ブリーチなしでホワイトアッシュに出来る?メンズのホワイトカラーが得意な美容師のブログ

相変わらず大人気な

【メンズのホワイトアッシュ】

ホワイトアッシュ、ホワイトヘア、シルバーヘアにしたいメンズが急増中!!表参道・原宿でホワイト系ヘアカラーが得意な美容師のブログ

 

 

今回は、

【ホワイトアッシュ】や【ホワイトヘア】などの「ホワイト系カラー」はブリーチ無しで出来るのか?というテーマで解説していきたいと思います。

 

 

このブログはこんな方にオススメです⬇︎

 

・ホワイトアッシュ、ホワイトヘアにしてみたい人

・ホワイトカラーはブリーチ無しで出来るか知りたい人

・ホワイトカラーにしたいけどダメージが心配な人

 

 

ホワイトカラーって?

そもそも、ホワイトカラー(ホワイト系カラー)とは何なのか?

それは「白っぽいカラー」です。(そのまま。笑)

 

 

「ホワイトカラー」には、

真っ白な「ホワイトヘア」

アッシュをのせた「ホワイトアッシュ」

少し黄色味を残した「ホワイトブロンド」などがあります。

この画像で言うと、

上段の左と中央が「ホワイトヘア」

下段の中央と右が「ホワイトアッシュ(シルバーアッシュ)」

上段右と下段左は「ホワイトブロンド」です。

 

白い髪とか、白っぽいアッシュ、白っぽいブロンド。

要するに白っぽい髪色の事ですね。(ホワイトヘアは真っ白です。)

 

 

 

ブリーチなしでホワイトヘア、ホワイトアッシュに出来るか!?

(もちろん僕もホワイトカラーです!)

 

そんな白っぽい「ホワイトヘア」「ホワイトアッシュ」はブリーチなしでも出来るのでしょうか!?

 

結論から書くと

「ブリーチ無しではホワイトカラーには出来ない」です。

 

それも、1回のブリーチで白っぽくするのは中々難しく、

基本的には複数回のブリーチが必要になります。

 

ホワイト系カラーにするのに必要なカラーの回数はこちらのブログをご参照下さい⬇︎

ブリーチ何回で【ホワイトヘアー】になるか!?ブリーチ実験☆表参道でホワイトヘアーが得意な美容師のブログ

 

 

何故ホワイトアッシュはブリーチなしでは出来ない?

僕がブリーチした時の写真です。笑(栗みたい。。。笑)

 

その様子はこちらで⬇︎

ケラスターゼの紫シャンプーと紫トリートメント(マスク)【ブランドアブソリュ】をブリーチ2回した自分の髪に使ってみた。

 

 

多くの日本人(アジア人)の地毛が黒いのは、髪の中に色素がたっぷりと入っているからです。

 

特に「赤みと黄色み」が強いからです。

日本人の髪がオレンジになりやすいのはその為ですね。

(ブリーチ後の僕の髪を見れば黄色の強さが分かりますね。笑)

 

 

「ホワイトアッシュ」や「ホワイトヘア」にするにはこの赤み、黄色みを消す必要があります。

しかし、赤み黄色み(特に黄色)は中々手強いので普通のカラー剤では色素を削る事が出来ません。

 

 

そこでブリーチの登場です!!

ブリーチ無しでホワイトカラーにするのが難しいのはこの様な理由です。

 

 

ブリーチして画用紙を明るくする?

ホワイトアッシュ】のブリーチの必要性を説明する場合、

画用紙と絵の具をイメージすると分かりやすいです。

 

黒い画用紙に絵具を塗っても何色を塗ってるか分かりません。

しかし、白い画用紙に絵具を塗ればハッキリ絵具の色が分かります。

 

ブリーチして無い暗い状態=黒い画用紙

ブリーチした明るい状態=白い画用紙

 

すごーく簡単に説明すると、この様なイメージです。

出来るだけ画用紙(髪)の明るさが明るいほど(白いほど)明るい色(白っぽい色)にしやすいのです。

 

 

ブリーチ何回で「ホワイトアッシュ」に出来る?

ブリーチなしで「ホワイトアッシュ」にする事が難しい事は分かりました。

それではブリーチ回数は何回必要でしょうか?

 

答えは「人による」です。笑

 

すごく明るくなりやすい髪質の場合、ブリーチ1回で白っぽくする事が出来る人もいます。

平均的に見ると2〜3回するとホワイトアッシュが入りやすくなってきます。

逆に4回くらいブリーチしないと明るくならない方もいらっしゃいます。

 

ブリーチ回数より明るさレベル?最低限のブリーチ回数で、最低限のダメージで

ホワイトアッシュにする場合にはもちろんブリーチ回数が重要になります。

しかし!!

厳密に言うと、ブリーチ回数が重要なのではなく髪のベース(明るさ)が大切なのです。

 

出来れば18トーンくらいまで明るくしたい所です。

これくらい(笑)⬇︎⬇︎

という事で!!

出来るだけ少ないブリーチ回数で最低限のダメージでホワイトアッシュにするやり方をオススメしています。

(特にメンズの場合。)

 

 

そのやり方とは、

ブリーチ回数は減らして、ケアブリーチを入れるという事です。

これ以上は企業秘密なので書けませんが(笑)

 

僕が担当させて頂いたお客様には、この方法でやらせて頂きます!!

皆様のご予約楽しみにお待ちしています!!

(ページ下から予約できます。)

 

 

まとめ

今回は

【ブリーチなしでホワイトアッシュやホワイトヘアに出来るか?】

というテーマでお話ししてきました。

 

 

基本的には、

ホワイト系のカラーはブリーチなしではできません。

 

 

しかし、既に明るさが明るくて18トーンくらいあるという人はブリーチなしでもホワイトアッシュにする事は可能です。

 

こういう方もご相談に乗りますので是非一度ご予約下さい!!

 

ホワイトアッシュやホワイトヘアなどについてはこちらのブログもご覧ください⬇︎

メンズのホワイトヘアー、ホワイトアッシュ、ホワイトブロンドならお任せを!!表参道でメンズホワイティなカラーが得意な美容師のブログ

 

ブリーチは1日に何回まで出来るのか?都内(表参道)でホワイトアッシュやシルバーアッシュが得意な美容師のブログ

 

 

ホワイトアッシュはケア方法も大切ですこちらのブログもどうぞ⬇︎

シルバーヘアやホワイトヘアの色抜けについて

 

ブリーチしてなくてもムラシャンの効果はあるの?現役美容師の【Q&A】コーナー

 

 

ご予約はお電話、ネットからどうぞ⬇︎⬇︎

ブルーフェーセス表参道

03-5485-3662

東京都港区南青山5-8-1セーヌアキラB1

 

ネット予約はこちらから!!

 

それではまた!!


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道で美容師をしたりしています。 メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ガジェット愛が強めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です