【ネイビーブルー】ブリーチなしでも可能!?「色落ちは茶髪!?」

ブルーブラック/青髪

ブリーチなしで「ネイビーブルー」に染めたい人

・ネイビーブルーって「ブリーチなし」でも可能?
・(ブリーチなし)ネイビーブルーの「色落ち」は?
・市販でセルフも可能?

 

ネイビーブルー(ブリーチなし)が得意な美容師

このブログでは
・ネイビーブルーは「ブリーチなし」でも可能!?
・(ブリーチなし)ネイビーブルーの色落ちは茶髪!?
・「ネイビーブルー」の市販でセルフはオススメしない!?
これらについて解説します。

 

このブログは、特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • 髪色を「ネイビーブルー」にしたい
  • 「ブリーチなし」でネイビーブルーに染めれるか知りたい
  • (ブリーチなし)ネイビーブルーの色落ちやセルフで出来るかも気になる

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・ネイビーブルーのカラーが得意
・ブリーチなしカラーも得意
・表参道で10年以上美容師をしている

 

今回は、人気の髪色「ネイビーブルー」は「ブリーチなし」でも出来る(?)という件について解説していきます。

「これからネイビーブルーに染めるけど、出来ればブリーチなしで染めたい」という人は必見です。

 

 

スポンサーリンク

ネイビーブルーは「ブリーチなし」でも可能!?

さっそく結論ですが、ネイビーブルーは人(髪)によっては「ブリーチなし」でも可能です。

特に、濃いめ(暗め)のネイビーブルー(ブルーブラック)ならある程度のベースの明るさがあれば染めることが出来ます。

「ある程度」ってどれくらいですか??

もちろん髪質や使用するカラー剤にもよりますが、13トーンくらいあれば青みは出るかと思います。

13トーンは中段の1番右です。⬇︎

まぁまぁ明るいですね…。

髪質によっては、カラー剤のみ(ブリーチなし)でもここまで明るくなります。

なるほど!
確かに、これくらい明るければネイビーブルーになりそうですね。

 

とはいえ「ブリーチあり」が基本

「ネイビーブルー」は「ブリーチなし」でも可能とお伝えしました。

とはいえ、基本的には「ブリーチあり」がオススメですし、色のキレイさ(青みの強さ)も断然「ブリーチあり」の方が上です。

やっぱりそうですよね…。

でもダメージが心配で…。

そんな人は「ケアブリーチ」を使って低ダメージで染めていくのもありかもですね。

「ケアブリーチ」についてはこちらをどうぞ。⬇︎
【ケアブリーチ】デメリットは3つ「デメリットよりメリットが大きすぎる」

いずれにせよ「ネイビーブルー」の「ブリーチのありなし」は非常に個人差が大きいので、担当の美容師さんとしっかり相談して決めるようにしましょう。

 

 

ネイビーブルー(ブリーチなし)の染め方

ネイビーブルーは人によっては「ブリーチなし」でも染められるとお伝えしましたが、染め方も踏まえて、もう少し詳しく紹介していきます。

ネイビーブルー(ブリーチなし)の染め方はこのような流れです。⬇︎

  1. 髪の状態を見極める
  2. ベースを明るくする
  3. ネイビーブルーを入れる

 

①髪の状態を見極める

まずは「ブリーなし」で「ネイビーブルー」に染められるかどうか、髪の状態を見極める必要があります。

例えば、これらの履歴がある場合は「ブリーチなし」で染めるのは難しいかもしれません。⬇︎

  • 黒染め
  • 白髪染め
  • パーマ
  • 縮毛矯正(ストパー)

これらの履歴がある場合でも、人によっては染める事が出来る事もあるので、いずれにせよ美容師さんと相談して決めるようにしましょう。

 

 

②ベースを明るくする

先程お伝えしたように、ネイビーブルーに染めるには、ある程度(13トーンくらいまでは)ベースを明るくする必要があります。

「ブリーチなし」でベースを明るくする方法は2つあります。⬇︎

  1. 1番明るいカラー剤でWカラー
  2. カラーを繰り返しながら明るくする

これらのどちらかの方法で髪のベースを明るくする様にしましょう。

 

 

③ネイビーブルーを入れる

ある程度、髪のベースが明るくなったらネイビーブルーのカラーを入れていきます。

ただ、あまり薄い色だと全然青みが入らないので、濃いめのネイビーブルーを入れるのがオススメです。(この点は後ほどまた解説します。)

 

 

(ブリーチなし)ネイビーブルーの色落ちは茶髪!?

※こちらはブリーチありの色落ちです。

「ネイビーブルー」は人によっては「ブリーチなし」でも可能なのは分かりました。

でも「色落ち」ってどんな感じですか??

また結論から言うと、ネイビーブルーの色落ちは(先程言っていた)ベースによります。

ネイビーブルーを入れる前の髪色がどれくらいかで明るいかで色落ちも変わってくるという事ですね?

その通り!!
「ブリーチなし」で染める場合は赤みが残りやすいので「茶髪」になる事が多いです。

 

もちろん「ホームケア」も重要

ネイビーブルーに限らずヘアカラーの色落ちは「ホームケア」も影響します。

ホームケア??

はい!
例えば、この辺り。⬇︎

  • カラーシャンプーの使用
  • 海水や温泉、プールなどを避ける

特に「カラーシャンプー」の使用は必須です。

「カラーシャンプー」って「紫シャンプー」とかですよね?

「ブリーチなし」の場合でも使った方が良いんですか?

もちろん「ブリーチあり」の場合は必須ですが「ブリーチなし」でも使用した方が色持ちは良くなります。

なるほど!

ちなみに、ホームケアでは無いですが、ある程度の色落ちを考慮して「染めたてを濃いめ(暗め)」にするのも大切です。

確かに、濃いめで染めておけば色落ちも楽しめそうですね!

そうなんです。
染めたてを理想の色にすると、色抜けしていくだけですが、理想より濃いめなら長く「ネイビーブルー」を楽しむ事が出来ます。

なるほど!
せっかく「ネイビーブルー」に染めるなら、出来るだけ長持ちさせたいですね。

 

 

「ネイビーブルー」の市販でセルフはオススメしない!?

最後にもう1つ質問です。

ネイビーブルーって「市販でセルフ」でも染める事は可能ですか?

いつも通り、結論から言うとネイビーブルーの「市販でセルフ」はオススメしません…。

その理由はこちらです。⬇︎

  • 失敗するかも
  • 理想のネイビーブルーにならないかも
  • 無駄なダメージになるかも

せっかく染めるならキレイな「ネイビーブルー」にしたいですね!

その通り!!
セルフで染めるくらいなら、黒髪のままでいる方が良いかもです。

確かに…。
ブリーチなしのネイビーブルーは特に難しいので美容室で染めるようにしましょう。

 

 

ネイビーブルーは「ブリーチなし」でも可能だけど「ブリーチあり」が基本

今回は「ブリーチなし」の「ネイビーブルー」について解説してきました。

結論は、人(髪)によっては「ブリーチなし」で「ネイビーブルー」にする事は可能だけど、基本的には「ブリーチあり」がオススメです。

最後に宣伝です。笑
髪色をネイビーブルーに染めたい人で、表参道までご来店可能な人はこちらからLINEください。⬇︎

宣伝ついでに「Instagram」のフォローもお願いします。笑

いずれにせよ、このブログを見てくれたあなたの髪色がキレイな「ネイビーブルー」になる事を願っています。

こちらのブログもオススメです。⬇︎

【写真あり】ネイビーブルーの色落ち過程「美容師が解説」

【写真あり】ネイビーブルーの色落ち過程「美容師が解説」
ネイビーブルーの色落ちについて知りたいですか?このブログでは、ネイビーブルーの色落ちに詳しい美容師が、自分自身の髪を使って「ネイビーブルー」の色落ちについて解説しています。「ネイビーブルーの色持ちを良く(キレイに)する方法」も紹介していますので、これからネイビーブルーに染める予定の人はもちろん、既にネイビーブルーの髪色の人も必見です。

【メンズ】ネイビーブルー美容師が実践「色落ちは?ブリーチなしは?」

【メンズ】ネイビーブルー美容師が実践「色落ちは?ブリーチなしは?」
メンズの「ネイビーブルー」について知りたいですか?このブログではメンズの「ネイビーブルー」が得意な美容師が「ネイビーブルー」の「色落ち」や「似合う髪型」について解説しています。ネイビーブルーの色持ちを良くする方法も紹介していますので、これからネイビーブルーに染める予定の人は必見です。

【ネイビーブルー】の髪色が超オススメ!?「美容師が色落ちも解説」

【ネイビーブルー】の髪色が超オススメ!?「美容師が色落ちも解説」
「ネイビーブルー」の髪色について知りたいですか?このブログでは、ヘアカラーが得意な美容師が、人気の髪色を「ネイビーブルー」について解説しています。自分の髪色をネイビーブルーに染めての色落ちも紹介していますので、これから髪色を「ネイビーブルー」にする人はもちろん、既にネイビーブルーに染めていて色落ちについて知りたい人も必見です。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました