【ホワイトピンク】の髪色がメンズにも大人気「美容師が解説」

ピンク

ホワイトピンクの髪色にしたいメンズ

・ホワイトピンクの髪色はメンズでも出来る?
・ホワイトピンクの染め方は「ブリーチは何回?」
・ホワイトピンクの色落ちは?

 

ホワイトピンクの髪色(メンズ)が得意な美容師

このブログでは
・【ホワイトピンク】の髪色がメンズにも大人気「美容師が解説」
・ホワイトピンクの髪色(メンズ)は「ブリーチ2回」が基本?
・ホワイトピンクの髪色「持ちを良くする4つの方法」
これらについて解説します。

 

このブログは、特にこんなメンズにオススメです。⬇︎

  • 「ホワイトピンク」にしたい
  • 「ホワイトピンク」がどんな髪色か知りたい
  • 「ホワイトピンク」の色持ちについても知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・ホワイトピンクの髪色(メンズ)が得意
・ホワイトピンク以外のメンズハイトーンも得意
・表参道で10年ほど美容師をしている

 

今回はメンズに人気の髪色「ホワイトピンク」について徹底解説していきます。

「ホワイトピンク」の髪色に染めたいけど「ブリーチ回数」や「色落ち」について知りたいメンズは必見です。

 

 

スポンサーリンク

【ホワイトピンク】の髪色がメンズにも大人気「美容師が解説」

さっそく結論ですが「ホワイトピンク」の髪色がメンズに人気です。

レディースでは、よく見かけますけど、メンズでも「ホワイトピンク」に出来るんですね!!

もちろんです。
むしろ、他のメンズとはあまり被りにくいので「人と違う髪色を楽しみたい」というメンズにとって「ホワイトピンク」は最高かもですね。

確かに…。
でも、ホワイトピンクってどうやって染めるんですか?

それでは「ホワイトピンクの髪色の染め方(ブリーチ回数)」について解説していきます。

 

 

ホワイトピンクの髪色(メンズ)は「ブリーチ2回」が基本?

また結論からお伝えすると、ホワイトピンクの髪色にするなら(メンズに限らず)「ブリーチ2回前後」が基本です。

やっぱり2回くらい必要なんですね…。

もちろん1回(もしくはブリーチなし)でもピンク系の髪色に染めることは可能です。
例えばこんなピンク。⬇︎

確かにピンクだけど「ホワイト」ピンクでは無いですね…。

そうなんです。
「白っぽい」ピンクにしたいなら「ブリーチ2回」は必要になります。

 

ケアブリーチの使用もオススメ

「ブリーチ2回が基本」となると、ダメージが心配ですね。

そうなんです。
レディースに比べてメンズは(ダメージの蓄積が少ない人が多いので)まだ良いかもですが、それでもダメージが心配な人は「ケアブリーチ」や「ケアカラー」の使用をオススメします。

ケアブリーチ?
ケアカラー?

はい!!
ブリーチ剤やカラー剤に「ケア剤(トリートメントのようなもの)」を入れる事で髪のダメージを極限まで抑えてくれます。

僕が使っているのは、シュワルツコフさんの「ファイバープレックス」というものです。↑

なんか、カッコ良いですね。笑

もちろん、これ以外のメーカーでも良いですが「ホワイトピンク」に染めるなら、ケア剤の使用をオススメします。(ケア剤は薬の値段が高いので、プラス料金になる美容室が多いと思いますが…。)

 

 

髪によっては「3回必要」なメンズも…。

ここまで「ホワイトピンク」の髪色は「ブリーチ2回」が基本とお伝えしてきましたが「髪質」や「これまでのカラー履歴」によっては3回(もしくはそれ以上)ブリーチが必要な場合もあります…。

そんなに…。

はい!!
特に、これらの履歴がある人は要注意です。⬇︎

  • 黒染め
  • 白髪染め

このように、かなり濃い色素が入っている場合は「ホワイトピンク」にするハードルは高くなってしまいます。(残念ながら、人によっては断念した方が良いパターンもあります。)

いずれにせよ、しっかり美容師さんと相談した方が良さそうですね。

そうなんです!!
どこで染めて良いか分からないメンズで、表参道までご来店可能な人はページ下からLINEください。笑

 

 

「ブリーチなし」で「ホワイトピンク」は難しい

「ホワイトピンク」は「ブリーチなし」で染めるのは無理ですか?

(以前ブリーチしていた場所なら可能性はありますが)やはり、基本は「ブリーチ2回」になります。

 

  • (メンズ)ホワイトピンクは「ブリーチ2回」が基本
  • ダメージが心配なメンズは「ケアブリーチ」がオススメ
  • (ホワイトじゃ無い)ピンクなら「ブリーチ1回(ブリーチなし)」で可能。

 

 

ホワイトピンクの髪色(メンズ)の色落ちは?「ピンクブラウン?ピンクベージュ?」

ここまで「ホワイトピンクの髪色がメンズに人気」という件や「ホワイトピンクの染め方(ブリーチ回数)」について解決してきました。

それは分かりましたが「ホワイトピンク」の色落ちはどんな感じですか??

結論から言うと「ホワイトピンク」の髪色は「ベースの明るさ」と「ホームケア」によって異なります。

ベースの明るさ?
ホームケア?

「ホームケア」についてはこの後解説するので、まずは「ベースの明るさ」について。

「ベースの明るさ」というのは、ブリーチ後(ピンクを入れる前)の髪色です。

その色によって「ホワイトピンクの色落ち」が変わるんですか?

そうなんです。
例えば、この表を見てください。⬇︎

ピンクを入れる前の髪色(ベース)が、どこまで明るいかで「ピンクベージュ」ぽく色落ちしたり「ピンクブラウン」っぽく抜けたりします。

ベースが「18トーン(画像の下段右から3番目)」くらい明るければ(ケア方法によっては)ずっと「ホワイトピンク」をキープする事も出来ます。

それは凄いですね!

