落ち」はどんな色?

 

「ミルクティベージュ(メンズ)ブリーチなし」が得意な美容師

このブログでは
・ミルクティーベージュ(メンズ)「ブリーチなし」はこんな髪色
・ミルクティベージュ(メンズ)の「ブリーチなし」と「ブリーチあり」を比較
・ミルクティベージュ(メンズ)「ブリーチなし」の色落ちはこんな髪色
これらについて解説します。

 

この記事はこんなメンズにオススメです。

  • 髪色をミルクティベージュにしたい
  • ミルクティベージュを「ブリーチなし」で染めたい
  • 「ブリーチなし」と「ブリーチあり」の違いを知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・ミルクティーベージュ(メンズ)が得意
・「ブリーチなし」「ブリーチあり」どちらのカラーも得意
・表参道で10年ほど働く美容師

 

今回は「ミルクティベージュ(メンズ)ブリーチなし」という件について解説します。

ミルクティベージュ(ブリーチなし)のメリットやデメリットもお伝えしますので「どちらで染めようか迷っている人」も必見です。

 

 

ミルクティーベージュ(メンズ)「ブリーチなし」はこんな髪色

さっそく結論からですが「ミルクティベージュ(メンズ)」は「ブリーチなし」でも可能です。

ただ、メンズのスタイルで良い感じの写真が無かったので、レディースでお許しください。⬇︎

メンズの画像無いんかい!!(あっ!心の声が…。笑)

でも、確かに「ブリーチなし」でも中々ミルクティベージュですね。

そうなんです!
続いては「ブリーチなし」と「ブリーチあり」を比較してみましょう。

 

 

ミルクティベージュ(メンズ)の「ブリーチなし」と「ブリーチあり」を比較

こちらは「ブリーチ1回」の「ミルクティベージュ」です。⬇︎

今度はしっかりメンズですね!笑

「ブリーチ1回」でもかなり透明感があると思います。

もう一度「ブリーチなし」も見てみましょう。⬇︎

やっぱり、少し違いますね…。

しかし「ブリーチなし」でも、ある程度はミルクティベージュになるという事も分かりました。

本当はメンズの画像があれば良かったのですが…。(良い感じの写真が見つかったらまた投稿しますね。笑)

 

 

ミルクティベージュ(メンズ)「ブリーチなし」のメリット、デメリット

「ミルクティベージュ(メンズ)」の「ブリーチなし」「ブリーチあり」の違いが分かった所で「ミルクティベージュ(ブリーチなし)」の「メリット、デメリット」をチェックしたいと思います。

確かに、それは大切ですね。

 

ミルクティベージュ(ブリーチなし)の「メリット」

まずは「メリット」から。

「ミルクティベージュ(メンズ)ブリーチなし」には、特にこの3つのメリットがあります。⬇︎

  1. ダメージが少ない
  2. 奇抜になりにくい
  3. 色落ちも派手になりにくい

これだけでも分かりますが、簡単に解説します。

 

①ダメージが少ない

やはり「ブリーチあり」と比較すると「ブリーチなし」はダメージが少ない(小さい)です。

確かに「ブリーチあり」はダメージが心配ですね…。

ただ、ミルクティベージュ(メンズ)が「ブリーチなし」で出来るかどうか?は髪質にもよるので、個々の判断は非常に難しい所でしょう。

 

②奇抜になりにくい

これは「メリット」でもあり「デメリット」にもなる点ですが、ミルクティベージュ(ブリーチなし)はあまり奇抜な髪色にはなりません。

なぜですか??

それは「ベース(ミルクティベージュを入れる前の髪色)がそこまで明るく無いから」です。

なるほど…!!
でも、バイトなどであまり奇抜に出来ないという人はむしろ好都合ですね。

そうですね!!
どちらが正解とかでは無いので「ブリーチなし」「ブリーチあり」自分に合った方をチョイスするのが良いと思います。

 

③色落ちも派手になりにくい

「ミルクティベージュ(メンズ)ブリーチなし」のメリット3つ目(最後)は「色落ちも派手になりにくい」という点です。

確かに「ブリーチあり」だと金髪になるイメージです。

バイトや学校がある人にとっては、まずいですよね。笑

これも人によっては「メリット」であり「デメリット」にもなります。
あまり金髪に色落ちさせたく無いメンズは「ブリーチなし」のミルクティベージュもオススメです。

 

 

ミルクティベージュ(ブリーチなし)の「デメリット」

続いて、ミルクティベージュ(ブリーチなし)の「デメリット」を2つ紹介します。⬇︎

  1. 透明感が少ない
  2. 時間をかけて染める必要もある

こちらもサクッと解説します。

 

①透明感が少ない

これはメリットの反対です。
ぶっちゃけ、ミルクティベージュはベースが明るいほど色みが出やすい色です。

「どれだけベースが明るいか」も重要なんですね!?

そうなんです!!
「ブリーチなし」の場合は、ベースもかなり暗いので、透明感が少ないです。

なるほど、派手にはなりすぎないけど、透明感が少ないんですね。

そうなんです!!
逆に「ブリーチあり」だとここまで透明化が出ます。⬇︎

うわぁ!!!
ビックリした!!!

失礼しました。笑
僕も、たまにブリーチ2回して、ミルクティーベージュにしたりします。

「透明感」と「ダメージ」を比較して「ブリーチなし」か「ブリーチあり」を選ぶ必要がありそうですね。

 

②時間をかけて染める必要もある

「ミルクティベージュ(メンズ)」を「ブリーチなし」で染めたいなら、少しずつベースを明るくする方法もオススメです。

どういう事ですか??

ブリーチのように一発でベースを明るくするのではなく、ヘアカラーを繰り返すたびにどんどん髪色を明るくしていく方法です。

そんな事が出来るんですね!?

はい!!
(黒染めや白髪染めがある場合は除きますが)ヘアカラーの配合次第で少しずつベースが明るくなっていきます。

なるほど!
いきなり派手にしたくない場合は最高ですね!

そうなんです!!
徐々にミルクティベージュを目指していくのも楽しいかもですね!!

 

 

ミルクティベージュ(メンズ)「ブリーチなし」の色落ちはこんな髪色

質問です。
「ミルクティベージュ」の色落ちはどんな髪色ですか?

ミルクティベージュの色落ちは「ベース」によって異なります。
完全に色落ちすると、ここに戻ってきます。⬇︎

「ブリーチなし」の場合は上2段

「ブリーチあり」の場合は下段が目安です。

なるほど!!
なんとかして、ミルクティベージュ(ブリーチなし、ありどちらも)の色持ちを良くする方法とか無いですか??

ミルクティベージュに染めるなら(メンズでも)カラーシャンプーは絶対に使った方が良いと思います。

カラーシャンプー?

はい!
オススメはエヌドットの紫シャンプーです。⬇︎

ミルクティベージュの色落ちについてもっと詳しく知りたい人はこちらもどうぞ。⬇︎
ミルクティベージュ【色落ち過程】を解説「色落ちに影響を与える要因は3つ」

 

 

ブリーチのダメージが心配なら「ケアブリーチ」もあり

今回は「ミルクティベージュ(メンズ)ブリーチなし」のダメージについて見てきましたが、1つだけ確かな事をお伝えします。

なんですか!?

それは「ミルクティベージュ」はブリーチありの方が染め上がりも、色落ちもキレイという事です。

えっ!!
それを言ったらこの記事の意味が…。笑

でも、これは疑いようのない事実なんです。笑

でもブリーチはダメージが……。

そんな人には「ケアブリーチ」がオススメです。

ケアブリーチ??

ケアブリーチはブリーチのダメージを極限まで抑える薬です。

詳しくはこちらをどうぞ。⬇︎
【ケアブリーチ】デメリットは3つ「デメリットよりメリットが大きすぎる」

 

 

「ミルクティベージュ(メンズ)ブリーチなし」を楽しもう♡

今回ご紹介したように、ミルクティベージュ(メンズ)は「ブリーチなし」でも可能です。

とはいえ「ブリーチありを検討しても良い」でしたね!?

その通り!
いずれにせよ、自分に合った方を選びミルクティベージュを楽しみましょう♡

最後に宣伝ですが。(笑)表参道までご来店可能な人はこちらからLINE下さい。⬇︎

ミルクティベージュについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【ミルクティベージュ(暗め)×メンズ】はこんな髪色「オススメな理由は3つ」

【ミルクティベージュ(暗め)×メンズ】はこんな髪色「オススメな理由は3つ」
「ミルクティベージュ(暗め)メンズ」について知りたいですか?このブログでは「ミルクティベージュ(暗め)×メンズ」が得意な美容師が「ミルクティベージュ(暗め)×メンズ」の魅力について解説しています。色持ちを良くする方法も紹介していますので、これからミルクティベージュ(暗め)に染める予定のメンズはもちろん、すでにミルクティベージュのメンズも必見です。

【ミルクティベージュ(ブリーチなし)】レシピはベース次第?「緑が大事?」

【ミルクティベージュ(ブリーチなし)】レシピはベース次第?「緑が大事?」
「ミルクティベージュ(ブリーチなし)」のレシピについて知りたいですか?このブログでは「ミルクティベージュ(ブリーチなし)」が得意な美容師が「ミルクティベージュ(ブリーチなし)」のレシピについて徹底解説しています。企業秘密な(?)「ミルクティベージュ(ブリーチなし)のレシピ」を知りたい人は必見です。

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました