レプロナイザー2D-Plusの「良い使い方」「悪い使い方」レプロナイザーは使い方も重要です。

高級ドライヤーといえば

リュミエリーナさんの【レプロナイザー】

 

現在発売されている中でも最も値段が高い

「4D-Plus(57200円)」

 

そして、これから発売予定の

「7D-Plus(79200円)」

 

約8万。。。。笑

 

今回お話しするのは、

そんな高級ドライヤーの「レプロナイザー 」の中でも

1番安い価格(27000円)で購入可能なエントリーモデル

「レプロナイザー2D-Plus」


6万円や8万円の値段は出したくないけど、

2D-Plusなら購入して試してみたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

 

という事で、今回はそんな

「レプロナイザー2D-Plusの使い方」についてのブログです。

「良い使い方、悪い使い方」どちらもご紹介するので是非最後までお付き合い下さい!!

 

このブログはこんな人にオススメ⬇︎

・レプロナイザー2D-Plusの使い方を知りたい人

・これから2D-Plusを購入する人

・レプロナイザーの効果が感じられない人

このブログを最後まで見ればレプロナイザー2D-Plusの使い方がよく分かって、

髪を乾かすのが楽しくなる事でしょう♡

 

レプロナイザー 7D-Plusについてはこちらのブログをどうぞ⬇︎

レプロナイザー7D-Plusがぁーーー!?値段(価格)は?発売日は?効果は?4Dとの違いは?

 

 

レプロナイザー2D-Plusの使い方のポイント4選

まずは

レプロナイザー2D-Plusの良い使い方を4つ解説していきます。

これをしっかり守って「しっとりサラサラ髪」を目指しましょう♡♡

 

レプロナイザー2D-plusの使い方はこの4選⬇︎

①ヘアオイルは使わない

②最後までしっかり乾かし切る

③仕上げは頭上から下へ

④延長申請はしっかりする

それでは、順番に見ていきましょう。

 

 

①ヘアオイルは使わない

まずは

「ヘアオイルは使わない」という事です。

 

普通のドライヤーで髪を乾かす場合は、乾かす前にヘアオイルを使用しますよね。

これは美容師としてもオススメしている使い方です。

 

しかーーーぁーーーし!!

 

レプロナイザーはヘアオイルの使用を推奨していません。笑

普通そんな事ありますか!?笑

 

やはり普通のドライヤーと同じ使い方ではダメなようです。。。

 

という事で!

今ご使用中のヘアオイルは投げ捨てましょう。笑

冗談です!!笑

 

乾燥が気になる時期、タイミングで使えるようにしまっておきましょう。

という事で、基本的にレプロナイザーを使う時はオイルの使用は不要です。

 

 

②最後までしっかり乾かし切る

【レプロナイザー2D-Plus】のオススメの使い方2つ目は

「最後までしっかり乾かし切る」という事です。

 

これは本当に大切です。

もちろん他のドライヤーでも大切なんですが、レプロナイザーでは特に大切です。

 

レプロナイザーはバイオプログラミング効果のおかげで

オーバードライ(乾かしすぎ)になる事がありません。

 

という事で、

半乾きで乾かし終わるより完全に乾かし切るまで使うというのが効果的な使い方です。

温風冷風の使い方については後ほど説明しますが、かなりしっかり乾かしきる事がオススメです。

 

 

③仕上げは頭上から下へ

レプロナイザー2D-Plusの使い方3つ目は

「仕上げは頭上から下へ」です。

上に買いたように、

レプロナイザーはかなりしっかり乾かす事がオススメです。

 

途中で乾かすのを止めるのではなく、むしろ乾かし終わっても

首や鎖骨の方まで風を流す感じで使うとお顔周りやデコルテあたりの水分量もアップします。

 

なんと、全身に使っている方もいるようです。

僕はそこまではしないですが笑

 

僕のオススメなのは

8〜9割くらい乾いたらレプロナイザーを頭上から下に向けて風を当てるようにする事です。

 

こうする事で、

髪のキューティクルの向きを整えながら顔やリンパのあたりまで風を送り込む事が出来ます。

 

この使い方は本当にオススメです。

 

ちなみに、

お顔のリフトアップをメインに使いたいなら

「リファカッサ」がオススメですよー!!

こちらもどうぞ⬇︎

リファカッサは筋膜を動かす?ソーラーパネル付きでマイクロカレントという微弱電流が出てる??リファカッサがヤバイという話し

 


④延長申請はしっかりする

これは使い方ではないんですが(笑)

 

レプロナイザーには

保証期間の延長申請制度があります。

 

元々半年間の保証期間から1年半へと延長されます。

保証期間が1年も伸びるのは大きいですね。

 

しかぁぁぁぁし!!

 

たまにこれを忘れる方がいらっしゃるのです。。

以前もよくお電話を頂きました。。。

 

レプロナイザーを購入したら忘れないうちに延長申請をする様にしましょう!!

 

 

レプロナイザー2D-plusの良くない使い方3選

さて。

ここからは

「レプロナイザー2D-Plusの良くない使い方」についてです。

 

今回は3つの使い方をご紹介します。

この使い方をしている人はすぐに変えましょう。

 

 

①温風・冷風を切り替えない。

1つ目は温風冷風を切り替えずに

ずっと温風を使っている場合です。

 

これだと折角のレプロナイザーがもったいないです。

レプロナイザー大好き美容師な僕の一推しは

7割くらい温風で乾かしたら温風冷風切り替えながら9割くらいまで乾かすことです。

9割くらい乾いたら今度は冷風に切り替えて先ほど書いたように頭上から首の方まで風を落としていきます。

ブローをする方はこの間にブローも入れてください!!

 

レプロナイザーに限らず、

ドライヤーの冷風を使いこなせると

かなり使い方レベルがアップしますので是非トライしてみてください!!

 

 

②半乾きで乾かすのを辞めてしまう。

2つ目は

「半乾きで乾かすのを辞めてしまう」という事です。

 

これは先程も書いたので簡単に説明しますが、

レプロナイザーの効果を最大限に活かすなら最後の乾き切るタイミングが大切です。

 

ここをやらずに半乾きで終える使い方をしたら

折角のドライヤーが台無しです。

 

という事で

最後までしっかり乾かし切るようにしましょう。

 

どうしても乾かすのが大変な人はタオルドライをしっかりして、

少し時間を置いてから乾かし始めるようにしましょう。

 

こうする事で乾かす時間を短くする事が出来ます。

その場合は特に頭皮をしっかりタオルドライするようにしてください。

 

 

③どこかにぶつけまくる。(物理的ダメージ)

まぁ高級なドライヤーなのでこれはあまりないと思いますが、

どこかにぶつけたりすると故障の原因になります。

 

僕はまだレプロナイザーが壊れた事はないですが、アイロンは比較的壊れたりしました。⬇︎

レプロナイザー、ヘアビューロンは故障しやすい?《リュミエリーナ製品の故障・保証・修理のお話し》

 

という事で丁寧に扱いましょう。

 

サロンで使用しているレプロナイザーも部品が取れたりしています。笑

かなり酷使してきたので仕方がないか。笑

(フィルター部分の赤いやつが取れちゃいました。)

 

 

使い方も大切だけど楽しんで乾かす事も大切

ここまで

「レプロナイザー2d-Plusの使い方」について見てきました。

 

もちろん使い方も非常に大切です。

しかしそれよりレプロナイザーを楽しく使う事が重要です。

初めて使った時のウキウキを忘れずに毎日レプロナイザーケアを楽しみましょう♡

 

 

まとめ

今回ご紹介した内容(使い方)は

「レプロナイザー2D-Plus」にらず大切な方法です。

 

普段から髪を乾かすのが面倒な人もこの使い方で楽しくキレイな髪を目指していきましょ♡♡

レプロナイザー2D-Plusについてはこちらのブログもどうぞ⬇︎

レプロナイザー2D-Plusの良い口コミも悪い口コミ両方チェックした美容師が口コミしてみた

 

 

こちらのブログも人気です。⬇︎

高級ドライヤーや高級アイロンを最安値で購入する方法を知りたい人必見。レプロナイザーやリファドライヤー、ヘアビューロンは楽天市場で!この方法、タインミングで買え!!

 

それではまた♡


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道で美容師をしたりしています。 メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ガジェット愛が強めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です