ここはダメージとの関係もあるので、しっかり相談して染めるようにしましょう。

 

 

ホワイトピンクの髪色「持ちを良くする4つの方法」

ホワイトピンクの色落ちは「ベースの明るさ」と「ホームケア」によって違うとの事でしたが「ホームケア」というのは、具体的に何をしたら良いですか??

それでは、その点も踏まえて、最後に「(メンズ)ホワイトピンクの髪色の持ちを良くする方法」を解説していきます。

ここで解説する「ホワイトピンクの色持ちを良くするポイント」はこちらです。⬇︎

  1. 少し濃いめにピンクを入れる
  2. ピンクシャンプーを使う
  3. 色落ちの原因を避ける
  4. 定期的にピンクで染め直す

サクッと解説していきます。

 

①少し濃いめにピンクを入れる

「ホワイトピンク」はブリーチ(平均2回)をして「薄めのピンク」を入れる事で出来ます。

でも「薄めのピンク」は色落ちが早そうですね…。

そうなんです。
だからこそ、オススメは「染めたては濃いめのピンクを入れる」です。

確かに、その方が「色落ち」も楽しめそうですね!

そうなんです。
もちろん、どうしても染めたてを「(明るめの)ホワイトピンク」にしたい場合はそれでもOKですが、色持ちを考えると、少し濃いめのピンクを入れておくのがオススメです。

 

 

②ピンクシャンプーを使う

ホワイトピンクの色持ちを良くする方法の2つ目は「ピンクシャンプーの使用」です。

「ピンクシャンプー」って「ピンクの色素が入ったシャンプー」ですよね?
メンズでも使った方が良いんですか?

そうです!!
ピンク系の髪色にするなら(メンズ、レディース問わず)絶対に使用するべきです。

オススメのピンクシャンプーとかありますか??

最近はたくさん種類があるので、自分に合うものを選べばOKですが、どれが良いか迷ったら「エヌドット」がオススメです。⬇︎

定番ですが、安定感があるのでメンズでも使いやすいでしょう。

「ピンクトリートメント」はどうですか?

「エヌドット」なら、シャンプー&トリートメントの「セット使い」の方が効果は高まりますが、メーカーによってはカラー剤より濃いものもあるので、注意が必要です。

 

 

③色落ちの原因を避ける

ホワイトピンクに染めるなら、これらにも注意が必要です。⬇︎

  • 海水
  • プール
  • 温泉
  • 紫外線

「色落ちの原因」って色々あるんですね…。

そうなんです。
(メンズの場合)シャワーの温度が高温な人も居るかもですが、それも色落ちの要因になるので(出来る限り)ぬるま湯で洗うようにしましょう。

 

 

④定期的にピンクで染め直す

「ホワイトピンク」の髪色の持ちを良くするポイントの最後は「定期的にピンクで染め直す」という方法です。

どういう事ですか??

ヘアカラーというのは(同じ系統の髪色を)継続すればするほど「髪へ定着」がしやすくなり、色持ちが良くなります。

「ピンク」を続けて染めていった方が良いんですね!?

そうなんです。
絶対では無いですが、できる限り継続して「ピンク系」の髪色を楽しむようにしましょう。

 

(メンズ)ホワイトピンクの色持ちを良くする方法

  1. 少し濃いめにピンクを入れる
  2. ピンクシャンプーを使う
  3. 色落ちの原因を避ける
  4. 定期的にピンクで染め直す

 

 

「ホワイトピンク」の髪色はメンズも楽しめる

今回は「ホワイトピンクの髪色がメンズに人気」という件について解説してきました。

ブリーチ回数は少し多いですが、しっかりケアして長く「ホワイトピンク」の髪色を楽しみたいですね。

その通り!!
最後に少し宣伝です。笑

「ホワイトピンク」に染めたいメンズで、表参道までご来店可能な人はこちらからLINEください。⬇︎

表参道まで来られないメンズは「Instagram」のフォローをお願いします。笑

いずれにせよ、このブログを読んでくれたメンズの髪色がキレイな「ホワイトピンク」になる事を願っております。

こちらのブログもオススメです。⬇︎

【薄ピンク】の髪色(メンズ)「ブリーチなしや色落ちは?」美容師が徹底解説

【薄ピンク】の髪色(メンズ)「ブリーチなしや色落ちは?」美容師が徹底解説
薄ピンクの髪色(メンズ)について知りたいですか?このブログでは「薄ピンクの髪色」が得意な美容師が「薄ピンク」の「髪色の染め方」や「色持ちを良くする方法」も解説していきますので「薄ピンク」の髪色にしたいメンズは必見です。

【メンズ短髪】髪色チェンジはもったいない?「それでもオススメな理由」

【メンズ短髪】髪色チェンジはもったいない?「それでもオススメな理由」
メンズ(短髪)の髪色について知りたいですか?このブログでは、メンズの髪色を染めるのが得意な美容師が「メンズ(短髪)」の「髪色チェンジ」について解説しています。「ケア方法」や「注意点」も紹介していますので、これから髪色を染めたい「短髪メンズ」は必見です。

【写真あり】ピンクシャンプー「ビフォーアフター」美容師が使ってみた

【写真あり】ピンクシャンプー「ビフォーアフター」美容師が使ってみた
「ピンクシャンプー」のビフォーアフターについて知りたいですか?このブログでは「ピンクシャンプー」などの「カラーシャンプー好きな美容師」がピンクシャンプーの「ビフォーアフター」と「効果」について徹底解説しています。ピンクシャンプーを使うかどうか迷っている人は必見です。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました